伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
足場だってセルフビルド。単管..
at 2017-06-24 16:01
梅雨らしくなる前の庭便り。(..
at 2017-06-20 10:41
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-17 16:08
西伊豆の山の上で外ランチ。(..
at 2017-06-15 19:18
わんこ3歳の日に・・・。
at 2017-06-13 14:34
ブドウ棚の仮設置と最近の庭の..
at 2017-06-09 10:47
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-05 13:48
緑の癒し・・・高原キャンプ。..
at 2017-06-03 16:34
キャンプシーン画像にHDR風..
at 2017-05-29 14:28
母屋の外壁塗装、1階部分のみ..
at 2017-05-25 19:51
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟秋葉神社前C(4)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


カテゴリ:カフェ&レストラン( 7 )

八ヶ岳 Cafe&Restaurant“森の小径”

a0282620_21391614.jpg


先々週の信州の旅のしょっぱらに、八ヶ岳の大泉にあるCafe&Restaurant「森の小径」に立ち寄りました。
このカフェレストランは、去年(2012)の夏号の「八ヶ岳デイズ」で紹介されており、一度行ってみたいとずっと思っていたところでした。以前も多少は探してみたものの、見逃してしまい場所がわからず仕舞いに終わっていた所です。
今回も、泉ラインを走りながら探して、あっと、通り過ぎて、またUターンして戻ってやっと行き着きました。

さて、車を降りて見てみると、どうも未だ冬季クローズ中で、閑散としていました。あたりを見回しているところに、奥の方からここのオーナーが声をかけて出て来られ、どうぞどうぞと店の方へ案内してくれました。

聞くところによると、もうあと明日あさってでシーズンオープンだそうで、今はその準備に追われているようでした。
自然の森の傍らにある庭の植物のことを聞いたり、店舗兼住居の建物の塗装など補修の話、それに近所の木工作家さんの作ったバードハウスのいくつかを見せてもらったり・・・、楽しくお話しさせてもらいました。

また是非、緑の萌える頃にお伺いしたいと“森の小径”をあとにしました。

★YATSUGATAKE CAFE RESTAURANT“森の小径”
  http://www.geocities.jp/cafe_morinokomichi/

※今回の全撮影はツレによるものです。(コンデジ)私は写すつもりなく、カメラを持たずに車を出た為です。あしからず。

a0282620_21395051.jpg


“八ヶ岳デイズ”2012年夏号(vol.3)に紹介されていました。

a0282620_21401294.jpg


見開きでこんな感じで。

a0282620_21503131.jpg


料理も実においしそう。あたりの森も魅力的。


a0282620_2151677.jpg

これが道路側から眺めたお店全景。まだ春浅きですね。


a0282620_21514817.jpg

ダンコウバイ(檀香梅と書くそう)という樹木だそう。
この黄色い花が咲くと、もうすぐ緑が一斉に萌え出て来るそうです。


a0282620_2152713.jpg

店へのアプローチ。ウッドチップが敷き詰められ、とてもフカフカで気持ちいい。


a0282620_21522778.jpg

店先のデッキの張り出し部分。オープンテラスの木製のイスやテーブルなども、オーナーみずから塗装しなおしたそうです。


a0282620_215242100.jpg

お店内部への入口。1階は白壁で、2階は板張りに。在来工法の建て方だが、“Baum Collection”の建物にもちょっと似ている。


a0282620_21525866.jpg


オーナーとしばし歓談する。


a0282620_21531092.jpg


店内入口のアプローチ。


a0282620_21532222.jpg


不思議な形の鳥の餌台。


a0282620_21533385.jpg


これもバードフィーダー。


a0282620_21535667.jpg

また緑が溢れる頃、おいしいランチをいただきに来たいものだ。
by martin310 | 2013-04-13 21:58 | カフェ&レストラン | Comments(0)

軽井沢ローストチキン カスターニエ(Kastanie)

先週の信州の旅で発見した、超おすすめ店をご紹介しましょう。
まったく下調べなしの、行き当たりばったりの旅の醍醐味がこれですね。
当たることもたまにはあるのですね。ありがたや。

鹿沢から嬬恋村の見渡す限りのキャベツ畑を延々走って、こんな壮麗で凛々しいお姿の浅間を拝みながら、一路軽井沢に向かいました。
それにしても、浅間山は嬬恋側から見える姿は実にモダンで先鋭的フォルムをしてますなぁ。まるで流体力学的な形象ともいいましょうか。

a0282620_1175645.jpg


145号線(日本ロマンチック街道っていうらしい)から中軽に下りて、久しぶりに旧軽方面へ行ってみました。
軽井沢駅周辺なんて、実に久方ぶりで、へーこれが軽井沢銀座かー、などとノロノロ徐行運転で脇見できょろきょろ。
まだオフシーズンなのに、割と人影も多い。
ちょうどお昼どきなので、よさそうな店を車窓からウオッチ。

a0282620_1181649.jpg


で、俄かに嗅覚がはたらき、おっ、この店いいかも!とわざわざUターンして入ったのが、この「軽井沢ローストチキン カスターニエ(Kastanie)」であります。一瞬の直感ですな。店の全景から味を感じるという裏技であります。(たまに当たるだけ(^_^;)ですが)

a0282620_1191719.jpg


店内に入り、うーん、ちょっと当たりかな、と、このインテリアセンスでそう思う。
窓からの外光が白壁に反映し、店内奥のスポットの配置にも妙があり、光を実にうまく使った空間になってました。チェアーなんては、左右デザインの違うものを互い違いにしていたり、床はテーブル周りだけウォルナットの木にしていたり、天井は配管剥き出しではあっても、塗料の拭き付けで白に一体化していたり、まあなかなかのものですなぁ。

a0282620_1195932.jpg


a0282620_11101064.jpg


a0282620_1110213.jpg


a0282620_1110388.jpg


で、一番いいたかったのは、この日替わりランチのピザの絶妙な味のことです。
本来、ローストチキンがメインの店らしいですが、たまたま食べた日替わりのこのマリゲリータピザが絶品でした。
今までいろいろピザの類は食べて来ましたが、ことこの店のピザは、一口頬張った瞬間に、脳内の過去の数々のピザの記憶がリセットされたように、瞬時に「最高位」の称号を与えていました。
うーん、何がこのように旨さになるのか、すかさず官能の刺激から分析しつつ、食するのでありました。
で、部材を一点一点吟味すると、ピザ生地かな?、いやチーズかな?、それともこのイタリアントマトかな?オリーブオイルが違うのか?このグリーンのソースのようなものは?
結果、そのすべてが美味でした。
脱帽です。この旨さはふつうではないです。
サラダだってボリュームあるし、ドレッシングがとても美味しい。
で、これにドリンクがついて¥1,260というのだから実にリーズナブルでしょう。
飛び込みで最高の味に出会えるという、珍しく幸運に恵まれたこの日でしたね。

a0282620_11115033.jpg


a0282620_1112752.jpg


ローストチキンもきっと同じように美味でしょうから、どうぞ軽井沢お立ち寄りの際には、ここ“カスターニエ(Kastanie)”へどうぞとお薦めしておきます。

a0282620_1116298.jpg


a0282620_11105953.jpg


北軽から見た浅間の姿でおしまいです。

a0282620_11113269.jpg


★軽井沢ローストチキン カスターニエ(Kastanie)
http://www.kastanie.co.jp/index.html


by Martin
by martin310 | 2013-04-10 11:23 | カフェ&レストラン | Comments(0)

雪だるまのダル君・イブの日に

a0282620_1839674.jpg


「えっ、こないの?」
「どうして?」

「おねーちゃん、お熱だしちゃったの」
「ええっ、そうなの?」
「だいじょうぶ?」
「うん、いま寝てるよ」
「そーかー、かわいそうに。」
「で、Chrisちゃん、それを伝えに来てくれたの?」
「うん、おねーちゃんが行って来てって」
「ありがと。たいへんだったね。帰れる?」
「うん」
「じゃあね、おねえちゃんにおだいじにってね」
「うん」
「僕、あしたプレゼント届けるからって言ってね」
「うん」
「でもね、ちょっと心配なんだ」
「んー?」
「あのね、もしあしたお天とうさんがギラギラしたら、
僕ね、たぶんだんだん痩せて、最後はなくなっちゃうかもしれないんだ」
「ふーん、へんなの」
「Merryちゃんのお家まで持てばいいんだけど」
「とけると死んじゃうの?」
「うん、もし、僕が途中で解けちゃたらChrisちゃん、
また雪をゴロゴロころがして僕をつくってくれる?」
「うん、いいよ」
「そしたらまた僕ができるんだ」
「ダルちゃん、また生まれるの?」
「うん、そうさ、また僕戻って来れるんだ」
「ああ、よかったぁ」
「ダルちゃんきっと来てね」
「うん、Chrisちゃんよろしくね」
「あしたはMerryちゃんとChrisちゃんの日だからね」

-Martin・作-


これは、先日行った山中湖のPaperMoonで買った雪ダルマ君です。
幅が65mmばかりの小さなものですが、実にかわいく、さっそく
家のウォールシェルフのクリスマスコーナーに飾りました。
我が家では、ツリーも電飾も何もしないのですが、
このミニコーナーだけは年中クリスマスです。
先客の雪だるまとツリーに仲間入りですが、
このベンチの雪ダルマ君が主役に躍り出ました。
当分主役の座は変わらない模様です。

PaperMoonの雑貨売場には、まだまだ小さなかわいい雑貨が
ところ狭しと並んでいます。
飾る場所があれば、あれこれ欲しくもなりますが、
まあ、我が家では物の量が飽和状態なので、
これ以上の搬入は禁物です。

ちなみに、PaperMoonはメインはケーキカフェです。
おいしそうなケーキやパイがウインドウの中に並んでいます。
ですので、ランチはないですのでご注意を。
もっとも、ランチにケーキ&パイを食べる方は別ですけど。
それに店舗の右側は雑貨売場になっています。
もちろん、雑貨だけでも気軽に入れますよ。

この日はケーキカフェの方はけっこう席が埋まっていて、
のんびりできそうもないのでまたの機会にしました。
最近はこの店、大人気店になったものでいつも人が多いですね。


by Martin


a0282620_18393343.jpg



a0282620_18394642.jpg



a0282620_18395871.jpg



a0282620_21411895.jpg

by martin310 | 2012-11-09 18:44 | カフェ&レストラン | Comments(4)

川奈ステンドグラス美術館 -2-


a0282620_20354314.jpg

川奈ステンドグラス美術館 -2-

先回の-1-に続いてもう少しご紹介します。
この美術館にはカフェテリアとレストランが併設されています。
カフェテリア『ベッラ・ヴィータ』とレストラン『リトランテ ラ・ヴィータ・エ・ベッラ』です。それに直輸入のイギリス雑貨の並ぶ美術館ショップもあります。
さらに意外なことに、結婚式もできる施設があるそうです。

a0282620_2038891.jpgランチは、『ベッラ・ヴィータ』でマルゲリータのランチセットをいただきました。エントランス前のガーデンでカシャカシャ撮っている最中に嗅いだ、PIZZAの焼ける匂いに占領されていたからです。
このカフェテリアでは本来スイーツが自慢のようです。今度はそれをいただきにまた・・・。

カフェテリアの席からは、植え込みの美しいガーデンの向こうに、川奈ゴルフ場の緑の芝の美しいコースが広がっています。樹木が適度に点在し、森が囲み、さらにその彼方には青い駿河湾が見えます。
ちょうどゴルフコースが借景のようになって、まるでイギリスの宮殿の広大な庭園のように見えるのが、この立地のリッチなところでしょうか。(シャレてます)

ブロックガラスから見えるゴルフコースとの境に、くねった道が見えます。その木立のあいだをS字に曲がっていく道を見ていると、どこか懐かしいスコットランドやアイルランドの古城の道のように思えて来て、かつてはそこを馬車が行き来していたような光景が浮かびました。

そんな折、ちょうどBGMにケルトミュージックが流れていました。選曲もよく、いいかんじの曲がうまく並んでかかっていました。聴き覚えのあるロリーナ・マッケニットの歌声もあったと思います。それは例えば、こんなアルバムからだったかもしれません。

a0282620_20493099.jpg


Wind That Shakes the Barley / ロリーナ・マッケニット


a0282620_20422212.jpg


Celtic Harp: Morning Dew / Aryeh Frankfurter


a0282620_20423583.jpg


Dreamcatcher / シークレット・ガーデン


a0282620_20425211.jpg


An Ancient Muse / ロリーナ・マッケニット


海の深い青と芝のグリーンがアイリッシュな音楽とともに一層、ケルト文化の風を運んで来るようで、ここに居ながらすっかり遥かな世界へ飛んでいたようでした。

by Martin

a0282620_20591290.jpg


a0282620_20592564.jpg


a0282620_2103127.jpg


a0282620_2104555.jpg

by martin310 | 2012-10-13 21:09 | カフェ&レストラン | Comments(4)

川奈ステンドグラス美術館 -1-

a0282620_21591460.jpg


a0282620_221022.jpg川奈ステンドグラス美術館 -1-

伊豆の伊東からR135を外れて、海岸線を下田方向へ行ったところに川奈ホテルゴルフコースで有名な川奈というところがあります。
この県道109号線の途上、川奈ホテルのすぐ手前に「川奈ステンドグラス美術館」があります。
ここは以前まだ空き地だった頃から見て知っていましたが、やがてなにやらイングランド風のレンガ造りの建物が出来上がりましたが、まだ建物だけが妙に目立ってちょっとイミテーションぽい感じで違和感がありました。
なので、まったく興味も持てなかったのですが、久しぶりにこの道を走っていると、あれっ、なかなかいいじゃん!いいねここ。
てな具合で、ウインカーを出して既に駐車場に入っていました。

a0282620_2221445.jpg以前はなかったツタが、実にうまく建物にからまり、まわりの樹木も大きくなり、花々もきれいで、実にしっくりこの土地と風景に溶け込んでいたのです。
背景に青い海が広がり、イギリスの古い教会のような雰囲気の美術館が目の前にあり、ガーデンからの様々なアングルを何枚も撮りはじめてしまいました。

ですが、本命のステンドグラスは見ずに、ちょうどランチどきのピザの焼ける香ばしい匂いに誘われて、よっしゃ、ランチにしようと併設するカフェへ吸い込まれて行きました。

川奈ステンドグラス美術館はイギリス、アイルランド、フランスから取り寄せた数々のアンティークステンドグラスの作品が展示されているそうです。
見てないからわかりませんが、一部はエントランスやカフェ内部にも少しありました。
エントランスのグリーンの窓の聖者像は印象的でしたよ。

ランチ関係は次回にまた。

※川奈ステンドグラス美術館のオフィシャルサイトは当然あると思っていましたが、これが意外でないんですよね。なので、あまり詳しいことはわかりません。
あしからず。


by Martin


a0282620_223554.jpg


a0282620_2223740.jpg


a0282620_2244484.jpg


a0282620_2245698.jpg

by martin310 | 2012-10-10 22:09 | カフェ&レストラン | Comments(4)

Paper Moon (山中湖)

a0282620_21153742.jpg

▲Paper Moon

a0282620_21163430.jpgPaper Moon
このexciteブログをグルグル見ているとき、山中湖の「ペーパームーン」というカフェへ行った記事をどこかのページで見て、こんなおシャレな店あったかなぁとさっそく出かけてみることにしました。

山中湖は自分たちにとって、あまりにポピュラーすぎる場所なので、山梨方面への通過点としか頭になく、湖畔のお店を目的になんてことで行ったことはなかったし、調べることもなかったので、今回、ウオッチしていったら意外だった。
旭ヶ丘から平野あたりには、なるほどおシャレなお店が点在していました。
後ろから来る車を気にしながらなので、行っては戻りでやっと、ここではないかと車を停めました。

「Paper Moon」は、スイーツが中心のカフェのようでしたが、店舗右の雑貨のコーナーの方へ吸い込まれてしまいました。
うわー、好きな雑貨の数々・・・、我が家にもあるガーデニングのデコレーションもあったり、小物のかわいらしいものが多く、見ているだけで楽しい。

ミニチュアのアンティークミシンに目が止まり、うーん買おうかなぁと、でも、結局ミニハリケーンランタンを買ってしまいました。また、ランタンです。
いくつ集めるつもりでしょうか。
それに、直径2センチ位のミニ置き時計。
マグネット付きのトマトやピザのミニチュア。
まるでおっさんの買う物でないものを喜んで購入。
なんかこうゆうのが好きなのです。


a0282620_21182886.jpgCafe Pepper Rose
ランチは、テディベア・ワールドミュージアム内にある、ペッパーローズに行きました。
ガラス張りのオープンなカフェで、パスタ関係がいろいろ、お得なランチセットでピザとスパゲッティをいただきご満悦でした。
かなりおいしくて、写真を撮ることも忘れて思わず先にパクついてしまいしたので、写真はなしです。

花の写真は、このお店前のガーデンで撮ったものです。

この次は、ペーパームーンの絶品パイを是非食べたいと思いました。

※ペーパームーンのHPは情報が少ないので、「食べログ・山梨」のページで見た方がいいですね。

by Martin

a0282620_21265052.jpg


a0282620_21261022.jpg


a0282620_2126324.jpg


a0282620_2127740.jpg


a0282620_21272420.jpg


a0282620_21285220.jpg


a0282620_21294795.jpg

by martin310 | 2012-10-07 21:39 | カフェ&レストラン | Comments(4)

川を眺めるカフェ・・・LOKANTA

a0282620_19263175.jpg

     ▲LOKANTAのオープンカウンター

a0282620_19272610.jpg

            ▲LOKANTAの名刺


■川を眺めるカフェ・・・LOKANTA

a0282620_1928334.jpg河津七滝を後にしてR135まで出る直前、交差点の手前に以前から気になっていたカフェがあった。
国道からほんの一瞬、ちょっとモダンなそれらしきものがちらっと見えていたからだ。

天城連山を水源とする河津川がゆっくりと太平洋に流れ込むその河口付近に位置する店だ。
階段を上るとオープンカウンターがある。
なんと前面川に向いている。

室内よりもやっぱりこちら、この開放感がたまらない。
カウンターの向こうは、悠々と淀んだ川を見下ろす。
右手の国道の通る橋の向こうはもう太平洋だ。

さっき行って来た河津七滝のあの水流は、湯ケ野を通って最後はここまでやって来ている。
ゆっくりと動くでもないようにどんより海に注いでいる。
ただ、今日は折からの高波でときに逆流しているように見える。

a0282620_1929151.jpgケーキセットを頼んだ。
ブルーベリーケーキだ。

どうかなぁと、ちょっと冒険だったが、驚くほどうまい。
何も下調べなしで入ったので、口コミ情報もなしだった。
コーヒーもなかなかだ。
それにロケーションは最高。

後でオーナーのお母さんと話すと、
ケーキはお手製だそうだ。
ブルーベリーの大きな実はひんやり凍らしてあって、
口の中で刺激的だった。

パンも自分で焼くそうだ。
これはおすすめだそう。
メニューは、無国籍料理のよう。
世界旅行が好きで、海外で気に入った料理をメニューにしているそうだ。
だから、いろいろな国の料理が並ぶ。
だったら、「多国籍料理」の方があってるのでは、なんて思った。

詳しくは、「食べログ」を参考に。→kitchen & cafe 「LOKANTA
HPもあるが、ほとんど情報らしきものはなし、なので。

今日は「水」の日と書いた。
最後も、川と海だ。


by Martin


a0282620_19294919.jpg

     ▲河津川の上流方向を望む。赤い橋は館橋。奥の山は天城山。


a0282620_1930360.jpg

▲右手はすぐ海。まさに河口だ。高波でときに逆流している。


a0282620_19302146.jpg

▲伊豆北川温泉付近の海岸で。海はややシケていた。
by martin310 | 2012-10-05 19:50 | カフェ&レストラン | Comments(6)