伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新の記事
梅雨らしくなる前の庭便り。(..
at 2017-06-20 10:41
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-17 16:08
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-15 19:18
わんこ3歳の日に・・・。
at 2017-06-13 14:34
ブドウ棚の仮設置と最近の庭の..
at 2017-06-09 10:47
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-05 13:48
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-03 16:34
キャンプシーン画像にHDR風..
at 2017-05-29 14:28
母屋の外壁塗装、1階部分のみ..
at 2017-05-25 19:51
5月の庭より ~せっかく咲い..
at 2017-05-22 13:41
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


まだ春浅きマイガーデン

ミニキッチンガーデンに、大葉ニラと小松菜の種蒔きをしながら、花の色をマイガーデンに求めて目をやっても、まだまだ咲いているのはウッドプランターの中の小さな花たちだけです。
そんなまだ冬が後戻りしているような庭の傍らで、元気よく自己主張している花たちに登場してもらいましょう。


a0282620_18221124.jpg

まず最初は、まるで春を告げる妖精のような”スノードロップ”です。
名前の由来は花姿や花色を雪の雫、もしくは耳飾りに例えたものとされていますが、まあなんと華麗で精緻なデザインのことでしょう。
アールヌーボーのスタンドのシェードのようなこの形象。
いったい誰がデザインしたのでしょう。
ガラス細工か飴細工のような絶妙な質感と、そこはかとない匂やかな品性がありますね。
小さいながら今はガーデンの王女さまの風情です。


a0282620_18223634.jpg

次は、黄色の”クロッカス”です。
クロッカスの名前はギリシア語のクロケ(糸)に由来し、糸のような細長いめしべを持つ種があることにちなむそうですが、ほんとにめしべが長く椀状の花弁に包まれて独特の形の花です。花の中にまた花があるよう。
細長い葉がまるで\(^o^)/わーいって言っているようでおもしろい。


a0282620_18224974.jpg

さて、この花は店先に「耐寒性がとても強い」とあったので買ってみました。
植えてみると本当に霜が降りても見事に咲いている、ほんとに強健。
あっ名前は、”姫リュウキンカ”と言います。
どうぞよろしく。?んっ。
花も葉も艶があってピカピカしてるので、一見フェイクっぽい質感がありますね。
陽が照ると決まって花を開き、翳るとしぼみます。
寒い朝は、霜柱の中、じっと耐え偲んでいるようで、何度も何度も花を開くのでとてもけなげな花に思えます。


a0282620_1823213.jpg

これはいつもの”ノースポール”。
農家の方が育てた、株が大きいとてもしっかりしたものを買ったので、花数も多く、春の陽光に照らされてとてもにぎやかい花です。
こう眺めると、緑から出た白いプロペラのようですね。
名の由来は、花付きがよく株全体を真っ白に覆うように見えるところが北極を連想させることによるそうです。


a0282620_18231790.jpg

最後にもう一度”スノードロップ”。
やはりどう見ても美しいデザイン、感銘しますなぁ。
羽子板の羽のような白い花の中が、夜にはぼーっと灯りがともったりしたらさぞ幻想的でしょうな。

by Martin
※excite blogのフォロアーのみなさま、いつもあたたかい「イイネ」をありがとうございます。
片道限りでたいへん失礼致しております。m(__)m

by martin310 | 2013-03-07 18:25 | ガーデニング | Comments(0)
<< 映画『EMPEROR &quo... 緊急速報!「一票の格差訴訟」昨... >>