伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
梅雨らしくなる前の庭便り。(..
at 2017-06-20 10:41
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-17 16:08
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-15 19:18
わんこ3歳の日に・・・。
at 2017-06-13 14:34
ブドウ棚の仮設置と最近の庭の..
at 2017-06-09 10:47
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-05 13:48
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-03 16:34
キャンプシーン画像にHDR風..
at 2017-05-29 14:28
母屋の外壁塗装、1階部分のみ..
at 2017-05-25 19:51
5月の庭より ~せっかく咲い..
at 2017-05-22 13:41
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


7月の庭先で・・・。灼熱の夏がやって来る前に。


a0282620_1453230.jpg


庭の花にも盛りがあって、見回してみるとその都度、自然と旬なものが目に入る。その顔ぶれが徐々に入れ替わる毎に、季節の移ろいを感じるものだ。
見て愉しむ方は、つながりよく次の花にバトンタッチしていく様が、また絶妙なだけに、飽きることなく花への期待感に庭への興味が尽きない。

今年はやや荒れた天気の日もあったが、大型台風のようにすべてをなぎ倒すような強風にまで至らなかったので、我が庭は草花や庭木が伸び放題ではあっても、ひどくすさんだような荒れ方をしていないのが幸いしている。なので、これから咲き始める花々も梅雨の長雨を蒙っても、今のところあまり傷みがないようだ。もっとも、株が小さくひょろひょろしている宿根草は、雨の度にどちらかに倒れ掛かってちょっと始末が悪い。

6月の庭、7月の庭と様相が変化して、花の色の点描が様変わりし、また全体の鬱蒼とした繁りが益していく。これから梅雨明けして灼熱の太陽が照りつけ出すと、この庭も焦げたように萎えていく。

動画の撮影用に一階のデッキでランチを作り、食べたりもしたが、またそんな身近なアウトドアも休日の愉しみにしたいものだが、これから暑くなっての屋外は藪蚊の攻撃や、蜂や虻も来る。陽が西に傾いてからのデッキは、照り焼きの修羅場と化す。
なので爽やかな早朝のうちがいいと思いきや、我が家の朝食は少食主義なので5分とかからない。食べるよりも「青泥」や豆乳を飲むだけに近いので、屋外ブレックファーストにはなかなかならない。

いずれにしても、なかなか庭を眺めて愉しむという時間があまりに短く、なのでせいぜい写真でお披露目してせっかくの花たちの耽美秀麗な装いに日の目を見させてあげたい思いだ。


a0282620_1465572.jpg



a0282620_147490.jpg



a0282620_147126.jpg



a0282620_1472312.jpg



a0282620_1473953.jpg

by martin310 | 2015-07-13 14:09 | ガーデニング | Comments(0)
<< 梅雨と台風の合間に・・・。八ヶ... 雨がそぼ降る深山幽谷の地―“奈... >>