伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
車中泊*群馬の旅 (with..
at 2017-11-21 23:04
車中泊*群馬の旅 (with..
at 2017-11-20 15:26
秋から冬へ・・・蓼科からの遠望。
at 2017-11-17 19:27
西伊豆・松崎の町を歩く。(w..
at 2017-11-12 21:08
西伊豆・松崎の町を歩く。(w..
at 2017-11-10 16:19
「車中泊の旅」・・・当分、マ..
at 2017-11-06 22:04
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-11-03 22:15
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-10-31 16:09
2017「車中泊の旅」-飛騨..
at 2017-10-29 22:14
「戸隠・車中泊キャンプ」の動..
at 2017-10-20 21:05
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
渓流釣りもされるんですね..
by martin310 at 22:11
道の駅 中山盆地での車中..
by 横須賀車中泊大好き at 21:20
ヤリイカですか。 いい..
by martin310 at 16:48
西伊豆はいいですね。私も..
by 横須賀車中泊大好き at 23:14
こちらこそ興味を持ってい..
by martin310 at 06:53
回答ありがとうございます..
by 横須賀車中泊大好き at 22:26
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


カテゴリ:YouTube( 20 )

Tom Day - All For You (Album Out December 2013)


Tom Day - All For You (Album Out December 2013)





刻々と千変万化する自然の営み。
生々流転の如く雲は湧き変化する。

地獄の釜が開くその前で、時の推移に魔物が姿を露にする。
自在に隠微されてきた本性が曝け出されるにつけ、
目覚めの鐘の鳴るのを聞く人の数が激増してしている。

何者が操る現実なのか?
何をしようと画策するのか?
求めて知ったとき、そのあまりに低次なアジェンダに
魔界の存在意味をさらに考えるだろう。

あまりにグローバルな策略に見合う意義が、
この地球での輪廻の末に遭う結末なのか?
それが未だ超えられぬ二元性の檻なのだろうか。

Martin
by martin310 | 2013-12-04 23:14 | YouTube

う~ん、これは実に美しい映像だ!観れば、“そうだ京都へ行こう!”ってなるな。「Moments in Kyoto」


Moments in Kyoto - Cinematic [1080p] Short trip to Kyoto Japan
https://www.youtube.com/watch?v=sI3FVaPBKZ4
[HD1080p]で全画面表示での視聴を推奨。


もう1点、別ヴァージョンもあるようだ。
こちらもどうぞ。↓
Kyoto Moments to fuel your energy [1080p]
http://www.youtube.com/watch?v=R5a_ff3eQUY&feature=youtu.be
by martin310 | 2013-11-12 19:27 | YouTube

私達はただ単に国際金融泥棒の被害者なのだ。立ち上がれ人類!


立ち上がれ人類!(感動のビデオ)
http://www.youtube.com/watch?v=1pzs4CP0Mgk


blog「宇宙への旅立ち」さんの記事より
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/10/blog-post_2615.html

(上のビデオの大雑把な日本語訳)

あなたが立ち上がりたい時が、あなたが立ち上がる時。

パワーはあなたの手中にあります。

周りを見てみて。国際金融制度は乗っ取られている。

もらえる給料は益々少なくなってきているのに、あなたは今まで以上に一生懸命に働かなくてはならない。

彼ら(イルミナティ爬虫類人の世界の王族貴族)のゲームでは、あなたは負ける事になっている。

彼らは私達全員を事実上の奴隷に変えた。

略奪者達は国際金融制度の中心に居座っている。

食料、水、エネルギー資源、ゴールドの値段を勝手に談合で決める手段は、彼らの重要な資金源になっている。

お金の価値でさえ、ハイレベルの詐欺師達が値段を決め、人々から何百兆円ものお金を盗んでいる

a0282620_14192199.jpg

(彼ら略奪者さえ居なければ…)貧乏生活をする必要がない。金銭的に苦しむ必要はない。貧困に苦しむ必要はない。

食料や物資が少ないというわけがない。

私達はただ単に国際金融ドロボーの被害者なのだ。

私達は長い間、マスコミの嘘に騙されてきた。

実際には、1人1人に食料や物資が行き渡る以上に豊かなのだ。

60年前には技術も格段に進歩し、今頃私達は、家族の中の1人が週に10時間だけ働けば十分だろうと言われていた。残りの時間は自由に使えるはずだった。その夢はどうしてしまったのか?

そう、60年前に一週間かかった仕事が、今ではたったの10時間で済んでしまうのだ。私達はその頃に比べると進んだ技術があり100倍豊かになるはずだった。米国だけでも17兆ドルものお金があり、1人につき2千万円づつ配ることができる。

なぜ、その豊かさが味わえないのか?それは、道徳的に堕落した犯罪者階級(日本の天皇家を含む世界中の王族貴族)が、我々に来るべき富を吸い上げているからなのだ。

a0282620_14193837.jpg

彼らの持つ巨大な株式会社(日本だったら三菱、住友などの天皇財閥)によって、物の値段はつり上げられ、賃金は下げられ、私達の生産性からできる実は盗まれている。

以前は、お父さんだけが働けば十分に生活できたが、今では、お母さんまでも外で働かなくてはならない。以前よりも8倍近い生産性があるのに、家計簿の帳尻を合わせるのに苦労している状態だ。

彼らはマスコミで私達を洗脳し「分割して統治せよ」という方法で、私達に人工的な敵(日本だったら隣国の韓国や中国)を作り、人間兄弟同士で戦わせる様にしているのだ。そして、私達が兄弟同士で戦っている間、軍産複合体は巨大な金を儲けている。

倒産するには大きすぎる銀行が潰れたらどうする?怖いことが起こるぞ!などと脅しているが、実際には、彼らの所有する銀行がすべて潰れたら、毎日彼らに吸い取られていた私達の富を取り戻す事ができるのだ。

これらの犯罪者達に、あなたの身を任すな!彼らは、あなたを使い、奴隷にし、あなたの生命までも奪う!

彼らは、あなたの行動、思考、感情までも盗む事ができるのだ。

この退廃したシステムを、より良いシステムに変えていこうじゃないか!そう、すべての人々に恩恵が与えられるシステムに。

私達の生産性の実を取り戻そうじゃないか!そして分かち合おうじゃないか!今、それができるのだ!

私達自身が創造主なのだ。私達人類がひとつにまとまれば、なんでも欲しい未来を創るパワーがあるのだ。

by martin310 | 2013-10-28 14:21 | YouTube

こんな美しい大河のような霧の流れを見たことがあるだろうか?今宵は自然の織り成す神秘映像を味わおう!


Simon Christen の「ADRIFT」


※この映像は、フルスクリーン表示で見ることを推奨します。
(再生画面の下の『HD』右横のマークが、フルスクリーンの切り替えボタン)



以下は、Simon Christen のコメントより、自動翻訳したもの。
http://vimeo.com/69445362

a0282620_2291614.jpg私は "見えない海"をリリースし、私はあなたと私の最新のプロジェクト "漂流"を共有することに興奮し、誇りに思っているので、それは、ほぼ3年が経ちました。

"漂流"はサンフランシスコのベイエリアの霧にラブレターです。 私はソフトなミスト、カリフォルニア海岸の尾根と象徴ゴールデンゲートブリッジの間に魔法の対話をキャプチャするために2年間のためにそれを追いかけた。 "漂流"が生まれた場所です。

天候は霧が丘と橋の下に滑空するちょうどでなければならない。 私は一日に複数回天気予報、衛星画像とWebカメラをチェック関わった、撮影するためにドライブを作るための推測しようとするためのシステムを開発しました。 天気が有望に見えた場合、約2年間は、私はマリンヘッドランドへ車で45分でオフに設定、その後午前5時、再チェックウェブカメラに自分のアラームを設定します。

a0282620_2292976.jpg私は霧が、高すぎる低すぎる、または既に私がそこに着いた時点で消えていたことを見つけるために、暗闇の中で、多くの朝のハイキングを過ごした。 幸いなことに、かつての状況は完璧だろうと私は本当に何か特別なものをキャプチャすることができました。 漂流はマリンヘッドランドの尾根へのこれらの遠足から私のお気に入りのショットを集めたものです。
by martin310 | 2013-09-26 22:15 | YouTube

何という不思議な映像と音楽なんだろう。美しく神秘的さえある。Peter Gregson - Frozen (piano)

Peter Gregson - Frozen (piano)


どうもこの映像は、大西洋横断単独飛行に成功したリンドバーグのオマージュのような作品のようだ。懐かしさと共に、飛行する映像は実に美しく神秘的だ。


(Wikipediaより)
The Spirit of St. Louis(スピリットオブセントルイス号)
1927年5月21日にチャールズ・リンドバーグによって、ノンストップでの大西洋横断単独飛行に成功したライアン・エアラインズ製の単発機ライアンNYP-1の愛称である。リンドバーグによって名付けられた。

大西洋横断単独飛行
1927年5月21日にリンドバーグによってアメリカ合衆国のニューヨーク・ロングアイランドからフランスのパリまでの5,810kmを33時間29分間29.8秒間で飛行し、オルティーグ賞とその賞金の25,000$を獲得した。このことで、リンドバーグの名は世界的に有名となった。
尚、リンドバーグ以前にも大西洋横断飛行に成功したものはいたが、水上機が着水を繰り返しながらのものや、複数の搭乗員によるものであり、所要時間も長かった。スピリット・オブ・セントルイス号によるリンドバーグの単独飛行は当時としてはかなり速いもので、単独・無着陸では世界初だった。

a0282620_20435183.jpg



『翼よ! あれが巴里の灯だ』(つばさよ! あれがパリのひだ、英: The Spirit of St. Louis)は、1957年のチャールズ・リンドバーグの伝記映画。ビリー・ワイルダー監督、ジェームズ・ステュアート主演。脚本はチャールズ・レデラー、ウェンデル・メイズおよびビリー・ワイルダーで、1954年にピューリッツァー賞を獲得した、リンドバーグの著作『The Spirit of St. Louis』を原作[1]とする。

映画はリンドバーグのライアンNYP単葉機「スピリットオブセントルイス」号による歴史的な大西洋横断飛行を、1927年5月20日のニューヨーク、ルーズベルト飛行場の離陸から、5月21日にパリのル・ブルジェ空港に着陸するまで描く。

The Spirit of St. Louis - Aquila solitaria (1957) Trailer

by martin310 | 2013-09-01 20:49 | YouTube

これは傑作! 総統閣下が麻生発言にお怒りのようです。(オモシロ翻訳付)


総統閣下がアソウ発言にお怒りのようです



「日本のタロウ・アソウが、“ナチスの手口に学んだらどうか”と発言」

「奴は漢字も読めないんだぞ!」

「我々もなめられたもんだ」

「奴は失言のデパートじゃないか」

「地震大国に原発をつくり、事故を起こして何が国防だ!チャンチャラおかしい」

「所詮はカネとパフォーマンス」

「国民の暮らしなど誰も考えていない」
by martin310 | 2013-08-21 21:23 | YouTube

[必見動画]これは長いインタビューだけど、聞いておくに値する話だ。仙波敏郎氏インタビュー。


現役警官として唯一、警察の裏金問題を実名告発した愛媛県警の元警察官、仙波敏郎氏大いに語る!



(YouTube概要より)
2013年6月20日、警察の裏金問題実名告発で一躍注目された仙波敏郎さんにインタビューし、裏金問題から脱原発・脱放射能運動に対する弾圧、オキュパイ大飯について、OnenessTV金子が受けた家宅捜索について等...幅広く語ってもらいました。途中、オブザーバー参加の米原幹太くん(経産省前でハンストをやった4人の若者のうちの一人で、オキュパイ大飯にも参加)との激論も見ものです。

by martin310 | 2013-07-07 20:38 | YouTube

デービッド・アイクのシンボリズムツアー:9・11のツインタワーも何もかも、みんな繋がっているのです。


デービッド・アイク 秘密結社 イエズス会 マルタ騎士団





a0282620_2121246.jpg

ちなみにこちらは 「ツインタワー」に相当します。
アトリアムという名の入り口です。

a0282620_21202686.jpg

9・11のツインタワーも何もかも、みんな繋がっているのです。
全部シンボリズムです。

シンボリズムに完全に取り憑かれている連中です。
by martin310 | 2013-06-21 21:26 | YouTube

「観るのではない。そこにいるのだ。」Best Of Epic Music VI - Powerful And Emotional (ft. Avatar)


「観るのではない。そこにいるのだ。」

なるほど、確かに・・・。
否が応にも気がつくと、現場に行ってしまっているなあ。
既に物語の世界へ順応している自分に後から気がつく。
こんな凄い映画だったんだ。
公開当時まったく無関心だったが、今観ると、何かかなり意味深な内容だし、
現実を置き換えて寓話的なのもわかる。
しかし、このイマジネーションの力はただものではないよね。
とてつもないCGだったものだ。
それにしても、西暦2154年が舞台か。
140年後があるとして、今までと同じ図式が生きてるのなら、
きっとワンワールドが完成して、他の星への侵略をはじめてるって
いうのも頷けるが、そうなるともう地球での転生の意味もないかもしれない。

そうならないよう、
ナヴィの人々のように地球を取り戻したいものだ。


Best Of Epic Music VI - Powerful And Emotional (ft. Avatar)

※1080Pで全画面表示推奨。3Dもあり。
by martin310 | 2013-06-20 20:14 | YouTube

「日本の大手メディアも、よく聞け・・・」


「日本の大手メディアも、よく聞け・・・」



彼らがそれを知らないのは、メディアが買収されていて、お金が支払われているからです。
あなたたちが彼らに真実を話さないとき、これはとてつもないアメリカ人の裏切りです。
なぜならあなたたちは、もし真実を話すと上司があなたたちから仕事を奪うであろうことを恐れているから。
それは最悪なことです。
自由な報道がなければ民主制は成り立ちません。
あなたたちはすべて奴隷です。
そしてそうあることが好きなのです。


ニューヨークで起こっていることを話すために、何という長い間あなたたちみんなを必要としたでしょうか?
2週間を要しました。
なぜなら、銀行を支配している同じ人々がメディアを支配しているからです。


そしてあなたたちは目を覚ます必要があります。そしてアメリカを自由にしなさい。
そうするとあなたたちは未来を持つし、あなたたちの子供たちも未来を持つでしょう。

もしあなたたちがアメリカを愛するなら、アメリカが自由であるために戦ってください。
by martin310 | 2013-06-17 23:20 | YouTube