伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-23 20:58
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-20 11:03
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-16 16:31
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-08 15:24
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-04 13:45
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-09-02 16:45
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-08-27 16:39
我が家の“ほったらかしブドウ..
at 2017-08-25 11:29
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-08-20 19:41
[タウンエースバン・カスタム..
at 2017-08-18 11:45
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
*キャンプ
キャビン
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


[タウンエースバン・カスタム] ベッド用床と収納棚の支柱の造作。

a0282620_16373754.jpg


先週のベッド用床の土台に、もう少し補強を加えるところから、今週の作業が始まりました。
前後のセンター部分にも短い支柱を入れ、片側のタイヤハウス付近の空きスペースにも、台座を設けました。

運転席、助手席背後のベッド用床の収納がなければ、もっとがっちりと土台を作れるのですが、なにせ、床板を2つ重ねて入れる場所はこの後部のベッド用床の下以外にないので、そこを空洞にしておく必要があるので、どうしても中央部分が荷重対応不足にならざるをえません。


a0282620_16385495.jpg

これが後部の最終ベッド用床の土台の完成形です。
この上に12ミリ合板を乗せて、ベッド床とするのですが、やはりどうも中央の空きが不安定感を生みます。
そこで、就寝時には中が空っぽになることから、仮の支柱をそのときだけ入れるようにと、アイデアが浮かびました。
そうなれば、大分、床板のプカプカするのを防ぐことができるはずです。


a0282620_16391980.jpg

バックドア側からの光景です。
右端の木製のボックスは、サブバッテリーの収納箱ですが、どうしてもバッテリーの高さから、ベッド用床に半分程度出っ張ってしまいます。
ですが、こちらはツレの寝場所なので、長さ180センチは確保できるのでこれでもOKということに。
ちなみに、自分の方の寝場所は200センチ確保です。でなければ寝られません。


a0282620_16393689.jpg

そして、型紙でかたどって合板をジグソーでカットし、そこへ安物のカーペットを貼りつけ、このようにベッド用床になりました。
床板は2分割されていて、手前側だけがすぐに開けることが出来ます。
ここから、前側の2枚の床板をこの中に収納して、クッションフロアのスペースで食事などが出来るようにしてあります。

カーペットもいろいろ探しましたが、パンチカーペットはあまり好ましくなく、だからといって、部屋用の床敷きのものは中途半端に大きく、無駄が出て、価格も高く採用出来ませんでした。
ちょうどホームセンターに、細長い、ロール状になって売っている安いものがあって、これがちょうどいいサイズで4本使えば出来上がることがわかりました。
端の処理されたいわゆる“耳”はカットしてしまい、切ったままのほつれやすい状態にエッジはなっていますが、平らにつなげるにはこれより方法がありません。


a0282620_16401164.jpg

スライドドアから見たのがこの様態です。
このクッションフロアのスペースに、小さな折り畳みチェアーを2つ乗せ、ミニテーブルをカーペットの上に乗せて食事スペースとする予定です。
こぼしても、汚してもすぐに拭き取れるので、気にせず飲食ができるでしょう。
さらに、スライドドアのウインドウには、4連の換気ファンを取り付ける予定ですので、このスペースで簡単な調理も可能となります。

それから、足元のステップには、アルミのアングルを取り付け、幅の左半分の空洞部分には靴が2足ほどは入るようになっています。
反対側も同じ仕組みで、2名分のシューズボックスになります。



a0282620_16402721.jpg

バックドア側からのアングルです。
出っ張っているバッテリーボックスには、カーペットの余りを貼り付けて、同色の箱にしようと思っています。

そして、4本の“2×4”の柱が立っているのが見えますが、これが収納棚用の支柱です。
何でもないように立っていますが、これがまた、この位置に垂直に立てて固定するのがたいへんだったのですが、さすがに車の内壁は直線ではなく、かなりカーブが多く、垂直に無駄なく立てるのは容易ではありません。
それに固定位置の強度についても、いろいろ試行錯誤が必要で、あれこれ頭を悩まされました。


a0282620_16404671.jpg

バックドアを閉めた室内空間です。
収納棚の下に足を入れて寝る形になりますが、スペース的にはけっこう広いです。

バックドアのところに白い四角のものが見えますが、これはLEDライトです。
バックドアを跳ね上げて、その下で調理をする場合に、この照明がちょうどいい位置に来るように、あらかじめ取りつけてあります。

さて、この次は前部にベッド床の製作と、収納棚の造作にかかります。



by martin310 | 2017-09-02 16:45 | ∟タウンエースカスタム | Comments(2)
Commented by tatux2yan at 2017-09-07 22:03
こんばんは!
正に匠のカスタマイズとしか私レベルでは思えません。。。本当に凄いです!!@@!
ステッカーはキャンプギアメーカーという所がめちゃ嬉しいです。^^♪
これから完成していく勇姿が楽しみです。ヽ(*´∀`)ノ  完成後は愛犬との旅が穏当に楽しみですね!!

話し変わりますがmartin310さんのブログのおかげでサーカスTCとムササビの連結がイメージ出来ていて
個人的にはいろいろと「課題」はありましたが初張りからの連結が出来ました。ありがとうございます。
報告とお礼が遅れましたがソロであれば最高なタープスペースで欲しいものに手が届き飲み食いに
集中出来すぎ!ました!!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-大笑!

来週の3連休の天気が気になりますが良ければ課題をクリアしながら時短な設営に撤収が出来たらな~などと思います。
何せソロのくせに荷物が多いと実感はしていますが行くなら身の回りをお気に入りで固めた眺めながら飲みたい者ですから・・・♫
何でソロ? かと書きますと1か月前より妻が腰を痛めておりお出かけができない事となりました・・・淋しいです。涙)

martin310さんがブログで書かれていたテント設営前の写真のバックや構図、テントの向きなど現地に着いた時、方位磁石(スマホ)やお日様の向き、環境見ながら場所選びに悩みました。
初回にしては結果オーライな位置に向きでほろ酔いで一眼片手にふらふらシャッター切っていました!笑
何せ一眼・・一昔前の型古ですの腕をカバーしてくれません・・しかし私の愛機ですので大事にしてます!^^
昨年後継機がようやく出たときは予約までしていましたがいろいろありキャンセルし今の我が家のポメ 愛犬と変わりました。(´∀`*)

脱線しましたが、これからもセンスある写真と文章力で私みたいな初心者でも分かるような素敵な何時もの記録を拝見させてください。
martin310さんのブログ拝見してると   私のポリシー『夢中になれること大切にしています。』に、勝手に繋げさせてもらって楽しんでます。(^O^)/

失礼しました!!^^♪    


よーし!!来週は自然と一体になりに外にでるど~!!




Commented by martin310 at 2017-09-08 15:30
tatux2yanさん、うれしいメッセージありがとうございます。


いろいろお褒めの言葉をいただき、なんだかむずがゆい感じでおります。

サーカスTCとムササビの連結、うまくいったようですね。
私の記事では、あまり詳しいところまでは突っ込んでいないので、
きっとご自分流に工夫されたのでしょうね。
あれは、幕内のポールに張り縄を結ぶより、テントのトップに取り付けた方がいいですね。
ネットで100均の「そばちょこ」を被せて使っているのを知りましたが、案外、この方法がいいのではないかと、次は試作してみようと思っています。

デュオキャンプが出来なくて残念ですね。
奥様、早く治るといいですね。

当方は、真夏のあいだはまったくキャンプにも、他に出掛けることもなく、「タウンエース・カスタム」に熱中しております。
早、3ヶ月になろうかと、もうかなり旅への憧憬が強く、しびれを切らしているところです。
あと来週くらいで、どうにかカスタムの目途が立つかと思っていますので、遠出を今から夢見ておるところです。

そうそう、やはり人間、夢中になることって大事ですね。
なによりそのとき、最高の幸福感を持てます。
それが出来ないことを、単純にストレスと言うのではないでしょうか?
生きる悦びの反対のことですね。

まあ、ある意味、そういう好きなことが出来る環境にあるのが幸せなことでもありますが・・・。


Martin
<< [タウンエースバン・カスタム]... [タウンエースバン・カスタム]... >>