伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
「戸隠・車中泊キャンプ」の動..
at 2017-10-20 21:05
西伊豆の海辺でランチピクニック。
at 2017-10-15 19:53
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-11 06:00
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-09 21:54
タウンエースバン[改]で車中..
at 2017-10-08 16:25
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-10-02 13:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-28 08:34
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-23 20:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-20 11:03
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-16 16:31
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


ガーデンマップ(我が庭の苗の植栽図)を作ってみた。


a0282620_2231217.jpg


今年はいつになく、庭の植物の整理整頓に労力をかけた。
6年前にまったくの更地から、取り敢えずの花壇を設置して、まだ花々のことなどよくわからないながら好みのものを植えていった果てに、昨今は放置が続いてあまりに野放図になり過ぎたからだ。

a0282620_22323093.jpgそれにしても、今までのもの以外に新たに植えた苗の数は、いつしか増え続けて、もう自分の記憶では収拾がつかないくらいになっている。ちなみに、植栽図に記した品種の数をざっと数えてみたところ、100種を超えていた。
そこで、どこに何を何株植えたかなど、花壇内の位置関係など、もう今では図を作らない限り、皆目判らない状態になっているので、これも必要に迫られてのことになる。

苗を植えた際に、一応名札は判るように一緒に土に刺しておいた。だが、これも強風でいつ失くなってしまうかわからない。
なので、各花壇の内容をマップ状にしておくと、あとからも容易に品種がわかるはずだ。だいいち、記憶できる名前は極ポピュラーなもの以外、まったく覚えるのも困難で、花姿や葉の形からなど調べるのは、これもまた手間のかかること。現に、未だに過去に植えたものの品種不明のものはけっこう多い。
そんなわけで、自分にしては、このガーデンマップはかなり重要度が高い。



a0282620_22313592.jpg


a0282620_22314796.jpg


a0282620_2232751.jpg

▲A3サイズの用紙3枚にすべて収めた。これで後からでも、品種や株数が判るはずだ。



今はまだ、苗の状態なので、植えた位置をマーキングするのは容易だが、これが伸びきった状態では鬱蒼と混じり合って、丈の低いものや勢いの弱いものなどは、その存在さえ見つけにくくなる可能性がある。
なので植えた当初のポイントを抑えておくことは大事なことになる。

a0282620_22324723.jpg実際、花壇の形状をもとに、現場を見ながらレイアウトをしていくと、どの花壇も箱型で基本直線的なので、位置の目安にするものがないとやりにくい。曲線やくねったような要素がないので、かなり見え方として単調だ。
それも、この敷地の関係上致し方ないもので、あとはその花壇の区分け内部で、如何に多様な植栽のバリエーションをつくれるかにかかってくるだろう。

a0282620_22343031.jpgそれにしても、何だこの数は。
名前だけでも、あまりにカタカナが長過ぎて到底覚えられない。
よく知ったものでさえ、え~と、う~んと最初の一文字も浮かばないことが多いのに・・・。
何度にも亘って、もう少し空いたスペースがあると見ると、またネットで追加注文していく。カタログやweb上の一覧表示を見ていると、まだまだ欲しいものはいくつも出て来るが、もう植える面積がないことで飽和状態だと諦めざるをえない。
でも、これで我慢していられるだろうか?
いや、恐らくまたひとつ花壇を追加するようになるのではと、予想している。
凝れば凝るだけエスカレートしてしまうので、頃合いというかバランス感覚は大事だなと、自戒してはいるのだが・・・。


by martin310 | 2016-12-26 22:40 | ガーデニング | Comments(0)
<< キッチンガーデンの土づくり。い... 冬の庭にも色どりが残され・・・... >>