伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
「戸隠・車中泊キャンプ」の動..
at 2017-10-20 21:05
西伊豆の海辺でランチピクニック。
at 2017-10-15 19:53
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-11 06:00
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-09 21:54
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-08 16:25
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-10-02 13:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-28 08:34
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-23 20:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-20 11:03
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-16 16:31
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


カーサイドタープ(天幕+サイドウォール)の製作と試し張り。~まだまだ改善の余地あり~


a0282620_15234169.jpg


5月4日のこの記事で、設計プランを決めていたカーサイドタープの改作を、実際に作って試してみた。

a0282620_15264860.jpg


通常は車体側から張ったタープを、ポールとロープでペグダウンして固定するのが常道だが、このプランでは敢えてもっと骨組みをしっかりしたものにしたいと、イレクターパイプを使った。
車体のルーフキャリアに常時固定してある2mのもの以外に、あと5本を必要とし、それをまとめてキャリアに括りつけて運ばなくてはならないという、ちょっとがさばるのが難点なのだが、組み立ててみると思った以上にしっかりしていた。

パイプどうしの接続ジョイントは、片方を抜き差し出来るようにフリーにしていたが、それほど抜けてしまうようでもなく、当初テープで固定しないとと思っていたが、どうやらそれもいらないかもしれない。
但し、一応、強風対策に2本の柱パイプはロープで固定した方が得策のようだ。

a0282620_1533947.jpg天幕は215×210ミリのNaturehikeの「防水マルチシート」を、2000×1500の屋根のフレームサイズに合わせてカットし、折り返して布粘着テープで貼り合わせ、各部にハトメを付けた。
同様に、サイドパネル用にロゴス防水マルチシート(2000×1450)にも、ハトメを付けた。
そして、ポール側にはそれを受けるためのカラビナをアルミの針金で固定し、ビニールテープを巻いた。
a0282620_1534911.jpg

a0282620_15295351.jpg実際、この作業がけっこうたいへんで、平らで広いスペースがないので、どうにか自作ウッドデッキの狭いところで腰をかがめて黙々と工作した。
ほんとうは骨組のポールを立てて、その場で現物合わせで採寸していくべきだが、それもできないので、ハトメの位置もアバウトになってしまった。
このあたりで、すでにぐだぐだになりつつあり、シートの縦横を間違えて穴あけをしてしまったり、ハトメの穴位置も目検討になり、正確性に欠けたまま作ってしまった。(あとから反省)



a0282620_15284930.jpg


どうにかシートも出来上がって、実際に張ってみようと、それが出来るスペースをと考えても、我が家の敷地にはなく、仕方なく近くの行き止まりの道路まで移動して試し張りを行うことにした。
行き止まりで車はまず来ない場所で、何やらキャンプ如きのスタイルを見せていたので、近くの住人が訝しげに見ていたが、こちらはそんなことにかまっていられず、かなり張ることに必至だった。

a0282620_1531098.jpgというのも、ポールとシートを接続するのに、百均の小さなカラビナを使ったのだが、これがどうも実にとめにくく、かなり手間がかかるのだ。
シートが弛むのが嫌なので、寸法的にキチキチに作ったこともあり、カラビナがなかなかハトメにうまく入らず難儀だった。
最悪なのは、サイドのシートはあまりに寸法がきつく、遂にカラビナを通すことが出来ない部分があり、断念した。
(・・・なんてこった)

おまけに、サイズを小さくするためにシートをカットした部分の折り返しに、ブルーの布粘着テープを使ったために、生地のグリーンとの不似合いが俄然気になってしまう有様だ。
天幕だからいいのではと、とりあえずあった物で作ったが、光を通すグリーン地にはやはり、同系色の布粘着テープを使うべきだった。
もっとも、ここはミシンで縫えればいいが、そんな機械もないし、そこまで凝る代物でもないと・・・。
何だか仕上がりは、まったくのど素人仕様になってしまった。
(やっつけ仕事はこんなもんだ)


改善点としては、カラビナをもう1組づつ付けて、カラビナどうしの接合にしようかと、ただ、その分サイズが合わなくなるので、シートはゆるゆるになるだろうけど仕方がない。

なかなか手作りはうまいこといかないものだ。
メーカー品のスマートさは望めないが、まあ、ハンドメイドすることに意義があると、自ら頷いてみせるのだが・・・。


a0282620_15291143.jpg

※画像にある白いレジ袋は、サイドパネルシートを固定するための重し。土嚢袋に川砂を入れ、それをさらにレジ袋に入れたもの。
コンクリートにフックを付けた「万能ウエイト」なるものもあるが、車の隅に積んでおくには、砂の袋詰めの方が扱いやすい。
支柱ポールのペグダウンが出来ないアスファルトの場所では、この自前特製砂ウエイトを使えば固定が可能だ。意外に便利なものだ。


by martin310 | 2016-05-15 15:45 | ∟キャンプ系 DIY | Comments(0)
<< 車中泊キャンプで、自作カーサイ... ガーデンハウスの窓を開け放つ。... >>