伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
「戸隠・車中泊キャンプ」の動..
at 2017-10-20 21:05
西伊豆の海辺でランチピクニック。
at 2017-10-15 19:53
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-11 06:00
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-09 21:54
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-08 16:25
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-10-02 13:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-28 08:34
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-23 20:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-20 11:03
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-16 16:31
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


キューブの自作・車中泊用ベッドの改造。~床の高さを2段階にした。~


a0282620_22553058.jpg


さすがに緑輝くいい季節になって来たとあって、遠出をしたい気持ちが次第にむくむく盛り上がりつつある。
ましては、車中泊動画などを見てしまったからには、旅心が目覚め始めて、車中泊の旅を妄想するようになった。

するとまずは、去年の経験からより快適な方法や装備を考えない訳にはいかない。
実体験から、まだまだ改良すべき点が多く、DIYで可能なところから手をつけていこうと、今回は、車中泊用のベッドというか、フラット化した床の改造から入った。

a0282620_22571868.jpg車は未だに買い替えもせず、8年目の旧型キューブ(YZ11)をベースにしている。すでに去年、後部座席を取り払って、ツーバイ材で床を作っているので、そう簡単にまた新しい車などという気は起こらない訳で、最近遂に30万キロを越えて、まだまだ快調に走っているので、到底、これ以外に考えようがないのである。


※去年の2月に製作したキューブの車中泊用改造の記事はこちら。↓
「2015 D.I.Y Plan 旧型キューブを車中泊用に改造。これで旅の範囲はぐっと広がるかも。」

a0282620_235185.jpg


★今回の改造点

それは床の高さを2段階にして、通常仕様(低い床)と、車中泊時(高い床)のベッド仕様の2パターンを可能にしようということで、大掛かりな改造を施した。
a0282620_2331952.jpgもっとも、2パターンなどにせず、低いまま使用できればいいのだが、前席のシートを倒した上にボードを置いてフルフラット化する必要があるので、どうしてもその前席のシートの高さに合わせざるをえない条件から、高床になってしまい、天井のクリアランスが犠牲になってしまうのが問題だった。
寝るだけならいいが、床に座って車内で食事やお茶などする際、頭が天井についてしまい、背中を丸めるしかない苦しい姿勢だった。

a0282620_2322424.jpgその分、床下収納が可能で、キャンプ道具などを仕舞えるのはいいのだが、実際、取り出す際、床板を外してからでないと取れないことが、またたいへんなリスクだったのだ。
自分が床にいて、荷物が床下だったらもうアウトで、まったく不便極まりなく、実用性に甚だ乏しい床下収納でしかなかった。

ということで、考え出したのは、通常の床を低くして、ベッド使用時だけその上に嵩上げ分を乗せて使うという方法だ。
具体的には、今までの脚を140ミリカットして低くし、新たに140ミリ分の嵩上げ用の木枠を作ることにした。
140ミリという数字は、“1×6”の幅のサイズだ。
つまり、“1×6”で枠を作り、それを乗せてベッドの高さにするという方法を取った。


では、画像をもとにご説明。


a0282620_2364530.jpg
▲これはキューブの後部座席を取り払った状態の室内。


a0282620_237016.jpg
▲寸法を測って土台を作って設置。


a0282620_23113937.jpg
▲それに合板に絨毯マットを貼った床板を載せると、はい、このようにフルフラットな床が完成。(最長2mも取れる広さが確保)


a0282620_2312612.jpg
▲今回、この土台の脚を140ミリカットして、その分低くした。土台の内側に入っているのは、カットした140ミリ分を嵩上げする木枠。内部に収納出来るように分割して作った。


a0282620_23123817.jpg
▲これが、その嵩上げ分の木枠を設置した状態。6分割したように見えるが、中央は横長のものにしてあるので実際は5分割だ。横長分は、土台と前席シートのあいだの隙間に入れるようにしてある。(トップ画像は、これをやや斜めから見た状態)


a0282620_23125822.jpg
▲それに床板を乗せた状態がこれ。ちなみに③の画像とは前後が逆になっている。③とまったく同じ高さ、状態になる。


ということで、これで140ミリ低い床では、座っても天井とのクリアランスはまずまずになり、普段使いには良好で、室内でのティータイムにも使えることになる。
それに、天井までの高さが確保出来たので、荷物もかなり載せられ、日常使いには便利さも増すだろう。


さらに、次回はカーサイドタープの仮設ボックス型テント仕様への改造を考えている。
目指すところは、キャンプまではいかず、車中泊からややキャンプ寄りになったスタイルを考えていて、寝るのは車内、食事はカーサイド・ボックステントの中という感じだ。
さて、5月には出掛けることが出来るのだろうか?


by martin310 | 2016-04-27 23:17 | ∟キャンプ系 DIY | Comments(0)
<< 自作カーサイドタープのヴァージ... 春たけなわ、植物の旺盛な成長に... >>