伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
[DIY] キャンピングシェ..
at 2017-04-27 18:53
強風の夜のリベンジに、翌日は..
at 2017-04-25 10:35
強風去ってやっと“まったりタ..
at 2017-04-24 14:25
またもや遭遇、強風キャンプ。..
at 2017-04-21 17:49
タープ用ウッドポールの収納カ..
at 2017-04-17 13:36
ヘキサタープ用ウッドポールの..
at 2017-04-13 20:40
母屋の外壁の再塗装準備、それ..
at 2017-04-10 13:58
18メートルの土留め柵完成後..
at 2017-04-07 11:13
ワンコを背負って下田町歩きと..
at 2017-04-03 14:07
伊豆下田の爪木崎にて、ワンコ..
at 2017-03-31 20:47
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(3)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


My Garden 今日の“Pin up” 「ガーデナーは、自分の庭をエデンにしたいと考えている」


a0282620_1162541.jpg

庭は、自分を自分で祝福する場だ。去年植え付けておいた多年草が、この夏、見事に開花し庭を飾る。その花に近づき、その花の名前を呼んで「きみは何て美しいんだろうか!」と心でつぶやく。その時人は、自分を自分で祝福しているのだ。
(田渕義雄著『森暮らしの家』より)


a0282620_1164212.jpg

熱心なガーデナーは、自分の庭をエデンにしたいと考えている。
どんな庭がその人のエデンなのかは人それぞれである。庭は、すべて個性的だ。

(田渕義雄著『森暮らしの家』より)


a0282620_1171865.jpg



a0282620_117291.jpg

園芸家は自分の庭を知りつくしている。自分以外には絶対に知らないことを知っている。だから、庭を人まかせにすることができない。庭は、それを管理するひとりの責任者に自分の運命を委ねている。
(田渕義雄著『森暮らしの家』より)


a0282620_1175496.jpg



a0282620_118594.jpg



a0282620_1181581.jpg

自分の庭を大切に管理したまえ。それが庭を持つ者の務めだ。庭は、家と家や、家と自然との境界にある緩衝地帯だ。花咲きトマトが真っ赤に実っている庭を、誰が疎ましいと感じるだろうか。庭は、プライベートなものであると同時に、それはソーシャル(社交的な)空間でもある。街中であれ田舎であれ山里であれ、そのそばを通る人や旅人の心をなごませてくれる庭は、全て賞賛されなくてはならない。
(田渕義雄著『森暮らしの家』より)


a0282620_1184548.jpg



a0282620_1185534.jpg



a0282620_1191545.jpg
▲これが我が家のキッチンガーデン。
こんな狭いスペースに、レタス・小松菜・枝豆・インゲン・ナス・キュウリ・トマトが育っている。囲いの外にはミカンやブルーベリー、それに自生のフキなどもある。今はレタスと小松菜が旬で、食卓に乗る。スーパーのものとは大違いの甘みや食感がたまらない。

a0282620_1193490.jpg
▲東側にあるシェイドガーデン。半日陰向きの植物たちが旺盛に繁茂している。多様な緑の要素のなかに点々と僅かにピンク系が、ある種不思議な空間を生んでいる。
by martin310 | 2013-05-29 11:28 | ガーデニング | Comments(0)
<< フリーエネルギーと宇宙の法則:... この卓越した映像センスに脱帽だ... >>