伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
車中泊*群馬の旅 (with..
at 2017-11-21 23:04
車中泊*群馬の旅 (with..
at 2017-11-20 15:26
秋から冬へ・・・蓼科からの遠望。
at 2017-11-17 19:27
西伊豆・松崎の町を歩く。(w..
at 2017-11-12 21:08
西伊豆・松崎の町を歩く。(w..
at 2017-11-10 16:19
「車中泊の旅」・・・当分、マ..
at 2017-11-06 22:04
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-11-03 22:15
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-10-31 16:09
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-10-29 22:14
「戸隠・車中泊キャンプ」の動..
at 2017-10-20 21:05
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
渓流釣りもされるんですね..
by martin310 at 22:11
道の駅 中山盆地での車中..
by 横須賀車中泊大好き at 21:20
ヤリイカですか。 いい..
by martin310 at 16:48
西伊豆はいいですね。私も..
by 横須賀車中泊大好き at 23:14
こちらこそ興味を持ってい..
by martin310 at 06:53
回答ありがとうございます..
by 横須賀車中泊大好き at 22:26
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


カテゴリ:サイクリング( 3 )

本栖湖畔でプチ・サイクリング。ワンコも背中に同乗。自転車を積んでまたどこかへ・・・。


a0282620_1501882.jpg


さて、本栖湖の岸辺で“強風ランチ”をいただいた後は、せっかくの機会にこれだけで帰るのはもったいないので、湖畔の道をのんびりサイクリングすることにした。
a0282620_1584813.jpgそう思って出掛けに、2台の折り畳み自転車をキューブに積んで来ていたのだ。以前はふつうのクロスバイクを1台は室内に、もう1台は積めないので車外の後部ドアに専用キャリアで載せていたものだが、のんびりゆっくり軽々走るには、大きな自転車はいらないと、軽量コンパクトな折り畳み自転車に替えたのだった。これなら、2台載せてもまだ半分荷室が空いているほど手軽なものだ。

スピードも、景色を愉しみながら乗るにはこのタイヤの小さな自転車の方がいい。それに運動目当てでもないので、なるたけ平地で負荷がない方がよく、疲れないのに限る。
“本栖みち“から外れた湖畔沿いのこの道は、めったに車も来ないので、のんびりゆっくり遊びながら乗るには絶好で、高低差もほとんどないので快適だ。以前は、湖を一周したこともあったが、これがなかなか素人ちゃりだーにはたいへんなもので、へとへとになって辟易したことがある。なので、今回は一番楽な区間を行って返るのみ。


a0282620_14592778.jpg


で、今回は2人のほか、もう一方乗員がいて、Coleman の水玉ミニザックにご同乗いただき、一緒にサイクリングをお楽しみ遊ばされた。
お犬様は背中でごそごそ落ち着かない動きでいながら、湖畔の新緑をご覧になられていたようだ。
a0282620_152018.jpgワンコはもうすぐ一歳になるところだが、だいぶ体が大きくなり、ザックの中で伸び上がって前を見るので、余計に大きく見え、ジョギングしている方がまさか犬が背中にいるとは思わず、吼えられてのけぞって驚かれていた。いきなり顔の背後から白い獣顔があらわれるものだから、ちょっと一瞬恐怖だったようだ。
半年くらい前は見ると小さいのでかわいいーと見られたようだが、こうなるとちょっと怖さがあるなと、背中に背負うのもけっこうこれが限界かもと思うのであった。


a0282620_1522628.jpg


でも、横から見るとわんこが乗っているのはけっこう滑稽なものだ。また、所在無げな表情が笑える。
この道は、森のトンネルのように樹木が覆っているので木陰がほとんで、この日の暑さの中でもことのほか涼しい。暑さではーはーいっているわんこも快適だったようだ。


a0282620_1535983.jpg


それにしても、木漏れ日の中を風を切って走るのはとても気持ちがいい。やはり、せっかくのお気に入りの場所に来たなら、ただ少し居て帰るのでなく、こんなふうに自転車で走ってこの場にすっかり溶け込んでみるのもいいものだ。
小さな折り畳み自転車のゆっくり度が、ちょうどいい景色の変化の具合を生み出し、のんびりポタリングにいっそう深いリラックスを与える。
また自転車を積んでどこかへと、行き先選びに新たな視野が生まれる。


a0282620_1531210.jpg

by martin310 | 2015-06-01 15:14 | サイクリング | Comments(0)

祝:台風一過、湖畔でコーヒーブレイク。本栖湖一周ポタリング。


a0282620_216327.jpg


またもや前評判のあまりに高かった巨大台風8号が、列島に近づくにつれ、みるみる巨きな目玉をどこかに隠して、型崩れも甚だしく、見事に無化されたように形なく崩壊し、大げさな報道から肩透かしを喰ったように、お蔭様で我が家の地方では何でもない小雨の夜になった。
毎度のようで、はなから何もしなくても行過ぎると踏んでいたところから、まあ、思ったとおりでよかった訳で、お蔭で我が家の夏の庭にもまったくの被害なく過ごせたのは、それでもいつもの年より荒れ方が少なくて幸運だった。荒れているのは、例年なく植物の生長の度合いが高く、背丈も量も伸び放題に伸びて、頭の重みに堪え切れずにあっちこっちに首を振ったまま倒れ掛かっているのが、なんとも乱雑感はなはだしく見えるのだ。これ以上、強風と豪雨の洗礼を受けたのなら、もう、後になっても手のつけようがない廃園のようになったことだろう。

翌日は打って変わっていわゆる台風一過、梅雨空も勢いよく吹き飛ばされて、しばらく拝めなかった蒼穹が天に広がった。こういう日は、過去もそうだったように、光の具合が限りなく明るく冴えて見事に風景は強いコントラストの中で色鮮やかに輝くはずと見て、ちょうど有休にあたった今日、絶好の撮影日和を高原の湖水に焦点を合わせた。
実は、前日からそれを予想して行き先を練っていたのだが、最近、新調した折り畳み自転車を車に積んでの輪行との一石二鳥を狙って、富士五湖のひとつ、本栖湖の湖岸を一周するコースを選んだ。

この湖岸の一周道路へは、思えば今年の極寒のまだ林間の道路が凍結している頃の1月以来だ。厳冬期の一周は、大胆にも全工程徒歩で周った。周囲12キロものウォーキングはかなり堪えた。午後から歩き始めて思ったより時間がかかり、車への帰還が日没間近になりライトも持たずに出ているので危ういところだった経験がある。
なので、今回は一応小さいながら自転車行にした。

●冬の湖水を歩いて。(澄み切った大気のなかで見えて来るこの世のマトリックス)[2014/01/30]

a0282620_2173318.jpg


タイヤはなんと16インチで、6段変速ギア装備ではあるものの、スピードは至って遅い。遅いだけにそれがいいのだ。なにせ、ゆっくりゆっくり景色を堪能できるし、撮影ポイントの発見もしやすい。すぐに止まれて、片足ついたままカメラも向けられる。車体は軽量なので、持ったまま湖岸にも降りられる。

a0282620_2175043.jpgということで、絶好のコーヒータイムポイントを見つけ、道路から藪下の石交じりの砂地の湖畔に降りて、ドリップ用のお湯を沸かした。
美しい湖水と緑の山と、白雲の浮かぶ大空を眺めながらのひとときは、また味も格別だった。

折り畳み自転車というのは、今まで乗っていたクロスバイクのように大型でなく、速過ぎることもなく、車に2台積載するのに専用のキャリアで外部に吊らなくていいのがいい。ツレのと2台が余裕で室内に積めてしまうのだ。
これで先回は、下田の街を探索した。狭い路地でも平気で入れ、どこでも停止、また進むことが可能で、場所も取らず置け、超ゆっくりスピードで航行できるのがgoodだ。
古い街並みを見ながら愉しむには打ってつけの乗り物だと思う。もちろん、歩くのもいいものだが、あまり持久力が持たない場合は、やはりサドルに座っての移動が可能な自転車というのは、土台疲労度が違う。かなり有効な距離を周れる利点がある。
今後また、どこか車で移動後に、自転車に乗り換えての街巡りというのも考えたいところだ。但し、あくまで坂道が少なく、平坦であるところが条件だ。なにせ、まったくサイクリストではない柔な筋肉しか付いていないのだから。


a0282620_2162988.jpg

by martin310 | 2014-07-11 21:10 | サイクリング

ブログ開始しました。

みなさん・・・、とはいってもまだどなたもご覧いただいていませんが(笑)、ブログはじめました。
いや、実際は再開といいましょうか、以前けっこうまったく別の傾向のブログやってましたから、かれこれ7年ぶりのwebへの復帰とも言えるんですが・・・。
よろしくお願いします。

HNは「Martin」にしました。”まーちん”です。
そうです、名前からもじったものです。

それからこれからいつも相方が登場すると思いますが、「Kviky」と書いて”クビッキー”と読みます。
これも名前からの変形で考えたものです。普段でもときどきそう呼んでもいるので。
まあ、ワタスのパートナーです。

a0282620_21223631.jpg

え~、それから最近ではなぜか二人で自転車乗りに目覚めてしまいまして、「クロスバイク」なるものが流行っているようで、そのうちの激安車を買い込んで、現在、もっか休みの度にポタリングにいそしんでいるところです。
なぜって、よく車ではあちこちの山河に出かけるのですが、どうも行くだけでわずかしか歩かず、結局超運動不足で帰って来るというのが嫌に不健康に思えまして、これを改善するにはやっぱり”ちゃりんこ”だなって思った次第です。
で、早速ネットを調べるといやいや、「ロードバイク」に「クロスバイク」と凄い人気になってるそうで、そうやって車から沿道を眺めると、けっこうかっこいい自転車で兄ちゃんが走っているのを目にしますなぁ。
またまた、健康にもいいようで、「ためしてガッテン」によると、血流が早くなり動脈硬化の予防になることや、腸腰筋の強化になり寝たきり予防に効果絶大とのこと。おおっ、ふたりでこりゃ「いいじゃーん!」ってことでちょいサイクリストのケツに仲間入りしたつもりでいます。

a0282620_21231453.jpg

先週は、なんと30度を越す中、炎天下の伊豆の狩野川サイクリングコースを22キロ走ったダス。
もっとひとりなら行けるんですが、なにせ相方が小学校以来乗ってないっていって、もうまったくど素人で、なんていうと怒るけどいやほんとにのろいんですねん。せいぜい時速12キロがいいとこ。
ああ、疲れるぜ。(汗)

ちなみに、上の写真がワタスのバイシクルで、下のがKvikyのです。ちょっと小ぶりなのは、本人がこぶりだからです。サドルの前のフレームがまっすぐでないのは、でないと足がまたげないからです。

そんなことで、今週はなんと八ヶ岳まで2台の自転車を積載して、鉢巻道路をポタリングしてこようと思っています。小淵沢や原村あたりを散策して来ようと、車では見れない、感じられない風景を見て味わってこようという計画でやんす。どうなることか、乞うご期待。
また戻ったらご報告しますで。

by Martin
by martin310 | 2012-08-29 00:01 | サイクリング | Comments(0)