伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
飴細工のようなカラマツソウ(..
at 2017-06-26 13:35
足場だってセルフビルド。単管..
at 2017-06-24 16:01
梅雨らしくなる前の庭便り。(..
at 2017-06-20 10:41
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-17 16:08
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-15 19:18
わんこ3歳の日に・・・。
at 2017-06-13 14:34
ブドウ棚の仮設置と最近の庭の..
at 2017-06-09 10:47
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-05 13:48
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-03 16:34
キャンプシーン画像にHDR風..
at 2017-05-29 14:28
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


緑一色に膨れ上がる庭に、薔薇の鮮やかな色が加わる。


a0282620_20201233.jpg



a0282620_20214286.jpg一面に緑が制覇していた我がガーデンにも、漸く彩りの主役たるつるバラたちが開花しだした。
平地ではあちこちの生垣や庭先でバラの姿を見るが、標高を少し上げた我が家のバラ族もやっと大きく膨れた蕾から花びらを開きはじめた。

今年は消毒のタイミングがうまくいったのか、いつもより害虫や病気の被害は少ない。(それでも、ゾウムシや毛虫は数が多かった)肥料の具合もいいのか、例年より大ぶりで花にボリューム感があるようだ。
この咲き始めの花の香りを嗅ぐのがなんとも楽しみで、庭へ出る度にバラの花に鼻をくっつけてバラのアロマに酔うのである。一説には、この香りは脳にとても良いというらしく、くんくん嗅いでは脳の活性化を促しているのだが、まだ効果はない。

a0282620_20222328.jpg現在開花中なのは、「ホワイト・クリスマス」「レオナルド・ダビンチ」、それに「つるティファニー」あたりだ。これからまだまだその他の品種が開花を待っているが、あまりに人の目につかずひっそりと咲いているのが不憫にも思う。
なにせ、家の前の道は人通りがあまりにもなく、通っても決まった散歩の人だけで、しかも、生垣のコニファーがあまりに巨大に生長し過ぎて、道路からは庭の中がまったく見えなくなってしまったからでもある。
バラ好きの近所の人がちょっと見学に来るだけで、我がガーデンのバラたちはあまりに日の目を見る機会がないので、せめてブログ上でもお披露目してあげたい心境なのである。

もっとも、ガーデンネタのブログ記事は多く、しかも季節柄バラの画像はどこにもあるので、もう食傷気味かもしれないがありふれた画像にご容赦を・・・。



a0282620_2023229.jpg



今年は以前の記事にも書いたように、西側の庭の土留め板がどうにも腐敗がひどく、全とっかえしたので多少花壇のスペースが広がり、植えてある植物の空きが出たので、そこを埋めるためにまた新しい苗を買い足した。
サルビアのネモローサ“スノーチップ”“スノーヒル”“ローゼンウェイン”などで、成長すれば丈は40~60センチにもなるようなので、またいっそう庭先がもくもくと膨らむように花々が咲き乱れることだろう。
a0282620_20245550.jpgどうも、色彩的にはブルーや紫系の花を選んでしまうようで、割と青っぽい庭になりそうだ。庭づくりにも色の好みは色濃く出てしまうようで、絵を描くのと同じ感覚で色彩構成をしてしまう。特に、ネット上の花の画像を頼りに選ぶので、やはりパレットの絵の具を選ぶように、好みの色以外はなかなか手が出ない。

花の色や形、全体の姿形にも自分の受け入れられるものと、そうでないものは明確にあって、好まないものが入ることを極力避ける嫌いがある。なので、ホームセンターの花売り場を見てまわってもなかなかこれはというものがないのが現状だ。なので、おのずとネットのおきまりの苗屋さんと相成る。但し、今年はもう植える場所はない、飽和状態だ。


a0282620_202669.jpg今、庭の外れのコナラの樹の下に、木製ベンチでも置きたいと思っている。そこから母屋方向の庭を眺めるのがことのほかいい景色で、たいていの写真のアングルもそこが多くなる。ただ、座るところがないので、いつも突っ立って眺めている。
ネットで調べたが気にいるものがない。サイズも小振りなのがいいので、やはり自分でDIYすることにした。ペパーミントグリーンに塗装なぞすれば、けっこう夢見心地でかわいいのではないかと構想を練っている。
庭はほかにない寛ぎの場なのだが、案外、じっと眺めている時間は短い。そこでベンチでもあれば、もう少し自分がのんびりするのではないかと思うのだが、今でも母屋の外壁に沿って置いてあるベンチはあるのだが、なかなか座らない。じっとしていず、すぐ手をつけて動き出すのが常だ。だから、新しいのを作ってもきっとガーデンオブジェになることだろう。


a0282620_20203685.jpg

by martin310 | 2014-05-18 20:35 | ガーデニング
<< 幸福な時間・・・森の向こうに虹... 海辺のホワイトアウト・・・静止... >>