伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
車中泊*群馬の旅 (with..
at 2017-11-21 23:04
車中泊*群馬の旅 (with..
at 2017-11-20 15:26
秋から冬へ・・・蓼科からの遠望。
at 2017-11-17 19:27
西伊豆・松崎の町を歩く。(w..
at 2017-11-12 21:08
西伊豆・松崎の町を歩く。(w..
at 2017-11-10 16:19
「車中泊の旅」・・・当分、マ..
at 2017-11-06 22:04
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-11-03 22:15
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-10-31 16:09
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-10-29 22:14
「戸隠・車中泊キャンプ」の動..
at 2017-10-20 21:05
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
渓流釣りもされるんですね..
by martin310 at 22:11
道の駅 中山盆地での車中..
by 横須賀車中泊大好き at 21:20
ヤリイカですか。 いい..
by martin310 at 16:48
西伊豆はいいですね。私も..
by 横須賀車中泊大好き at 23:14
こちらこそ興味を持ってい..
by martin310 at 06:53
回答ありがとうございます..
by 横須賀車中泊大好き at 22:26
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


2017年 10月 11日 ( 1 )

タウンエースバン[改]で車中泊キャンプ。Vol.1_3

【野尻湖・小布施・南魚沼】

a0282620_21484558.jpg


車中泊の旅二日目は、朝、戸隠を出て、飯縄山の北側を通り、野尻湖へ寄って行きました。
以前にも来たことがあるのですが、そのとき立ち寄った湖に伸びた桟橋を探しましたが、どうもどれだかわかりませんでした。
以前は駐車スペースも気軽にどこでも停められた感があったのですが、どこも有料化されて、そのときの桟橋はわからずじまいでした。
そこからの、どこかヨーロッパ的な湖畔の風景がお気に入りだったのですが、残念ながら特定出来ず。

湖の向こうには、どーんと飯縄山が聳え立っていました。
頭が雲に入ってしまっていますが、中腹の“いいづなリゾートスキー場”のゲレンデは色違いになっていてよく見えました。


a0282620_21491737.jpg

わんこはちょうどいいトイレタイムの場所です。
湖畔の道路をあっちに行ったりこっちに行ったり、無事、目的を果たしてOK!
わんこも爽快な湖畔の風景をしばしご堪能中です。


a0282620_21493341.jpg

湖の中ほどに琵琶島という小島が浮かんでいます。
そこへ向かうようにボートが数珠繋ぎになって係留されていました。
以前来たときの記憶では、湖畔に外国人の別荘がこじんまりと並んでいたのですが、どうも様相が変わったのか、そんな雰囲気と違っていました。


a0282620_21495086.jpg

次は、今まで素通りしていて一度も寄ったことのなかった小布施へ立ち寄ることに。
といっても、特にお目当てがあるわけでもなく、一応、古い町並みをわんこと散歩してみようというだけのことでした。


a0282620_21504100.jpg

さすが観光地、もう駐車場にも車がいっぱいで、小布施堂本店のあるメインストリートには人が溢れていました。
うちのわんこは、これほど行き交う人の波を見たことがありませんので、どうなのかな?と心配でしたが、難なく、ちょこまかと歩いていました。
何を買うのでもなく、一応、来たしるしに栗ソフトを食べて、安売りのりんごを買っておしまいでした。


a0282620_21515037.jpg

a0282620_21520700.jpg

さて、小布施を出ようとナビに従って行くと、郊外はりんご畑ばかりが並んでいます。
我が伊豆地方では、りんごが木に鈴なりになっている光景など、見られるはずもありません。
「うわー、すごい!」と、もの珍しいたわわになるりんごの木を画像に保存。
やはりこの光景は、長野まで来ないと見れません。
それにしても、こんな柵もない農園で、道路から手がとどきそうなのに、誰も盗む人はいないのでしょうか。
この辺りではどこでもあるので、そんな心配は御無用のようですね。


a0282620_21522962.jpg

小布施の後は、千曲川に沿って新潟方面へ向かいます。
飯山→野沢温泉→津南→十日町。
千曲川の源流、山梨の川上村のあたりから川の姿は見ていますが、長野が終わる頃にはかなりの大河になっています。
そして、新潟との県境を越えると、なんと、名前が信濃川に変わるのですね、知らなかった。
これほど長い川だったのも驚きで、どうりで千曲川も含めて日本で一番長い川(全長367km)だというのも納得です。

豪雪地帯の十日町に近づくと、道路幅や家の造りなどがまさに雪国仕様に変化して来るのがわかります。
一階部分はすべてコンクリート基礎になっています。
いや、逆だな、基礎が1階分もあると言った方が正解です。
積雪が3mを超えるというのだから、想像を絶します。
二晩目のねぐらは、道の駅「南魚沼 雪あかりに決めてあります。
日暮れ前に到着したものの、まだゆっくりするには早いので、近くの日帰り温泉を探します。
道の駅内に貼ってあったポスターから、「さくり温泉健康館」へ行ってみることに。
源泉掛け流しで、なんと¥420はかなりお得です。
いいお湯で、翌日、鏡を見て顔の肌の違いを実感でした。

道の駅「南魚沼 雪あかり」での車中泊も快適で、ぐっすりよく眠れました。
昨晩の気温1℃とは大違いで、ここではシュラフの中は暑いくらいで、汗ばむほどでした。


a0282620_21524591.jpg

朝は、バックドアを跳ね上げて、自作のスライド式テーブルでお湯を沸かし、コーヒーを淹れます。
この方式は、道の駅でも功を奏します。
駐車スペースで、テーブルやチェアを出すのは、さすがにマナー違反ですが、このようにバックドアを開けて、何かやっているだけなら、まったく問題ありません。
遠目には、荷物整理でもしているようにしか見えませんし、お湯を沸かす程度なら、まったく他に迷惑も掛けません。

このとき、向こうに見えるハイエースの犬連れご夫婦とは、互いに気になってちょろちょろ目線が合ったりしていました。
後でお近づきになり、車内の造りをご披露したり、お話も弾みました。
犬連れと、車中泊フリークということで、すぐに意気投合するという、かなりいい出合いの場になりました。
またどこかでお会いするでしょうと、当方のブログだけお知らせして別れました。


a0282620_21530623.jpg

こんな風に、バックドアの下でちょっとした調理なら可能なので、とても便利で使い勝手がいいようです。
このときは、スライドテーブルの収納用の高さのまま使っていますので、けっこう高い位置にテーブルがあります。


a0282620_21561545.jpg

これはわんこの朝ごはんをあっためているところです。
我が家のわんこは、すべて手作りのごはんで、ドッグフードは食べさせていません。


a0282620_21550229.jpg

車内のガスピアで、またトーストを焼きます。
これに、ハムやチーズ、レタスやキュウリ、それにミニトマトを乗せて食べます。
それにサラダと目玉焼き、野菜スープにコーヒーと、十分な量の朝食です。(普段は、もっと少食用メニューなのですが)


a0282620_21563470.jpg

車内にミニテーブルを2つ並べてちゃぶ台スタイルでの朝食です。
お皿などは、キャンプ場のように食器洗いが出来ないので、ラップをかけたりして汚さずに食べています。
シェラカップやマグカップなどは、キッチンペーパーで拭いて仕舞います。
道の駅では、洗いものが出来ないので、それなりに工夫しないといけません。

この道の駅「南魚沼 雪あかり」には、裏側に今泉記念館という美術館と観光情報基地としての大きな立派な施設があります。
ここでこの地方の様々な情報を得ることが出来ますので、とても便利につくられています。

何も知らないまま来て見た南魚沼地方ですが、まだまだこの先、何度も来てみたいような場所がいくつもあるようで、新潟はかなり魅力的なところに写っています。

やはり、日常を遠く離れて、未だ知らぬ地へ旅に出るというのはいいものです。
まだまだ知らない日本があるのを実感しました。
それも、車中泊というお手軽な旅の手段があるからこそ、体験出来ることですけど。

さあて、次なる旅はどこへやら・・・。


―おしまい―


by martin310 | 2017-10-11 06:00 | 車中泊の旅 | Comments(8)