伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
[DIY] キャンピングシェ..
at 2017-04-27 18:53
強風の夜のリベンジに、翌日は..
at 2017-04-25 10:35
強風去ってやっと“まったりタ..
at 2017-04-24 14:25
またもや遭遇、強風キャンプ。..
at 2017-04-21 17:49
タープ用ウッドポールの収納カ..
at 2017-04-17 13:36
ヘキサタープ用ウッドポールの..
at 2017-04-13 20:40
母屋の外壁の再塗装準備、それ..
at 2017-04-10 13:58
18メートルの土留め柵完成後..
at 2017-04-07 11:13
ワンコを背負って下田町歩きと..
at 2017-04-03 14:07
伊豆下田の爪木崎にて、ワンコ..
at 2017-03-31 20:47
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(3)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


My Garden 今日の“Pin up” レオナルド・ダ・ビンチが咲いている。


a0282620_20585286.jpg



a0282620_205938.jpg

これがバラのレオナルド・ダ・ビンチ。
もちろん、名前の由来は自ずと知れたルネッサンスの天才:レオナルド・ダ・ビンチにちなんで名づけられた。

作出年:1994年
作出者:Meilland
作出国:フランス
1993年イタリア モンツァ国際コンクール金賞受賞

花持ちがよく、形も整って、名前どおり丹精で色も絵画的。
でも、あまりに名前にイメージがつき過ぎていて、花本人はちょっと肩が重いかなとも思える。
それにもめげず気張って我がガーデンの片隅で咲き誇っている。



a0282620_20593413.jpg

【クレマチス】アルバ・ラグジュリアンス (ヴィチセラ系)
葉と思いきや、広がると白い花に変わる不思議なデザイン。



a0282620_20595480.jpg

【クレマチス】踊場 (ヴィオルナ系)
日本の小沢一薫氏 1990年作出だそうだ。どうりで 学名:Clematis ‘Odoriba’とは和名のはずだ。このピンクのベル咲きがメルヘンチック。



a0282620_2102132.jpg

ラベンダーセージ(インディゴ・スパイアズ)
パープルカラーがかなり今ガーデンのなかで主張している。
ロシアンセージやベロニカなどの同色系が勃興してくるあいだに注目を集めている。


a0282620_2135323.jpg

去年、清里の清泉寮のshopで買って来たもの。名前は札が風で飛んでなくなったので不明。
高原で育った苗は、割とmy gardenでは気候が近いので生育が合うようですくすく育つよう。
この微妙なベージュ色はこの庭のなかでは珍しい色。
by martin310 | 2013-06-07 21:26 | ガーデニング | Comments(0)
<< 今宵はこの曲で、爽やかな草原を... これがキルデ博士が言っていたト... >>