伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
足場だってセルフビルド。単管..
at 2017-06-24 16:01
梅雨らしくなる前の庭便り。(..
at 2017-06-20 10:41
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-17 16:08
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-15 19:18
わんこ3歳の日に・・・。
at 2017-06-13 14:34
ブドウ棚の仮設置と最近の庭の..
at 2017-06-09 10:47
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-05 13:48
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-03 16:34
キャンプシーン画像にHDR風..
at 2017-05-29 14:28
母屋の外壁塗装、1階部分のみ..
at 2017-05-25 19:51
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


[DIY] キャンプ用収納ボックスの製作。~工作編~


a0282620_14023592.jpg


我が家の木工房は、万年、屋外のウッドデッキ上です。
オールシーズン屋根なしスペースのため、雨が降っていたら工作が出来ません。なので、DIYは天気次第なのです。

次のキャンプの予定が控えているのに、そこで使おうと計画している、新作グッズの製作が滞ったら大きな損失になると思っていたところ、文句のない絶好の晴天に恵まれて、一気にDIYに全力投球です。
といっても、そう難しい工作ではなくて、やりはじめて組み立てまでなら半日もかからない作業です。


a0282620_14024011.jpg


さっそく、まずは板取から。
使う材料はたったこれくらいです。
杉の荒材板と角材、それに端材の角棒です。
図面どおり正確にカットしました。杉板はすでに若干の反りがありますが、まあ、許容範囲内です。
板色は、やや赤味があったり、節が多かったりと、さすが荒材。でも、これがあとで味になったりしますからね。
(この時点ではまだ塗装後の仕上がりがわかっていないのですが、何となく、ウッドカラー系でない、透明色のアボガドグリーンを塗った仕上がりでは、それがかえって問題になりそうな気配はうすうす感じていました)


a0282620_14024464.jpg


今までもよく箱づくりはやって来ているので、案外工作は手際よく進み、あっという間に形になりました。
荒材ということで、若干個々の幅が微妙に違ったりして、3枚打ち付けた高さが異なったりしたところをカットして修正。
上蓋はやや大きめのままにして。
持ち手用の穴も空けて、「木箱」というイメージそのものになったようです。
(ですが、後でわかったのですが、板と板との合わせ面が違っていて、設計図とはサイズ違いのものが出来上がっていました。規定サイズが決まっているものなら、これは没のところですが・・・。なんとも不注意なこと!)


a0282620_14025482.jpg


※正面に側面板の木口が出ている時点で間違いなのに、最後の最後まで一向に気がつかないという・・・。
なので、結果、横幅は板厚2枚分長くなり、奥行きは同分短くなりました。さすがに図面どおりいかない素人木工作です。


a0282620_14024749.jpg


仕上げに箱の角を丸め、荒い板の表面をサンディングして、さっそく木材保護塗料のステンプルーフのアボガドグリーンで1度塗り目を施しました。
塗りながら、あれっ!、なんか色濃すぎでは?
乾くともっと薄くはなるものの、木肌の色の違いが目立ち過ぎの気も・・・。

2度塗り目を試みたところ、やはり予定の色合いとは大分濃度が違い、暗すぎることが明白。
これだと、文字色もコントラストを逆にして白にしないと・・・、そうなると配色が全面的に計画外になる。
細かい文字は、シールプリントで貼り付けるので、それを白には出来ない。(白インクなんてありませんから)

いろいろ考えた挙句、この塗料は却下ということに。
さて、塗り直す皮膜型塗料を探さねばなりません。
いざ、ホームセンターへ。

何となく塗装色で問題がありそうだと思いきや、そのとおり的中でした。
果たして、思い描いていた色合いの塗料はあるのでしょうか?


a0282620_14025103.jpg


このアボガドグリーン、見事に後ろの草木と保護色化していますが、そういう目的ではないので、これは塗り直し決定です。



by martin310 | 2017-05-05 14:09 | ∟キャンプ系 DIY | Comments(0)
<< [DIY] ウォータージャグ台... [DIY] キャンプ用収納ボッ... >>