伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
奥大井・八木キャンプ場でのん..
at 2018-09-21 11:57
2018最新オリジナル車中泊..
at 2018-09-17 20:48
夏の終わりの車中泊キャンプ、..
at 2018-09-10 16:20
夏の終わりの車中泊キャンプ、..
at 2018-09-06 19:06
夏の終わりの車中泊キャンプ、..
at 2018-09-04 16:50
夏の終わりの車中泊キャンプ、..
at 2018-09-02 14:45
目下、今年の車中泊旅の動画ま..
at 2018-08-28 15:05
タウンエースバン・カスタム~..
at 2018-08-20 14:09
真夏の車中泊旅…2日目、涼し..
at 2018-08-17 12:17
真夏の車中泊旅…1日目“平湯..
at 2018-08-13 14:32
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 19:50
こんばんわ㈺..
by kiiropiipii at 16:55
そうですね、 タイヤが..
by martin310 at 06:44
martin様 早..
by 山野 at 16:00
山野さん、そうですか、 ..
by martin310 at 14:40
山野さん いえいえ..
by martin310 at 09:22
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


Benjamin Fulford :「アメリカ国内の異変、世界革命まで秒読みか」


a0282620_22363542.jpg

Benjamin Fulford 週報 ≪2013/11/04 VOL246≫

◆ アメリカ国内の異変、世界革命まで秒読みか

南北朝鮮の統一に向けた動きが、再び活発化している模様だ。この動きを指揮する勢力の幹部筋は、『いま展開されている世界革命が終わった時点で、朝鮮を再統合する方向で動いている』と話している。
彼らの構想では、北朝鮮の金正恩を統一朝鮮の象徴として位置付け、政治に関しては双方の国民が選んだ新政府、経済に関しては韓国勢が主流となって運営される予定なのだという。そして、同勢力は『朝鮮統一の記念事業の1つとして、日本と朝鮮半島とを結ぶ「日韓トンネル構想」も進めていきたい』としている。

また現在、CIAやペンタゴン筋、中国政府筋などが『近い将来、世界革命の過程の中でアメリカを起点とする「極めて大きな驚くべき出来事」が起きる』と口を揃えて話している。その詳しい内容については皆が一様に口を噤んでいるのだが、ペンタゴン筋などから寄せられている複数の情報を総合して考えると、アメリカ軍によるサバタイ派マフィアらの逮捕劇を示唆している可能性は高いと思われる。



【 アメリカの変化 】

アメリカが激変に向かっている兆候は、表のニュースで取り上げられている出来事からも幾つか確認することが出来る。

まず、ペンタゴンの正式発表にもある通り、ハワイ沖では既に米海軍と中国海軍との合同演習が今年の9月初旬から中旬に掛けて行われ、今月の12日から14日に掛けては中国陸軍がアメリカ領土であるハワイに初上陸をして米陸軍との合同軍事演習を行う予定であることが各国のメディアで報じられている。
これについて、メディアは「人道支援と災害救助を目的とした合同軍事演習」としているが、この動きがサバタイ派マフィアらの逮捕劇に向けた準備の一環なのではないか、とも裏では噂されている。

http://www.hawaiinewsnow.com/story/23835821/us-army-to-host-china-disaster-relief-exercise
http://www.defense.gov/releases/release.aspx?releaseid=2621

さらにペンタゴンの公式ホームページでは、アメリカ軍、カナダ軍、ロシア軍が定期的に合同軍事演習を行っていることも正式に発表されている。
http://www.defense.gov/news/newsarticle.aspx?id=120694
ブッシュ政権が誕生した2001年以降、アメリカ国内のサバタイ派マフィアらは巨大な傭兵軍隊を結成している。そのためペンタゴン筋は、その傭兵軍を制圧する際にはロシア軍と中国軍の協力は必須だ、と話している。そしてアメリカ国内には既に、ロシア軍と中国軍が各所に配備されているという。

その他にも、CIAやペンタゴン筋からは『米政府がアメリカ各地に用意しているFEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)の収容所をアメリカ軍が全て制圧した』との情報が寄せられ、さらに同筋は『大量の軍事物資がプエルトリコ島からアメリカ本土へと運び込まれている』とも伝えている。
FEMA収容所とは、表向きは「自然災害などの際に人々を収容する避難所」として発表されているが、漏洩されている文書などからも分かる通り、FEMAキャンプは明らかな強制収容所である。

またアメリカで発行されている複数の地元紙などによると、11月13日と14日に北米全土に対する電力網への攻撃(サイバーテロなどを含む)を想定して、電力会社の脆弱性診断を目的とした大規模災害訓練(GridEx II)が実施される模様だ。この演習について、マスコミは「公共の電力システムに影響を与えるものではない」と報じているものの、昨年の同訓練に続き大規模停電が発生するのではないか、との懸念が広がっている。

http://poststar.com/news/opinion/columns/answers-please/national-grid-to-participate-in-power-grid-drill-on-nov/article_b5db2c24-47ec-11e3-9efa-001a4bcf887a.html
http://journalstar.com/news/local/nebraska-electric-utilities-will-monitor-upcoming-power-grid-test/article_ca039988-4044-5324-935d-859a380c1f56.html
それに伴って、裏では『サバタイ派マフィアの逮捕劇や米国金融システムの再起動と関係があるのではないか』とも囁かれているが、今の時点でその確認はとれていない。ただし冒頭でも述べたように、アメリカ軍が「極めて大きな驚くべき出来事」に向けて既に準備を開始していることは、在日米軍幹部などからも確認が取れている。

それに加えて、LIBOR不正操作事件や住宅ローンの不正をめぐり、大手銀行に対する刑事捜査、並びに大型損害賠償訴訟などの案件が世界各地で雪だるま式に増え続けている。その威力は日に日に膨れ上がり、専門家も『LIBOR事件の捜査が進み、その詐欺的な数字を指標としたデリバティブの契約破棄が機関投資家や金融機関などの間で続出することになれば、金融ハルマゲドン(世紀末)が起きる』との内容をロイター通信に語っている。

http://uk.reuters.com/article/2013/10/12/uk-libor-court-idUKBRE99B0C520131012


【 サバタイ派の衰退 】

以上の動きと関係していると思われる出来事として、これまでに一度も聞いたことのない名称の財団幹部を名乗る女性がホワイトドラゴン財団にコンタクトを取り、米ドルで69桁もの金額を提示して寄付を申し入れてきている。
オフショア取引を含めると世界の年間GDP総額は約100兆ドル、その女性が提示してきた額はそれより54桁も多い数字である。

彼女は、具体的に複数の銀行名や必要な暗証番号を告げて日本銀行に確認するよう促したというが、仮にそのような数字が各国中央銀行のコンピュータに入っていたとしても、実にナンセンスな話である。全ては現実の世界をベースにして考えなければ、コンピュータ上に存在する天文学的な数字も全く意味がない。
おそらく、北米で予定されている大規模災害訓練(GridEx II)の際に、停電でその馬鹿げた数字が金融機関のコンピュータから抹消されてしまうことを恐れて、避難させる目的でホワイトドラゴンへの寄付をオファーしたのだろう。
どの道、このままコンピュータの中に存在するヴァーチャルなドルの数字が増え続ければ、そのうちにコンピュータの処理能力を遥かに超える数字が生まれてしまい金融システム自体がパンクする。

いずれにせよ、その財団の幹部を名乗る女性は北朝鮮の金正恩に関する情報など、大きな組織に属していなければ知る筈のない裏の情報をたくさん握っているようだった。
彼女は、『日本を襲った311テロと同様の事件を、イラン沖で起こす準備も既に完了した』とも話していたが、表のニュースの中で彼女の発言について思い当たることと言えば、イスラエルのネタニヤフ首相がアメリカとイランの和平交渉に激怒して単独軍事行動の可能性を示唆していることだろうか。

http://www.timesofisrael.com/israel-furious-with-white-house-for-leak-on-syria-strike/

また先週は、その人物の他にもサウジアラビアの王族筋がホワイトドラゴンへの接触を図っている。その際、その連絡を受けたホワイトドラゴンの代理がブッシュやロックフェラーと縁を切るよう促すと、サウジ王族側は『我々は何代にもわたって彼らの言い成りに動いてきたから、今さら難しい』と答えたという。
その会話の後、サウジアラビア政府は核兵器の所有を世界に向けて発表している。背後にいるサバタイ派マフィアらの力が衰退していることを受けて、自らの防御策の一環として公表したものと思われる。表のニュースによると、その核兵器はパキスタンから購入したことになっているが、おそらくブッシュ一派がロシアから盗んだ核兵器をサウジ政府に流したのだろう。

http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-24823846

衰退しているとはいえ、サバタイ派マフィアらには未だ大型テロを引き起こすだけの力は残っている。ブッシュやキッシンジャー、ラムズフェルド、ロックフェラーなどを始めとするサバタイ派マフィア幹部の逮捕は急務である。
ペンタゴン筋の話では、先週からペンタゴンと中国軍、ロシア軍の上層部が米国ネバダ州に集まって会議を行っている。その彼らに対する世界人類の願いは1つだ。『早く悪い連中を捕まえて、世界平和を実現させてほしい』

                                        Benjamin Fulford


by martin310 | 2013-11-15 22:54 | 時代の真相
<< 全米各地で主流メディア反対デモ... EU版TPP「環大西洋貿易投資... >>