伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
「戸隠・車中泊キャンプ」の動..
at 2017-10-20 21:05
西伊豆の海辺でランチピクニック。
at 2017-10-15 19:53
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-11 06:00
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-09 21:54
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-08 16:25
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-10-02 13:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-28 08:34
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-23 20:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-20 11:03
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-16 16:31
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


2015 D.I.Y Plan 旧型キューブを車中泊用に改造。これで旅の範囲はぐっと広がるかも。


a0282620_19502486.jpg


さて、例年、何事かD.I.Y めいたことをやって来ているが、ここのところは特に作るものもなく、ちょっとご無沙汰だった。だが、急遽、今年は旅への願望が湧き起こり、今までの日帰りオンリーのコースから、さらにエリアを拡大する為に泊まりを意識するようになった。
だがしかし、もちろんお金をかけずに、しかもコースも自由きままというのには、ホテル予約などというスタイルはもうご免だと思ったのと、今までと違い二人と一匹が常なる条件となり、うるさいわがまま犬が同伴するので、当然、泊まるところは限定されるのである。

そこで、俄かに「車中泊」という、今まであまり気が進まない宿泊法を現実に考えるようになった。だが、車がそういう用途の車種ではないため、なかなか難しいと思いきや、ネットで調べてみると、実際に旧型キューブ(Z11)でも車中泊用に寝台を設置して旅をしている記事も散見できる。工作を見てもそれほど難しいものでもなさそうなので、さっそく寸法取りをしたりして、基本構造を考えた。
パイプで組んで合板を乗せる人もいるが、ここは手馴れたツーバイ材で骨組みを組んで合板を乗せる方法にした。あまり寝るに華奢なものは作りたくないので、充分重量に耐え得る構造にした。しかも、キャンプ仕様にも流用できるよう、寝台の下は荷物の収納量のけっこう取れるようにしたいと思った。
車中泊とテントでのキャンプとの二刀流で旅をしたいと思ったわけで、これによって宿泊場所の条件によって使い分けができるのは大きい。天候にも対処できるし、行き先気ままな旅には最適ではないだろうか。





a0282620_19505544.jpg

1 まず、後部座席はこの最、取り外す必要があった。調べてみると、どうもボルト4本だけで止まっているようだ。だが、カバーを外してボルトにスパナをあてて取ろうとしても、まったく硬くて回らず。急遽、工具を買い足してボックスレンチで挑んでも、それでも回らず、あて木で挟んでテコの応用でやっと回って取り外しに成功した。
床面は整形されていて、全然平坦ではない。さて、寝台の脚をどこにするかを現物合わせて検討。脚は計7本にして安定化をはかった。


a0282620_19511397.jpg

2 後部の固定の台と、フルフラットにする際の前席と2分割にすることにした。前席シートはリクライニングにしてフラット化するしかない。そのときのシートの高さを全体のレベルにして、寝台の高さを決めた。つまり、前席の上に12ミリ合板を伏せた高さだ。
床が平坦でないのと、ウインドウの形状も異型なので、車自体の水平出しがよくわからない。そこで平坦な舗装の場所で、水平器を使ってそれぞれの脚の長さを割出した。
台座のフレームに使ったのは、SPF材の1×4と2×4だ。これでかなりがっちりとした台座が完成した。ちなみ、脚は床には固定していない、合板の天板を乗せると内壁にぴったりとなるので、動かないからだ。


a0282620_1951266.jpg

3 問題の天板の型紙取りは、ダンボールといらないコピー用紙を使って取った。見てのとおり、出っ張りやへこみで、現物合わせで型を取らずには隙間だらけになってしまう。
天板は、後部も前部も左右2枚づつにして、片側に乗せれば下が見えるようにして、前部は助手席側のみ埋めて一人用の寝台にすることも可能にした。全部埋めたとき、予定どおりまっ平らに収まったときは感動ものだった。ちなみに、前部はシートの上に乗せているだけなので堅牢ではないが、頭を後ろ側にして寝る予定なので、足元になる前部にはそれほど重量がかからない。


a0282620_19513952.jpg

4 天板に何を貼ろうかといろいろ検討した結果、やはり肌触りのカーペット敷きにすることにした。もちろん、安物しか使えないが、3畳くらいの折りたたみカーペットでいいかと思ったが、ホームセンターで見ていると、「ニードルパンチ」という超安いパンチカーペットがあったので、それを3本買って切って使った。接着はカーペット用両面テープで、端をくるむ箇所は裏にタッカーで止めた。
この上にキャンプ用マットを敷き、フランネル敷きパッドをかけた上にシュラフということになる。


a0282620_19515977.jpg寝台に座るとやや天井に頭が触れるが、前席シートの高さ上、これ以上低くは設定できない。その分、床下の収納量があるので、まあよしとするところだ。
全面フラットにすると最長2メートルは取れるので、充分我が長身の体でも充分ゆったり眠れそうだ。最大幅は1.2メートルあるので、一人あたり60センチ取れるので、それもゆったり幅だ。ただ、乗り降りを後部ドアからする必要があり、段差があるので登るのと、靴を取って置くのに難儀なところもある。

まあ、そうは言っても、ワゴン車でもないこんな一応ステーションワゴンもどきの車で、ここまでの寝台が設置できるのだから、手作りもなかなか捨てたものではないようだ。


a0282620_1952838.jpgれで後は、全ウインドウの目隠しツールを自作すれば、見事に車中泊車両が完成する。
それと、キャンプ用アイテムを積載して旅に出れば、2泊3日コースは容易い。伊豆半島を出て、関東甲信越から中部地方まで足を伸ばせるだろう。
もちろん、狙いは緑の濃い里村や森のある場所。人気のない川辺や海浜、草原や渓谷など、未だ見ぬ日本の自然の懐にぐっと入り込みたいと思っている。自分的に地図上でまだ色の塗られていない、見落としているエリアをくまなくトレースして、新たな発見をしていきたい。

by martin310 | 2015-02-05 19:56 | ∟キャンプ系 DIY
<< そうか、冬キャンプで薪ストーブ... あまりに艶めかしい空間に、その... >>