人気ブログランキング |

伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
[車中泊旅] 群馬の山上の湖..
at 2019-10-07 14:53
母屋の外壁塗装、遂にてっぺん..
at 2019-10-01 13:39
阿弥陀堂は今もひっそりとそこ..
at 2019-09-16 15:32
屋根まで届け、単管足場。・・..
at 2019-09-08 22:31
UFOが音楽を奏でる?![純..
at 2019-09-02 16:10
雨の日は、「純セレブスピーカ..
at 2019-08-29 15:00
8月の庭 * コニファーの下..
at 2019-08-26 22:08
真夏の補修月間・・・ガーデン..
at 2019-08-23 10:05
[DIY] バラ用木製コンテ..
at 2019-08-13 19:47
「高原へいらっしゃい」・・・..
at 2019-08-06 22:23
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
JUN さん、お尋ねの件..
by martin310 at 12:07
一番上のタウンエースバン..
by JUN at 09:24
写真のホイールメーカーと..
by JUN at 09:22
お返事ありがとうございま..
by 風弘法 at 10:09
風弘法さん、コメントあり..
by martin310 at 21:54
シネマ紀行・萌の朱雀をリ..
by 風弘法 at 19:14
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


ワイエスが教えてくれた冬の風景の魅力


a0282620_20335122.jpg


我が伊豆の山にもうっすらと雪が降った。
純白の粉を蒔いたように、絵の具のホワイトが小枝の輪郭の上部に塗られた。

今まで、冬といえば写真もオフの季節のように、景色に色が無くなるのが撮る気力を殺いでいた。色彩の鮮やかさの魅力だけを本位にしていたところがあったからだ。冬枯れた世界にも充分表現世界が開けているのを教えてくれたのは、アメリカの画家、アンドリュー・ワイエス(Andrew Wyeth,1917年7月12日-2009年1月16日)だ。
a0282620_20344514.jpgWikipediaには、「アメリカン・リアリズムの代表的画家であり、アメリカの国民的画家といえる」と記されているのに、まったく今までその存在を知らなかった。まして、作品自体目にしたことがなかった。が、あるblogで紹介されていて、作品をいくつか見て驚愕した。モノトーンに近い抑えた色彩のなかで、何気ない牧歌的風景やその地の人々を描いている。それもかなり細密な画法で。

枯れ草をここまで美しくモチーフにできるであろうか、冬ざれた建物だけを描けるであろうか。画家は、「私は秋と冬が好きだ。その季節になると、風景の骨格が感じられてくる。その孤独、冬の死んだようなひそやかさ」に魅了されていると言う。
a0282620_20352995.jpg画家は華やかな都会を嫌い、田舎の限定された場所で生きることを求め、メイン州の農村に別荘を持ち、ペンシルベニア州の本宅と別荘の間を行き来しながら数十年を過ごしている。描いたものは、その周辺の風景と人物に限られている。
「平凡なことがいい。だが、それを見つけるのは容易なことではない。平凡なものに信頼を置き、それを愛したら、その平凡なものが普遍性を持ってくる」

a0282620_20354721.jpgそういう画家の姿勢や生き方にも共感を覚え、早速、「The Heiga Pictures」という輸入版の中古画集を求めた。
「ヘルガ」とは、本宅の近所の農婦で、画家が15年間の長きに亘りモデルとし、240点もの作品に描いた女性だ。
この画集には、ヘルガ像の油彩はもとより、様々な素描や淡彩などが収録されている。ワイエスは水彩にも優れた作品が多い。その素描に淡く着彩したものなどから、重厚な描写法の構造的なものが垣間見える。必要なものだけを端的に描写したスケッチには、画家の視線と絵づくりの骨格が見て取れる。だが、どうしても超細密な質感表現の手法がわからない。描写力は超人的だ。

a0282620_20361050.jpgそのことよりも、作品の持つ静謐な精神性に深く魅入る。
「人はよく私の絵にはメランコリーが漂っているという。たしかに私には強い無常感があり、なにかをしっかり捕まえていたいという憧れがある」
「私はものごとに対してロマンティックな空想を抱いている。それを私は絵に描くのだが、リアリズムによってそこに到るのだ」
このあたりは実に画家の作品世界を物語っている。

画家の冬の裸木のシルエットによるカリグラフィックな表現には、自分の視覚的興味の部分が一致するところがある。実に魅力的な樹木の梢の姿を見せてくれる。そういう影響もあって、このところ、空に樹木の梢が映える画面を撮ることが多い。
そこにロマンティックな物語性を見るからなのだが、以前の記事にも書いたように、今年の光の降下によって、風景の見え方が微妙に変化している。特に、繊細な線の集積で形づくられている梢の先のあたりに、この波動のロマンティシズムが霊妙に発光しているからなのだ。

それを追ってこの淡い雪景色も画像に留めおこうとした。
天からの“光”とは、このような一種微妙な幽遠な趣を醸し出しているものとして・・・。


a0282620_2034185.jpg



a0282620_20342744.jpg

by martin310 | 2014-02-05 20:36 | アート
<< 大雪が去って、次元に重みが残った。 光降って、意識は「タプララサ」... >>