伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
飴細工のようなカラマツソウ(..
at 2017-06-26 13:35
足場だってセルフビルド。単管..
at 2017-06-24 16:01
梅雨らしくなる前の庭便り。(..
at 2017-06-20 10:41
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-17 16:08
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-15 19:18
わんこ3歳の日に・・・。
at 2017-06-13 14:34
ブドウ棚の仮設置と最近の庭の..
at 2017-06-09 10:47
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-05 13:48
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-03 16:34
キャンプシーン画像にHDR風..
at 2017-05-29 14:28
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


西伊豆の山の上で外ランチ。(後編)


a0282620_15455654.jpg


外ランチの場所は、西伊豆スカイラインのどこか景色のいいところ、ということで、だいたい目星をつけてはいたものの、途中の船原峠から入ったので、どうも方向を間違えて、もう道路が終わる仁科峠にほど近いところまで来てしまいました。

ここまで来てしまったら、もう適当な場所はないのでは?と思った瞬間に、道を外れた向こうに、なにやら崖の上の展望のよさそうな草地が見えました。
未舗装の道をそこまで行ってみると、そこは登山道で、ちょっとした開けたスペースがありました。
いい場所があるではないかと、ここを外ランチ地に決定!


a0282620_15472559.jpg
そこには、登山道の道標が立っていました。
「風早峠 0.38km」とあり、おそらくそこに見える小山の上がその場所では。


a0282620_15481671.jpg
この道の先に「風早峠」があるのでしょう。


a0282620_15464691.jpg
さっそくテーブルとチェアーを出して、ランチの準備です。


それにしても日差しが強い。
気温はそこそこなのですが、半袖の腕が陽にジリジリ焼かれるよう。
タープなんて元から準備してません。
炎天下のお昼ごはんです。

さて、今日のメニューは、簡単でおいしいホットサンドです。
コンパクトバーナーを風防で囲んで準備OK。

風はわずかにそよ風程度。
ここは「風早峠」と名の付くほど、超強風吹きすさぶ風の通り道。
いつ来ても大抵、風がびゅうびゅう吹いている場所。
なのに、今日は微風という絶好のコンディションです。


a0282620_15520079.jpg
崖下にはV字谷が続き、遙か先には駿河湾が見えます。


a0282620_15553612.jpg
風倒木の残骸が・・・。
根こそぎ抜かれたような無残なものもあるほど、ここは想像以上の強風が通るようです。


a0282620_15563354.jpg
いつもの、ハムとチーズとサラダのホットサンドをいただきます。


a0282620_15590253.jpg
そして、丸ごとポテトコロッケを乗せてオープンサンド。
これもホットサンドで挟みたかったのですが、ペシャンコになって破壊されると思ってこの方法に。


a0282620_15593244.jpg
コーヒーはいつもの自家焙煎豆をその場で挽いてドリップします。
カップは今回初登場の[KUKSA]です。でも、本物ではなく模造品ですが・・・。
まあ、雰囲気はウッディということで、口元は熱くなく、持った感じもほどよい重さで、不思議とステンレスカップで飲むのと味も違って超マイルドに感じます。



さてさて、ところがです。
こんないい自然の場所で、のんびりまったりとランチをいただくという思惑は、見事に空の奴等に覆されたのでした。

a0282620_16000902.jpg“空の奴等”とはこの方々です。ホットサンドを頬張り始めると、どこからともなく、まるでドローンのように黒い影の奴等が飛来。
どうやら鳴き声から、トンビのようです。
上空の風にホバリング状態で食い物を狙っています。
Uターンを繰り返しながら、しきりと我々の上を滑空しています。
ときには、かなりの低空で近づき、おちおちしていられない緊急事態です。

くそー、やられはしないぞ!と、応戦です。
パンを口いっぱいに頬張りながら、石を投げる真似やら、上着を煽っておっぱらいます。(他に対抗の方法がありません)
ですが、大して効果なく、気がつくと数が増えて4機が頭上を徘徊しているではありませんか。(汗がぎらり)


a0282620_16014835.jpg

幸い、急降下爆撃は免れましたが、わんこを外に出していなくてよかったと思いました。
あんな大きな奴ですから、足に掴んで連れ去られる危険性だって想定されますからね。

くそー、せっかくの外ランチタイムに。(怒)
まさか4機もの空襲に遭うとは・・・。

走り回りながら腕を振って追い払っていたので、呼吸はぜいぜい、せっかくのホットサンドも食べた気がせず。
早々に撤収作業です。


a0282620_16023979.jpg

奴等のセンサーは、はっきりもう食物がないのを感知して、遥か遠くへ飛び去って行きました。
現金なものです。
食べ物がこちらの腹の中に入ったら退散ですから。

まあ、もっとも考えてみれば、こちらが彼等のテリトリーの侵入者なのですから仕方ありません。
彼等にしてみれば、闖入者なんだから手土産くらい寄こしたら?というのでしょうね。(油揚げのひとつも献上すべきだったか)


a0282620_16033205.jpg

それにしても、アウトドアというのは何が起こるかわからないワイルドなものですね。

くれぐれも、トンビにご注意を!
と(飛)んだ外ランチの巻でした。


-完-



by martin310 | 2017-06-17 16:08 | とっておきの伊豆 | Comments(0)
<< 梅雨らしくなる前の庭便り。(現況) 西伊豆の山の上で外ランチ。(前編) >>