伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
奥大井・八木キャンプ場でのん..
at 2018-09-21 11:57
2018最新オリジナル車中泊..
at 2018-09-17 20:48
夏の終わりの車中泊キャンプ、..
at 2018-09-10 16:20
夏の終わりの車中泊キャンプ、..
at 2018-09-06 19:06
夏の終わりの車中泊キャンプ、..
at 2018-09-04 16:50
夏の終わりの車中泊キャンプ、..
at 2018-09-02 14:45
目下、今年の車中泊旅の動画ま..
at 2018-08-28 15:05
タウンエースバン・カスタム~..
at 2018-08-20 14:09
真夏の車中泊旅…2日目、涼し..
at 2018-08-17 12:17
真夏の車中泊旅…1日目“平湯..
at 2018-08-13 14:32
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 19:50
こんばんわ㈺..
by kiiropiipii at 16:55
そうですね、 タイヤが..
by martin310 at 06:44
martin様 早..
by 山野 at 16:00
山野さん、そうですか、 ..
by martin310 at 14:40
山野さん いえいえ..
by martin310 at 09:22
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


映画による大衆プログラミング:ハリウッドとは「Hollywood」(聖なる木)、つまり魔術師が使うもの。

映画による無意識の洗脳:アラン・ワット


http://www.youtube.com/watch?v=_4OOe0jSnSo


Alan Watt
a0282620_2138463.jpg映画による大衆プログラミング
ハリウッドとは「Hollywood」(聖なる木)、つまり魔術師が使うもの。映画は洗脳という魔術だった。
(以下、動画中の日本語字幕文字起こしより)


 こんにちは アランワットです。

文化クリエーション産業、人々の頭に何かの発想がダウンロードされる。主に架空物語、ドラマでやられる。つい感情移入するような、危険でいっぱいな映画・ドラマは、人を洗脳するには抜群の手段だ。一つの発想をドラマに合体させると、ウイルスのように無意識にダウンロードされ、プログラムされる。「予測プログラミング」である。

a0282620_21503860.jpg

このテクニックは古代からある科学だ。プラトンは「共和国」の中で当時のカルチャー産業について語っていた。それはエリートによる大衆コントロール維持に必須だった。しかも大衆に与えるもの全てがコントロールされていた。大衆が観る舞台上のドラマは一つ残らずお上の承認済だった。

a0282620_21145456.jpg

それから、古代ギリシャでは、旅芸人たちが街を回って興行する際には全員鑑賞する義務になっていた。奴隷でさえ、最低一つの公演を観なければいけないことになっていた。理由は、今日とまったく同じように、計画とスケジュールとシステムのアップグレードがあったから。主にフィクションを通じてそれがやられていた。「猿は見る、猿はやる」という言葉があるように、私たちは見たことを熱心に真似する。典型的なヒーロー&ヒロインものの場合、特にそうだ。男性はヒーロー役とそのキャラに感情移入するし、女性はヒロインを見ていた・・・まあ、食品に大量の女性ホルモンが入れられたり、ワクチン三昧だったりしなかった頃はそうだった。

これは古代からの科学だ。古代からの。まったく手放されていない。それに役者業は世襲制で、役者の家系というのは数百年、へたすると数千年続いている。やっぱり社会の中に特定のセクションがあって、その中で結婚している。もっと狭い近親結婚もしている。

a0282620_21151893.jpg

もっと興味深いのがプロデューサーだ。マジシャンとも言えるかもしれない。やつらは観衆に伝えなければならない内容、アタマに植え付けるべきメッセージが何かを、完全に理解・把握していて、それを完璧に実行する手練手管を知っている。これは完璧な一つの科学である。

1960年代に、王立国際問題研究所とその米国支部にあたる外交問題評議会(CFR)が、国際会議を開催した。どの国が映画産業で未来の国際文化を作るべきかを決めるために、英国に集まった。当時、新聞報道もあった。たしか2-3週間は続いた。最終的に、グローバル社会の国際的な大衆文化を作る仕事はハリウッドに与えられた。それはプラトンが述べたように「お手手つないだ」音楽産業と、ファッション産業も一緒だった。 プラトンは古代ギリシャの「ファッション産業」という言葉を使った。

a0282620_21154194.jpg

「変化が起きれば起きるほど、ますます同じままざます」・・・私たちは、何かが上手くいっている時にはそれをあえて変えたいとは思わない。なんでわざわざ変えるだろうか。

人間行動の方程式は、一つの科学にすぎない。「こっち行ってよ」という方向がある場合、ひたすら関連する式を理解できるかどうかと、ボタンを押す順番次第なのである。正しい方法、正しいプレゼンの仕方、正しいプロパガンダで実行されると、 大衆はぴったりプログラム通りに反応し、行動する。それは過去にも上手く行ったし、未来にも上手く行くのだろう。

だから彼らは自信みなぎりまくりなのだ。自分たちは社会を変えることができる、場合によっては幼児化させることもできると。それは古代ギリシャでも教えられ、実行されていたことである。人間社会で以前に実行されたことは、式さえわかっていれば、何だってもう一度やれてしまう。

a0282620_21161163.jpg

現在その最大の輸出者になっているのがハリウッドという驚異的な産業だ。軍を除いて唯一アメリカに残っているものかもしれない。ハリウッドはハリー・ウッド、「ホーリー・ウッド」、聖なる木。それはもちろん、オカルトでいう「マギ」(魔術師)、「グランド・マグス」がつかうものだ。 この人が杖を振ると、全てが変化される(alterオルター。なおaltarと綴ると、祭壇)。変えられる。魔法がかかる。ミッキーマウスのアニメにまで描かれている。魔術師のようなかっこうのミッキーが、小さな杖を持ってて、そこから五芒星が出てくる。5というのは、土、空気、火、水、霊という意味だが。大どんでんがえしドラマがある。古代の中東の伝説の聖人は皆それをやっていた。旧約聖書でも、モーゼがファラオのマギ(魔術師)とミニコンテストをやって、杖を蛇にしたり、また戻したりという、トリックをしている。

a0282620_21161970.jpg

でも観衆に魔術をかけるというトリックには、「ホーリー・ウッド」が使われている。 ホーリー・ウッドは、木立(グローブ)という意味もある。古代も現在も、権力者たちは世界中の聖なる木立(グローブ)、特別な場所で会合を開くのが好きだ。きわめて重要だ。もっともっと多くの意味合いがある。グローブは、ユダヤ人の民間伝承にも出てくる。モーゼの蛇は、それの回りに巻きついたとかなんとか。もちろん何か別のことを表す寓話ではある。しかしそれは木立の中だったということになっている。木立は偉いマギたちが会合を開くための特別な場所だった。

映画には監督たちの考え方がよく出ている。役者たち自身はあまり理解していないが、監督やプロデューサーは間違いない。大物は情報を与えられ、大衆への伝達方法を助言される。彼らがハリウッドの天才なのではない。我々を未来に向けてプログラムする仕事だからだ。

ハリウッドは政府に必須、特に米国ではそうだ。戦争映画の製作については本がたくさんある。戦争中も、大量に作った。米軍が完全に協力して、艦隊とか全部借りてきて、兵士をリクルートするために非常にリアルに製作していた。ごっついプロパガンダはいまだに続く。米国防総省は、今でも戦争映画に資金援助し、ナンセンス祭りで若者を捕まえている。
a0282620_21164037.jpg

映画は観客のアタマの中に可能性を注入するので、それが実物として現れると、我々はふつうにOKボタンを押す。非常に効果的なテクニックだ。BBCは第一次大戦のためのラジオ局だった。シリーズものの朗読劇などを流すのだ。話の続きが気になってみんな毎日聞いてしまう。最後は必ず、崖っぷちな展開なので翌日も同じ時間に聞いてしまう。でもその劇の中に、第一次大戦のプロパガンダがあった。若者が従軍したほうがいい、女性にモテるぞ、ヒーローになれる・・・。若者の頭に使うテクニックだ。だから軍隊では上官以外、年寄りがいないわけだ。若者には部族本能がある。ヒーローになりたい、果敢に部族を助けたい。スポーツもそうだ。

a0282620_21142894.jpg

映画の形式は無意識で受容させられる。発想に親しむと、現実に出てきても反応しない。いつも必要なものとして提示される。都合の悪いところは消され、あなたの無意識に発想全体がダウンロードされる。これがハリウッド。



by martin310 | 2013-10-02 22:05 | 時代の真相
<< 没後15年、黒澤明監督のメッセ... なんと東日本大震災は、5つの地... >>