伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
[車中泊旅]“晩秋の信州を行..
at 2018-11-22 11:40
[車中泊旅]晩秋の信州を行く..
at 2018-11-19 22:27
秋の西伊豆・松崎を歩く。
at 2018-11-12 14:44
深まる秋の北陸・車中泊旅(帰..
at 2018-11-10 22:32
深まる秋の北陸・車中泊旅(能..
at 2018-11-08 09:49
深まる秋の北陸・車中泊旅(加..
at 2018-11-05 14:20
葡萄棚の撤去で見通しのよくな..
at 2018-10-25 09:42
カーサイドタープとスクリーン..
at 2018-10-22 20:46
カーサイドタープとスクリーン..
at 2018-10-19 22:19
秋の車中泊・上州の旅 -2-
at 2018-10-15 14:04
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 23:17
こんばんはヽ(・∀・)ノ..
by kiiropiipii at 23:04
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 19:50
こんばんわ㈺..
by kiiropiipii at 16:55
そうですね、 タイヤが..
by martin310 at 06:44
martin様 早..
by 山野 at 16:00
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


古代船「DRAGON」

a0282620_2125239.jpg



古代船「DRAGON」

そういえば、西暦2000年をミレニアムとして、新しい千年紀ともてはやされた時期がありましたが、そんな時代的気風からでしょうか、いきなり2000年の正月から今まで試したことのないような絵の描き方をはじめたのを記憶しています。
それはまったく予期しない、手が何となく描きはじめるオートマティズムに似たようなやり方で、イメージを引き出して像を結んでいくような手法でした。

この”古代船「DRAGON」”もそんななかで出来てきたものです。
画面の中央に線がまとまり形になって来て、頭が龍のようになり、龍神を描くのかと思いきや、丸窓から船を漕ぐ櫓が現れ、やがて翼が生まれた。

この頃はケルト世界にかなり興味を持っていて、確かこのときもケルトミュージックをかけながら描いていたものと思う。
なのでアイルランドやスコットランドの雰囲気を醸し出したい気になったものでした。

でも、船が空を飛ぶ・・・、ああ、これは宇宙船なんだとわかりました。
古代船は宇宙船ドラゴンだったのですね。



a0282620_2132355.jpg森の鉄橋

この鉄橋の元のイメージは、伊豆の川奈に実際にある鉄橋がモチーフなっています。
伊豆急下田線の鉄橋です。

写真が小さくてわかりにくいのですが、緑の丘の向こうに細く消えて行く鉄路に、何かこれからの未来の、未知なる世界への希望のようなものを重ねて描きたかったのだと思います。
「森の・・・」というのが好きで、このほかにもある森のシリーズのひとつです。

ほんわかと夢のある世界に遊んでもらえるといいなと思います。


by Martin
by martin310 | 2012-10-03 21:08 | アート | Comments(4)
Commented by sky-yy at 2012-10-03 23:49
写真もさることながら、夢のある素敵な絵ですね~
思わずほっこり(*^^*)

まだ写真を始める前、よく八ヶ岳周辺に出掛けてたんです。
最近は海ばっかりですが・・・
久々に白樺林に会いに行きたくなりました。
ご自宅から富士山が見えるのでしょうか・・・
素晴らしい景色ですね♪
Commented by martin310 at 2012-10-04 08:27
skyさん、こちらにも来ていただいて、コメントありがとうございます。

絵はなかなか描かないので、過去の作品になってしまいますが、
細々と気楽で軽いものをやっていこうかなと思っているところです。

やっぱり八千穂の白樺はみごとですね。
ただ、白樺林は構図が平凡になって自分でイマイチなんですけど。(~_~)

これから北八ツではカラマツ林が紅葉して来ますね。
そうすると蓼科あたりの全山紅葉が凄いことになります。
カメラを持っての出かけ甲斐のある季節になります。(^^♪

ええ、富士山は今日は雲隠れしています。
海側は晴れ渡っていて、海を隔てた焼津港まで見えます。!(^^)!

今日は休みなので、伊豆山中へ出動かもしれません。
いい天気ですからね。

それでは、またよろしくお願いします。

Martin
Commented by yk-voyant54 at 2012-10-05 21:51
martinさん、こんばんは。
実は、どの記事にもコメントしたいことばかりだったのですが、
意外にもどんどんアップされまして。
申し訳ありませんが、ゆっくりコメントさせてくださいね。
これからの自分は絵を描くこと、というような事を
出会ったばかりの返信に記されていました。
そうしたら、この絵がアップされました。
虚構の世界はこの宇宙のどこかで実在する世界だそうです。
そう知った時は、嬉しかったですね。
絵描きとか音楽家、文筆業の人は、この世にない見えない世界を
表現しています。これって、感じているのよね。
時に、導かれることもあるようです。
私もごく稀に、これは私が描いたのではない!
描かされたのだと知る絵があります。
創作者というのは、ひとつの霊能者だそうです。
私ではない、多くの精霊と私が波動を一致させると、
そういう事になるようです。これは体験という真実ですよ。
なんとなくmartinさならば、分かってくださるような気がして。
この絵も、美しい真実ですよ!メルヘンじゃあない。
実在しているのよ。もっともっと、心静かに。
きっと見えて来るはず!どんどん描かされると思いました。
つづく。
凄く納得しました。
Commented by martin310 at 2012-10-05 22:44
voyantさん、こんばんは。
うれしいコメントありがとうございました。

そうですね、おっしゃることよくわかります。
本当の意味での描きたい衝動というのは、きっとまず前提的に
脳裏になにかがすでにあって、それに突き動かされてものが
成るように思います。
イメージなんてはっきりしたものでもなく、「ぼやんと」
したもの・・・。(しゃれもうまい!)

で、それを現実のものに変えていく作業のときに、絵画としての
様々な要素で創っていくんじゃないかと思います。
自由と理性というような。

その自由というものなんかをvoyantさんの創造の力などから
今回とても学ばせていただいた気がします。

インスピレーションの源泉て、必ずどこか異次元の世界に
あるんだろうと思います。
アートのアカシックレコードみたいなおおもとがあるのでしょうね。

Martin
<< ~空と森と水と~「水」の日 第5の太陽・ジャガーサンの終焉 >>