伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
[DIY] キャンピングシェ..
at 2017-04-27 18:53
強風の夜のリベンジに、翌日は..
at 2017-04-25 10:35
強風去ってやっと“まったりタ..
at 2017-04-24 14:25
またもや遭遇、強風キャンプ。..
at 2017-04-21 17:49
タープ用ウッドポールの収納カ..
at 2017-04-17 13:36
ヘキサタープ用ウッドポールの..
at 2017-04-13 20:40
母屋の外壁の再塗装準備、それ..
at 2017-04-10 13:58
18メートルの土留め柵完成後..
at 2017-04-07 11:13
ワンコを背負って下田町歩きと..
at 2017-04-03 14:07
伊豆下田の爪木崎にて、ワンコ..
at 2017-03-31 20:47
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(3)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


小淵沢「ミヨシ・ペレニアルガーデン」再び ~花苗の買出しに山梨へ~


a0282620_13405983.jpg


ガーデンフェンスが完成してみると、それに付随して植物の植栽についてもあれこれ考え出し、花苗のカタログやネットショップを調べるうち、新たにハーブ類や宿根草類の苗の購入の必要が出て来た。
ハーブ苗に関しては、ちょうど今、「日野春ハーブガーデン」 の実店舗では20%OFFのセールの期間の終了間際のようで、ネット販売より安く買えるので、さっそく出掛けることにした。
もっとも、山梨まで出掛ける方がいろいろと物入りになって、ネットで買った方が安くなるかもしれないが、さすがこのところDIY続きでまったく遠出というものをしていないので、秋のドライブがてら一路八ヶ岳方面へ足を伸ばした。

日野春ハーブガーデン」 は、あいかわらずひっそりと田舎道の傍らにあって、看板に目を凝らしていないと、思わず通り越してしまうほど地味なところだった。
ただ、販売ハウス内に入ると、ずらっとハーブ苗が並び、その種類の豊富さに驚きを感ずるほどだ。
あらかじめカタログで目ぼしいものにあたりをつけておいたので、必要なものはすべて揃った。セールの値引きはもとより、おまけの苗も3つもいただき、箱いっぱいに詰めたハーブ苗を手にすることができた。

日野春ハーブガーデン」 については、去年の記事にあるので参考までにここにリンクを貼っておくことに。↓


a0282620_13445273.jpgさて、その次は長坂の「Jマート」に立ち寄り、花苗売り場を物色した後、小淵沢の「ミヨシ・ペレニアルガーデン」へ向かった。
「日野春ハーブガーデン」同様、ほぼ1年ぶりにやって来たが、去年は9月のはじめだったので、まだガーデンには花が咲き誇っていたが、今年はすでに10月、ほとんど花は終わっていて、かろうじてある花の色だけが目にできるだけだった。
ガーデンはみるべきものがないので、おのずとショップ「ABABA」の方に視点は向く。
苗選びもそこそこに、やはりこのショップ全体の造作やデザインなどに興味が向いて、カメラもそういう箇所を拾っていく。

それにしても随所にプロフェッショナルな造りやアイデアがあって、ただ苗を見るだけでないDIYフリークには興味深々な場所なのである。
詳しくは前回訪れたときの記事と重複するので、リンクからどうぞ。↓


a0282620_13454332.jpg前回より1年後のショップの建物やオブジェなどを見ているわけだが、さすが管理の行き届いているところで、木材面の塗装などの劣化がみられないほど、きれいに補修されている。
きっと定期的に再塗装しているのだろう。
手の掛け方が見事に職人仕上げで、我々素人のDIYとは一味違う完成度だ。(当たり前だが)
ただ、そこが自分流の手の暖かさ(妙なヘタウマ感)が感じられないだけに、やはり自分は自作に賭ける方が性に合っているようだ。
DIYはDIYの味がある――。(素人ハンドメイドな味わい)
そういう感覚の違いを確認できる場でもあるなと思う。

販売してある花苗の種類は、他になかなか手にできないものもあり、このショップのセンスが伺えて、またも必要以上に買い込んでしまった。
特に、ウォールコンテナ用の寄せ植えに使うものは、ここにはかなり洒落たものが豊富にあり、あれもこれもとポット苗の数が自然に増えるのだ。

ちなみに、今回購入した苗の種類を記しておこう。

「日野春ハーブガーデン」
アカンサス・モリス/日野春ブルー・ローズマリー/セダム・テルナツム/セイヨウニンジンボク/キャットミント・ブルードリーム/レンタータイム/クリーピングタイム/赤花クリーピングタイム/大輪白花セイヨウウツボグサ/レモンマリーゴールド/ペニーロイヤルミント/シルバー・テッドネイル・パープルローズ/フロックス・ブルードリーム/ホワイト・ペリウィンクル

「ミヨシ・ペレニアルガーデン」
ネシア/セリ“フラミンゴ”/リシマキア/ユピア/アスター・ビクトリア/サンブリテニア

※苗の種類名までわかるというのは、今までの買って植えるだけの放任主義をあらためて、買い込んだ花苗はすべて記録しておいて、それがどこへ植えて、その後どうなったかまで、後でわかるようにしようと思ったからだ。今までがひどすぎて、名前すらわからないものが庭に溢れていることの反省から。


a0282620_13431058.jpg



a0282620_13432067.jpg



a0282620_13432910.jpg



a0282620_13433747.jpg



a0282620_13434857.jpg



a0282620_13435632.jpg



a0282620_1344528.jpg



by martin310 | 2016-10-10 13:47 | ガーデニング | Comments(0)
<< ガーデンフェンスまわりの草花の... 完成した自作ガーデンフェンスに... >>