伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
「戸隠・車中泊キャンプ」の動..
at 2017-10-20 21:05
西伊豆の海辺でランチピクニック。
at 2017-10-15 19:53
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-11 06:00
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-09 21:54
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-08 16:25
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-10-02 13:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-28 08:34
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-23 20:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-20 11:03
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-16 16:31
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


マイガーデンの春支度(初春のガーデニング)

今日はちょっと趣向を変えて、マイガーデンの今の様子などを記します。

寒い寒いと庭仕事をずっとさぼっていたのも束の間、もうバラの新芽が出始めているのに気づいて、重い腰をあげていそいそとつるバラの剪定と誘引などをしました。
我が家のバラも既にこれで4年目を迎えます。
新苗で植えた頃は、まだまだ細々としていたものの、今では古いシュートは極太くなり、しかも木化して頑強に、木製パーゴラを覆うシュートの量も半端ではなくなりました。

この冬の剪定・誘引の頃は、春5月の満開の頃の情景が思い出されないほど、本当に枝だけの冬ざれた姿で、これが緑豊かに溢れるほどの花々に覆われるのが嘘のような、ちょっと寂しげな感じを持ちながら黙々と枝をまとめるのが常です。
しかし、強健なラベンダー・ラッシーの太いシュートからは、真っ赤に燃えるような鋭い棘が、春を待てないくらいにエネルギーの蓄積に爆発力を秘めていきり立っているようです。
ほとばしる生命力を感じながらの庭いじりは、寒風をものともせず、自然のリズムのうちに自分も組み入れられるような心地よい感覚を覚えます。

a0282620_2181858.jpg

▲木製パーゴラを覆う、ラベンダー・ラッシー(Lavender Lassie)とつるジョセフィン・ブルース(Josephine Bruce,Cl)、それにホワイト・クリスマス(White Christmas,Cl)の枝々。


a0282620_2183254.jpg

▲満開のラベンダー・ラッシー(あと4ヶ月もすればこんな姿になる)


a0282620_2185641.jpg

▲冬の姿はまるで骨だけのようなつるバラ


a0282620_2191235.jpg

▲去年の6月の姿。つるジョセフィン・ブルース(赤)は花数が極端に少なかった。


a0282620_21112439.jpg

▲駐車スペースの脇にコニファーのエメラルドグリーンを4本植えた。
 まだ小さいが1年で40センチは伸びるので、2年後には背丈を越えるだろう。


a0282620_21114418.jpg去年のチューリップは球根を掘りあげず、植えたままにしたが芽が出て来た。
 2年目の球根は痩せているので、きっと小振りのものに終わるのでは?





a0282620_2112458.jpgバラの新芽。ここからぐにゅーっとシュートが伸びて来るのだ。





休日ガーデナーの仕事っぷりのよさで、漸く花壇の施肥や植え替え、垣根や土留めの策などの塗り替えもほぼ終わり、春の支度はやっと出揃った感じ。
また今年も、被写体にできる庭が季節とともにやって来るのが愉しみです。


by Martin
by martin310 | 2013-02-07 21:23 | ガーデニング | Comments(0)
<< 自民党改憲案は恐るべきもの:P... これでも食べたいと思いますか?... >>