伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
車中泊*群馬の旅 (with..
at 2017-11-21 23:04
車中泊*群馬の旅 (with..
at 2017-11-20 15:26
秋から冬へ・・・蓼科からの遠望。
at 2017-11-17 19:27
西伊豆・松崎の町を歩く。(w..
at 2017-11-12 21:08
西伊豆・松崎の町を歩く。(w..
at 2017-11-10 16:19
「車中泊の旅」・・・当分、マ..
at 2017-11-06 22:04
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-11-03 22:15
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-10-31 16:09
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-10-29 22:14
「戸隠・車中泊キャンプ」の動..
at 2017-10-20 21:05
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
渓流釣りもされるんですね..
by martin310 at 22:11
道の駅 中山盆地での車中..
by 横須賀車中泊大好き at 21:20
ヤリイカですか。 いい..
by martin310 at 16:48
西伊豆はいいですね。私も..
by 横須賀車中泊大好き at 23:14
こちらこそ興味を持ってい..
by martin310 at 06:53
回答ありがとうございます..
by 横須賀車中泊大好き at 22:26
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


タウンエースバン[改]で車中泊キャンプ。Vol.1_2

【戸隠②】

a0282620_21415366.jpg


“戸隠イースタンキャンプ場”の夜は、もの凄く静かで、シュラフはあったかで、風もなく、月が明るい、実によく眠れた夜でした。
昨晩、ソロで先に焚き火をしていたキャンパーは、翌朝にはすでに姿はありませんでした。
早朝のキャンプ場には、我が家だけです。(まあ、割とよく慣れていることで、いつものことかという感じですが)
草地の広がる朝露に濡れたキャンプフィールドに、ひとっこひとり、だあれもいないというのも、ちょっと寂しげで拍子はずれな気もしなくもありません。


a0282620_21424833.jpg

スライドドアを開けると、室内は目張りのウインドシェードで真っ暗だっただけに、もうこんなに明るいのかという、朝の景色が目に飛び込んで来ました。
出来ればもうちょっと眠っていたい気もしましたが、今日は、今日で次なる場所へ移動を始めなければなりません。
早々に、寝具類の片づけに取り掛かり、ちゃぶ台スタイルの朝食の場をつくります。


a0282620_21430659.jpg

スライドドアに取り付けた4連ファンの脇に、デジタル温湿度計を貼ってあります。
湿度91%、気温5℃を表示していました。
さすがにガラス面には結露があり、湿度もかなり上がっていました。
外気とは4℃差しかありませんが、この差が寒さのうちでは大きいのですよね。


a0282620_21432395.jpg

カーサイドタープも夜露に濡れていましたが、時間と共に乾いていきました。
この車のシェードは、自作でなくメーカー品にしたので、光が漏れることもなく、また、結露で濡れることも少なく、かなりいい感じの使用感でした。
出入口の床板は、今晩も使うので、このまま収納せずに設置しておくことにしました。


a0282620_21434423.jpg

さっそく朝食の支度です。
タープの下のテーブルの上でそそくさと始めましたが、もうこのあたりは生活臭そのもの、見てくれを考えている余裕はありません。
寒さを堪えながら、早く室内に逃げ込みたい感じでやっています。


a0282620_21440795.jpg

いつものように、自分で焙煎した豆を挽き、コーヒーをドリップします。
これはあったかい室内でやりました。
車中泊用に購入した、ポータブルミニコンロが重宝しました。
サイズが小さく、場所を取らずに、火力もそこそこあります。
キャンプ用バーナーより、五徳が安定しているのと、下のテーブルの表面を焦がすことがないのでこれがいいですね。


a0282620_21442428.jpg

さて、これも便利なガスピアです。
ガスピアは倒して横に出来るようになっていて、ガスコンロにもなるのです。
ユニフレームのトースターを乗せて、食パンを焼きます。
一度に2枚焼きながら、暖房もしてくれるという、かなり優れ物ですね。


a0282620_21444080.jpg

ここからは、せっかく行った“戸隠イースタンキャンプ場”なのですから、もう少し、場内の様子を紹介しておきましょう。
この日の気温から、もう冬の足音が聞こえているような場所でしたから、もう当然、紅葉だって始まりつつあります。
標高1200メートルと言えば、清里や八千穂高原だってそのくらいですから、この寒さも自然なのでしょう。
これから益々、色鮮やかな森に変わっていくのでしょうが、またそういう時期の風景も見てみたいものです。


a0282620_21445676.jpg

a0282620_21454021.jpg

a0282620_21461065.jpg

a0282620_21462870.jpg
この時期のこのキャンプ場は、特に草地の美しさはずば抜けていました。
自然に生えて来た結果なのでしょうが、あまりにきれいな草の緑とそのディテールに、なにか特別な感慨を抱きます。
白樺の白い幹や枝と、遠く煙る山容と相まって、日本ならぬ風景の様相を呈しているようでした。

a0282620_21465135.jpg

a0282620_21470988.jpg


―つづく―


by martin310 | 2017-10-09 21:54 | 車中泊の旅 | Comments(0)
<< タウンエースバン[改]で車中泊... タウンエースバン[改]で車中泊... >>