伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-23 20:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-20 11:03
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-16 16:31
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-08 15:24
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-04 13:45
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-02 16:45
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-08-27 16:39
我が家の“ほったらかしブドウ..
at 2017-08-25 11:29
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-08-20 19:41
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-08-18 11:45
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
*キャンプ
キャビン
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


自作カーサイドタープのヴァージョンアップ・プラン。~天幕のみから、サファリルーム仕様への変更~


a0282620_1502251.jpg


車中泊用に車内の床を「高・低」の2段階に改良して、あと考えていたのは、車外にちょっとしたリビングスペースを設けるということで、カーサイドタープをもっと有用性の高いものにしようということだった。

今までは、ルーフキャリアにイレクターパイプを取り付け、それに簡易タープを吊るすというごく単純なものだったが、これには2本のポールをロープで固定しペグダウンするという必須条件があり、風があるときにどうも不安定でよくなかった。
それに、日除けとしては太陽の向きで日影がわずかしかできなかったり、また3方向が解放されているので、プライバシー的にも丸見えだった。


a0282620_151094.jpg

▲こんな風に、延長パイプを使って幅2000mmのマルチシートをタープ代わりに張っていた。


a0282620_1512295.jpg

▲これも同様な方法で、Quechua (ケシュア) の「キャンプ タープ FRESH」を張っていた。サイズは2900×2850で、マルチシートよりは大分広い面積を確保できた。


そこでもっと安定した構造で、しかもボックステントのようにまわりが閉じられたものにはならないかということで、車体の横に箱型ルームの出来る“サファリルーム”に似たスタイルを考えた。
もちろん、自作で簡易に出来るというのに決まっていて、おおよそ高額なメーカー品を買うなどとは露ほども思っていない。
キャンプ系DIYの条件として、まず今ある手持ちの部材を使って、如何に費用をかけずに残りの部材の購入と工作によって作れるかを問題にした。それには、創意工夫と自分で作る以外に頼れるものはない。


今回のヴァージョンアップ・プランは、車中泊が主体でキャンプ目的ではない作りだ。だが、車の左サイドにもう1台分のスペースを使うこの方法は、まずは車中泊の定番のスポット、道の駅やその他公園の駐車場など、公の場所はまずもって適地ではない。
考えられるのは、山中の希少な平らな空き地や、誰も来ない駐車スペースや河川敷、または車乗り入れ可能な無料キャンプ場など、使える場はかなり限られる。なので、どこでも気に入ったところで車中泊可能な、キャンピングカーやハイエースなどのワンボックス車などのような訳にはいかない。旅の事前に、相当場所を研究しておく必要があるといえる。


a0282620_154240.jpg
※クリックで拡大可能

サファリルーム的カーサイドタープの設計プラン

a0282620_1521685.jpg①今までのルーフキャリアに取り付けていたΦ28のイレクターパイプ(1500mm)を2000mmに交換。
取り付けは、このようにU字金具で固定していたので、ここに新たに2000mmのポールを通せばOK。

同時に、マルチシートのハトメ位置に合わせて、取り付け用にカラビナを付けておく。(また、マルチシートのサイズと櫓の寸法は、現物合わせでチェックする必要があり、シートが長い分は折り曲げて接着する必要がある)

a0282620_1532422.jpg②これに1500mm2本と、2000mm1本、1700mm2本と各接続ジョイントを使い櫓を組む。安定化のため、2本のロープでペグダウン。


③マルチシートをカラビナで天と左右に取り付ける。ちなみに正面は必要に応じて取り付ける。現時点では、開けたままにした方がいいように思う。夜間で風が余りに強いときは塞いだ方がいいだろう。


④この中ではテーブルやチェア類は、すべてロースタイルを取る。天井高は基本1700mmで、それより幕が垂れ下がるのでもっと低くなるはず。
調理や食事はこの中で可能。車中での調理のように、煙や匂いの心配がいらなくなる。
場所によっては、すぐ外で焚き火台使え、夜の時間を愉しめる。
それに多少の雨、霧雨程度なら雨宿り出来る。櫓とマルチシートの間は、カラビナの分隙間があるのでそこから雨粒は落ちる。
基本、雨仕様ではない。


⑤収納は、単純に組み立て時の逆の作業。ポールは束ねてルーフキャリアに括りつけて運ぶ。長さ的に室内にはまったく入らない。
ジョイントでの固定は、単純にビニールテープで巻くだけ。実際、これだけでもけっこうな強度がある。
ビス止めできるメタルジョイントもあるが、値段が高いのでプラスチックにした。


ということで、たったこの程度の幕の囲みで、3面は目隠しになり、プライベート感が増し、まわりに気遣いなく臨時のリビングスペースとして使えるだろう。
人間の感覚で、まわりに囲み(布でも壁のような)があるだけで、不思議と室内感覚が生まれ、外とは一線を画した感じになるものだ。
一面は開けて、景色を眺めながらロウスタイルで座すのは、きっとかなり心地がいいものになるのではないかと期待をかけている。

さて、実際に製作しよう。


by martin310 | 2016-05-04 15:07 | ∟キャンプ系 DIY | Comments(0)
<< 5月の庭に誘われ、日がな一日庭... キューブの自作・車中泊用ベッド... >>