伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
足場だってセルフビルド。単管..
at 2017-06-24 16:01
梅雨らしくなる前の庭便り。(..
at 2017-06-20 10:41
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-17 16:08
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-15 19:18
わんこ3歳の日に・・・。
at 2017-06-13 14:34
ブドウ棚の仮設置と最近の庭の..
at 2017-06-09 10:47
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-05 13:48
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-03 16:34
キャンプシーン画像にHDR風..
at 2017-05-29 14:28
母屋の外壁塗装、1階部分のみ..
at 2017-05-25 19:51
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


2017年 03月 29日 ( 1 )

18メートルの土留め柵が遂に完成! 二ヶ月に亘る作業が漸く終了だ。


a0282620_19595613.jpg


冬の一番寒い時期に、毎週の休みをほとんど費やしてやって来た、18メートルの土留め柵の改修工事が漸く終わりを告げました。

ご覧のとおり、こんな不規則に傾斜した場所に、一直線に伸びる土留め柵を設置し直すという、予め図面で計算出来るようなものではなく、すべて現場主義で1ブロックずつやっては次を考えるという、なかなか自分にしては手強いDIYだったことは確かでした。
途中、中央付近の支柱の位置決めが甘く、内側に寄ってしまったという痛恨の誤算があったものの、まあまあ、以前のやっつけ仕事の土留め柵よりは、数段進歩したものと自負しての完成でした。

防腐対策もいろいろと研究したこともあり、以前のものが5~6年の耐久性しかなかったものを、今回のはまずは10年は超せると、自画自賛で期待をかけているところです。


a0282620_20000370.jpg
▲この大きさの画像ではよくわかりませんが、中央付近の3ブロックと4ブロックあたりが歪んで、右に寄ってしまっています。
出来ることならやり直したいくらいですが、まあ、そこまで拘らなくもいうことで、よしとしておくことにしました。
支柱用の水糸を上下2本にするなど、もっと正確を規するような方法をとればよかったと、そこだけが心残りです。


a0282620_20001058.jpg
▲道路側から奥に向かって見るとこんな感じです。
向こうに見える“TOOL SHED”までのつながりがうまくマッチしたように思えます。
そのうちに、つる性の植物がこの柵に巻きついて、また違った感じになっていくものと見ています。


a0282620_20001875.jpg
▲敷地内から見るとこんな感じです。
まだ、崩した土の処理が残っているので、通路がガタガタしていますが、いずれ奥にはウッドデッキが来て、手前の柵に沿っては薪棚を設置する予定でいます。
左手の扉のついたボックスのようなものは、自作のプロパンボンベを隠すための囲いです。母屋と同じ、ステンプルーフのパインイエローで塗装してあります。


a0282620_20002310.jpg
▲“TOOL SHED”前から、崩した土をフルイにかけて小石を除き、整地作業をはじめています。
ここはこの先、低いウッドデッキで地面は見えなくなるのですが、地面が窪んで水が溜まるので土を入れて平坦にしているところです。
ちなみに、土留め柵が黒々しているのは、仕上げにもう一度、クレオトップで柵のすべてを塗ったためです。これで防腐効果も完璧?でしょう。


a0282620_20002913.jpg


by martin310 | 2017-03-29 20:03 | ∟18mの土留め柵 | Comments(0)