人気ブログランキング |

伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新の記事
DIY]で新部屋を作る。~窓..
at 2020-09-21 22:16
[DIY]で新部屋を作る。~..
at 2020-09-14 20:17
[DIY]で新部屋を作る。~..
at 2020-09-04 14:41
[DIY]で新部屋を作る。~..
at 2020-08-30 11:28
[DIY]で新部屋を作る。~..
at 2020-08-25 11:08
[DIY]で新部屋を作る。~..
at 2020-08-23 14:50
[DIY]で新部屋を作る。~..
at 2020-08-15 20:13
[DIY]で新部屋を作る。~..
at 2020-08-10 19:52
[DIY] 新部屋建築・・・..
at 2020-08-02 20:54
[DIY] 新部屋建築・・・..
at 2020-07-25 20:45
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
エッセイ
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
Cloverさん、うれし..
by martin310 at 19:14
こんにちは、はじめまして..
by cloverscozylife at 08:20
お褒めいただきありがとう..
by martin310 at 21:53
こんばんわ! すごいな..
by kiiropiipii at 21:08
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 23:08
こんばんわ!(*^_^*..
by kiiropiipii at 21:27
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~

DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~_a0282620_22050305.jpg


室内外の壁面の塗装作業を控えている現在、その壁面の最終仕上げを終わらせようとしている最中です。
いよいよ室内はワトコオイルで、外装は「マキシマム ソリッド」で塗られれば、かなり建物としての完成が近づきます。


DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~_a0282620_22053244.jpg

東面の窓下の壁面をそのまま板壁にしておくのはもったいないので、三段の棚を取り付けてちょっとしたミニシェルフを作りました。
棚の奥行きがあまりあると、身体をぶつけたりするので、板は端材のワンバイシックスを使ったので奥行き140ミリの棚板となりました。
何をここに置くかは、今のところ思い当たらないのですが、そのうち思い付いてくることでしょう。ただ、本なら単行本くらいで大型本は置けませんね。


DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~_a0282620_22053649.jpg

向かって反対側の、引き戸の裏側に当たる箇所も空きがあったので、上部だけ小さな棚にしました。
こちらもワンバイシックスの棚板です。
上部だけにしたのは、下部はおそらくグリーンの鉢物を置くことになりそうなので空けておいたのです。


DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~_a0282620_22053977.jpg

そして、前週のカバーボードの続きで、母屋の屋根の軒天との接合部分をやりました。
厚紙で型紙を取って形を整えて嵌め込んだので、かなりぴったりといったようです。


DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~_a0282620_22054482.jpg

室内側はけっこう入り組んだ形ですが、なんとかなりました。
多少隙間も見えるのですが、まあ、そこは素人仕事ということで目をつぶります。


DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~_a0282620_22062618.jpg

東面の外壁の板壁には、隙間は空いて来るのを予想して、予め細目の巾木を当てておきました。
この上から「マキシマム ソリッド」という水性木材保護塗料の“アムステルダム”というブルーを塗ると、この板の色違いは当然見えなくなります。


DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~_a0282620_22062954.jpg

東側から見た室内の様子です。
この屋根下に3つのダウンライトを取り付け、さらに左の横板のあたりにスライドレールのスポットライトを設置する予定でいます。
昼間の様子から、また夜間の照明下の室内空間の雰囲気の変わり様も今から楽しみでもあります。


DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~_a0282620_22063368.jpg

こんな梁や支柱や屋根の構造材が交錯するような室内というものを予想して、この新部屋の構想を練って来たので、それが現実のものになりつつあり、居室になった折の空間を味わうのがきっと完成時の達成感を増幅してくれることでしょう。


DIY]で新部屋を作る。~窓下の壁面にミニシェルフを設ける~_a0282620_22063718.jpg




# by martin310 | 2020-09-21 22:16 | Comments(0)

[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面のカバーボードを貼る~

[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面のカバーボードを貼る~_a0282620_20102290.jpg

カシワバアジサイの花が、まるで咲いたままドライフラワーになったようなシャビーな感じを出して未だに残っています。



[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面のカバーボードを貼る~_a0282620_20104154.jpg


新部屋の東側壁面の造作を続けています。
こちら側の出入口は引戸にする予定で、そのサイズも既に決定済みなので、ドアを作る前にドア幅を考慮してドア止まりの柱を先に立てました。
そうなると、ほとんどの構造材の取り付けが終わったわけで、表面をきれいに見せる為、ワンバイシックスの板をカバーボードにして打ちつける作業に入りました。
と言っても、上部の母屋の軒下との接合部分など、複雑な形を切り抜きながらの作業になり、なかなか手間がかかります。
厚紙で型を取りながら、板をカットして当て嵌めていきます。
19ミリもある厚さのカバーボードなので、仕上がるとなかなか堅牢な感じに変わります。
まるで太い柱を使っているかのような重厚感が出るのが不思議です。(ちなみに、実際は70角のやや細めの角材なのにご太い柱のように見えます)


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面のカバーボードを貼る~_a0282620_20104524.jpg

カバーボードのお蔭で、なかなかがっしりとした造りのように見えるものです。
母屋の軒下あたりの形状が複雑で、すべての隙間をふさぐのはけっこう難儀します。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面のカバーボードを貼る~_a0282620_20221961.jpg

室内側から見た状態はこんな感じです。
ツーバイフォー材や70角の角材、それにタルキ材などが組み合わされた状態が丸見えだったのが、このカバーボードの効果ですっきりとした見栄えになりました。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面のカバーボードを貼る~_a0282620_20105344.jpg

縦長の横開き窓には、ワンバイシックスの窓枠を取り付けました。
窓下の面は板壁になるので、また飾り棚のようなものにしようかと考えています。
出来るだけデッドスペースをなくして、狭い空間を有効利用しようとしています。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面のカバーボードを貼る~_a0282620_20105727.jpg

そう、この囲われた枠内に3段の小さな棚を設けて、ちょっとした雑貨の収納棚にと考えています。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面のカバーボードを貼る~_a0282620_20110244.jpg

左の母屋のログ壁に接した新部屋の様子がわかると思います。
あとは窓と引戸を作って取り付ければ、だいたいひとつの室内として空間が閉じられることになります。
今後、窓やドアが入り、外壁も塗装されると、まさに新部屋としての存在感がどんと立ち現れることでしょう。




# by martin310 | 2020-09-14 20:17 | *D.I.Y | Comments(0)

[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~

[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~_a0282620_14385006.jpg


振り返ってみると、今年は年の始めより、ずっとDIYに専念していることが、このブログの投稿記事を見返すことでわかりました。
(自分の記憶では、さっぱりその時期がはっきりしないので、月別に記事を参照するのが一番早いのです)
外回りの修復作業から開始して、ドーマーの外壁の再塗装を始めたのが2月、それが終わって漸く念願の新部屋建築に4月に入っているのですね。
それにしても時は既に9月…。
いやいやそれにしても、あれだけ例年、あっちこっちと車中泊の旅に出掛けていたのに、今年は文字通り完全ステイホームに結果的に徹しているようです。
もっとも、それがないと作業中途で旅に出たりと、さらに建築の進展は遅れたであろうと思われますが。

既に開始から5ヶ月が過ぎ、もう秋の気配すら漂いはじめているのに、完成時期を指折り数えてみるとまださらに5週以上はかかりそう…。
内装インテリアまで終わるとなると、来月末で目途がつくか…というところでしょうか。
いずれにせよ、一部屋作るだけなのに、これまでも時間が掛るものなのかと、あらためてその手間の多さを思うのであります。

さて、部屋としての体裁がこれで形になるという、もう一方の東側の壁面の造作に作業は入りました。
壁といっても、面積的にはほとんどがドアと窓で、板壁の部分はほんのわずかになります。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~_a0282620_14391472.jpg

まずは西側と同様、片流れ屋根との三角地帯を中空ポリカの明かり取り窓にしました。
2×4で窓枠を作り、タルキで桟を作りポリカ板を固定していきます。
真四角な窓なら要は簡単なのですが、斜めの枠となるとなかなか寸法合わせが難しくなります。
斜め切りでぴったり長さと角度が合わないとかっこ悪くなります。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~_a0282620_14391999.jpg

母屋の屋根の軒天との空間にも明かり取り窓を設置。
元々、温室風部屋(コンサバトリー風)のコンセプトなので、何かと窓ばかり、光の取り入れ口がやたらと多くなります。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~_a0282620_14392290.jpg

引いて見てみると、屋根の直下はこんな感じに嵌め殺しのポリカ窓になります。
支柱より左は、その下に大きな引き戸が来ます。
右は縦長の横開き窓になります。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~_a0282620_14392552.jpg

外側から見るとこんな様子です。
ポリカ波板の片流れ屋根は、少し延長してあるので、その軒がある分、雨は掛りにくくなっています。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~_a0282620_14392715.jpg

縦長の窓の枠だけ出来ています。
ここはアクリル板の透明な窓になります。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~_a0282620_14393072.jpg

窓の右側は引き戸なので、ドアが1枚分横にスライドする分の面積も取り、横長のドア枠になっています。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~_a0282620_14393255.jpg

窓といえども、こんな風に複雑な形をうまく仕切るようにして、室内との境を作っています。
それでも上部の屋根とのかかわり部分は、さらに複雑な形で、すべて埋めるにはまだまだ手間が多くかかりそうです。


[DIY]で新部屋を作る。~東側壁面の造作を開始~_a0282620_14393565.jpg



# by martin310 | 2020-09-04 14:41 | Comments(0)

[DIY]で新部屋を作る。~新部屋の表札?看板を作る~

[DIY]で新部屋を作る。~新部屋の表札?看板を作る~_a0282620_11211949.jpg


現在DIYで増築中の新部屋の壁面に、何か表札や看板的なものを取り付けたいと思っていろいろ考えていました。
別に店舗でも事務所でもないのに、そんなものは実際必要ないのですが、自己満足的にミニオフィスをイメージさせるようなものを飾りたいと思ったのです。
で、ネーミングですが、まあ、新たに何か?というのも思いつかないので、もともとある「Martin Island」のロゴを多少リニューアルしたものにしようと思い立ちました。
自分の好きな灯台のイメージに地球、そこに光が…という感じで、アレンジしてみました。


[DIY]で新部屋を作る。~新部屋の表札?看板を作る~_a0282620_11213999.jpg

最初線画で作って、それをネガポジ反転したまるで「黒板レタリング」のようなイメージでいこうと、こんな仕上がりになりました。
黒板にチョークで手描きする黒板レタリングのあのマットな感じがいいのですが、そんな風に手描きは出来そうもないので、ドローソフトで紙出力するよりなく、他にカッティングシートでいうのもありなのですが、あまりに文字が小さいのでそれも不可となり、結局、光沢紙にプリントアウトすることに。

[DIY]で新部屋を作る。~新部屋の表札?看板を作る~_a0282620_11213503.jpg

[DIY]で新部屋を作る。~新部屋の表札?看板を作る~_a0282620_11212920.jpgそれを厚紙で裏打ちして、雨や光による劣化を防止のため表面を透明なもので覆う必要があります。いろいろ思案した結果、アクリル絵の具に「グロスポリマーメディウム」という透明な艶出しメディウムがあるので、これを表面に塗りたくってラミネートフィルムのように保護しようと考えました。

実際やってみると、けっこう厚く塗っても透明度があります。
これなら雨に濡れても案外大丈夫ではないかと…。
所詮、厚紙に光沢紙を貼ったものなので、そうは耐久性はないかと思いますが、まあ、一度これでいってみようということに。


[DIY]で新部屋を作る。~新部屋の表札?看板を作る~_a0282620_11212304.jpg

台座は端材の杉板に、ワトコオイルを塗ったものがあったので、これを適当にカットして2枚をボンドでつなげて、それにロゴシートを貼り付け、ビスで壁面に取り付けました。
まあなんとなくいい感じでは?と、とりあえず第1作はこれでいって、またその都度更新していくかもしれません。


[DIY]で新部屋を作る。~新部屋の表札?看板を作る~_a0282620_11212636.jpg

家のまったくの裏側なので、外から人目につくことはないのですが、それはそれで雰囲気だけは愉しむのでこんな感じに。
で、いったいどういう用途の部屋になるのやら?
内装や照明、設置するものなど、それらはすべて考えてあり、既に購入済みなので、完成図は頭の中にあるのですが、実際、それをどう活かしていくのかは未知です。
工房には狭すぎるし、スタジオには機材がなさすぎるし、アトリエには小品しか出来そうもなく…。
おそらく完成後、そこに自分の身を置くようになってから何か閃いて来るのかもしれません。
だいたいいつも先々、予想しない展開になったりして今までも来たので、これもその口かもしれないと思っているところです。



# by martin310 | 2020-08-30 11:28 | *D.I.Y | Comments(0)

[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~

[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~_a0282620_11043177.jpg


西側の壁面や窓やドアの設置が終わったところで、待ちに待った床張り作業に漸く突入です。
当初、この床のための根太の設置が終わった状態で床張りまでやってしまおうかとも思ったのですが、その後の作業工程を考えると、余り早く床が出来てしまうと、今度はその床板を汚したり傷つけたりの懸念が出て来るので後回しにしていたのです。
西側の壁面が終わったこの時点で床を張り、その次の東側の壁面の造作には、その床から壁を立ち上げるので、やはりこのタイミングがベストでした。


[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~_a0282620_11050938.jpg

まずは、床板の下地に12ミリの針葉樹合板を張っていきます。
その前に、電源用の配線を床下に通したり、もうこの先見ることのない地面をきれいにしながら、計4枚のサブロク板をカットして根太に止めていきます。
画像にある正方形の穴は、この下に排水の中間口があるため、後で何かあったとき外せるように板の加工をしたものです。


[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~_a0282620_11051290.jpg

床下の地面に雨水が流れて来ることはまずないのですが、一応、湿気と腐蝕の対策に木材保護塗料を塗っておきます。
壁からの出っ張りがあったり、途中に支柱が立っていたりで、その度にその形に合わせて合板を切り抜く作業も手間がかかります。


[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~_a0282620_11051595.jpg

板張りはスリムビスで止めていきますが、その打つ位置取りのために、根太の中央に合わせて合板に線引きしておきます。
手前の既存のウッドデッキの上面と面一に根太の高さを取っておいたのですが、見事どんぴしゃに高さが合いました。
さすがにこの12ミリ厚の合板だけでは、上を歩くとプカプカして音も出ますが、この上に30ミリ厚の床板が乗れば、きっとそれは解消されるはずです。


[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~_a0282620_11051878.jpg

下地の合板張りが終わって、いよいよ床板を張っていきます。
ですが、しょっぱらの1枚目が難題で、こんな出っ張りや引っ込みの形に合わせて切り抜く必要があります。
いつものように厚紙を使って型を取り、その通りに丸ノコやジグソーでカットして形を合わせます。


[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~_a0282620_11052020.jpg

まあ所詮は素人、大工さんのように隙間がまったくなくきれいには仕上がりません。多少の荒は覚悟の上です。
常に妥協ですが、何かでその荒を隠したくなるのは心情ですね。
さっそく巾木を当てようかと思ったりします。


[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~_a0282620_11052303.jpg

汗だくになりながらなんとかこの日は三分の二まで仕上がりました。
この床板は、偶然ネットで情報を得て、コメリだけに売っている「カフェ板」というのがあることを知り、店舗受け取りで発注しておいたものです。
材質は杉ですが、かなりいい素材です。
サイズは幅が20センチ、長さはなんと2メートル、厚さは3センチもあるとても肌合いもきれいで、反りもないしっかりした板です。
しかも三角のサネもあって、床板には最良です。
これが1枚、¥1000弱なのですから驚きです。


[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~_a0282620_11052634.jpg

この新部屋、長さが4メートル弱なので、このカフェ板2枚で少し半端が出ます。
そこで同じ位置が繋ぎ目にならないように、一枚毎交互にして張る「千鳥張り」にしてあります。


[DIY]で新部屋を作る。~漸く床張り作業に入る~_a0282620_11052876.jpg

まだ張っただけで無塗装ですが、これにワトコオイルを塗り、ブライワックスでオイルフィニッシュしたら、かなりいい味が出ると思います。
この今見えている木目が、先々ぐっと誇張され活きて来ることに期待大ですね。




# by martin310 | 2020-08-25 11:08 | *D.I.Y | Comments(0)