伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
18メートルの土留め柵工事の..
at 2017-03-24 13:42
しばし庭からご無沙汰していた..
at 2017-03-16 22:25
Robens の “Midn..
at 2017-03-13 14:22
[Camp] 新幕初張りキャ..
at 2017-03-10 10:16
[DIY] 木製ランタンスタ..
at 2017-03-06 14:37
[DIY] 木製キャンピング..
at 2017-03-03 11:16
18メートルの土留め柵改修工..
at 2017-03-01 19:37
18メートルの土留め柵改修工..
at 2017-02-25 13:57
キャンピングローテーブルを自..
at 2017-02-23 20:18
自然界の「火」の持つ神秘な力..
at 2017-02-20 22:43
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟かじかの里公園C
∟秋葉神社前キャンプ場
∟朝霧ジャンボリーC
∟西湖自由C
∟道志の森C
∟田貫湖C
∟駒出池C
∟デイキャンプ
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
フクタロウさん、コメント..
by martin310 at 19:09
初めまして。 以前..
by フクタロウ at 08:03
メッセージありがとうござ..
by martin310 at 23:37
動画見せていただきました..
by rinarina_216 at 22:47
そうなんですよ、サフラン..
by martin310 at 06:53
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


今年の夏のロングランワーク・・・コニファーの剪定の終了。


a0282620_21493049.jpg


まったくもってたいへんな作業だった、生垣のコニファーの剪定作業がようやく終わった。
考えると実に5週もの休みのすべてを費やして、全10本のゴールドクレストの枝葉や枯れ屑を取っていたわけだが、最後に残った4mの大物もやっとケリがついて、樹高も1mは小さく出来たようだ。
ほんとうに今年の夏は、ずっと毎週このコニファーの木の中に潜って、汗をダラダラかいて、ただひたすら剪定鋏を動かしていたわけだ。


a0282620_2152943.jpg

ちなみに、これが道路側から見た出来上がりの感じ。
こじんまりとさっぱりして、下の方は枝を落として庭の芝生も見えるほど、風通しよくした。
木の横幅はもう変えられないので、けっこう太っちょなスタイルになったが、また上に伸びて円錐形になっていくのでご心配なく。


a0282620_21511538.jpg

そしてこれが庭側からの眺め。
幹も枝もすっかり余計な枯れがすべて取れて、すっきりとしている。幹にも陽が射すほど木の内側は隙間がたっぷりだ。


a0282620_21523795.jpg

最後に残った4mの大物の剪定前と剪定後。
剪定前の方が形はいいが、木の内側はびっしり枝と枯葉で詰まっている。陽も当たらず、風も通さずじめじめして、次々に枯れが進んでいく。
このまま放置していると、最後は外側、輪郭の緑まで失っていくはめになる。

a0282620_21525934.jpg足場だってこんなに高くなる。
下から見ている分にはわからないが、実際上に立つとかなり恐い。ここへ立ってずっと木の中かに潜って作業をするのだ。

結局、剪定した枝葉の屑は45リッターのゴミ袋で、少なくとも30袋は出しただろう。計1350リッターの屑が出たのだ。
たいへんな量だ、こうならないように、庭木の剪定はこまめにやろう!
っていっても、また限界が来るまでやらないと思うけど・・・。
ああ、今でも夢の中でも剪定鋏で切っている光景が出てきそうなほど、今年の夏はコニファーとの格闘三昧の日々だった。



a0282620_21502267.jpg

ついでに、西の端の庭の際に植えてある木も剪定した。
木の名前さえ忘れてしまったのだが、コニファーの一種か?檜に似た木で、これも枝葉がかなり密集してしまう傾向にあり、さすがに剪定法が一緒なので、軽快に切っていったら随分とさっぱりして、西日が射すようななったという・・・。

さて、次はいよいよ白い垣根のDIYだ。
こっちの方が俄然、気力が充実して来る。
漸く、DIYに復帰できる。


by martin310 | 2016-08-25 21:56 | ガーデニング | Comments(0)
<< ガーデンフェンスの製作開始。ま... 今年初の台風直撃を前に、黄金色... >>