人気ブログランキング |

伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
カシワバとアナベルもアジサイ..
at 2019-06-21 19:57
紫陽花…、漢字にするとなんて..
at 2019-06-13 20:10
アニバーサリー・・・10年目..
at 2019-06-09 20:34
YouTube動画「750年..
at 2019-06-06 13:41
【車中泊旅】甲斐の国・南部(..
at 2019-06-03 21:07
5月の庭…バラの彩が加わる。
at 2019-05-20 13:45
YouTube動画「[VAN..
at 2019-05-16 15:26
[Van Tour] 新緑の..
at 2019-05-13 14:22
5月の庭から緑の風が・・・。
at 2019-05-07 22:24
タウンエースバンに簡易ギャレ..
at 2019-05-03 14:39
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 23:20
こんばんは~~ヽ(・∀・..
by kiiropiipii at 22:23
空の旅人さん、コメントあ..
by martin310 at 17:40
氷点下の車中泊は窓ガラス..
by 38sky at 08:51
早速のご回答ありがとござ..
by 島崎 at 18:51
島崎さん、こんにちは。(..
by martin310 at 16:14
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


忘却から蘇る真我の意志・・・「覚醒」とはそいうことなのではないのか? 生きながら記憶を取り戻す。


a0282620_1562311.jpg


思えば魂の世界で不思議なことは、魂の核としての真我といえる意志と、日常を生きる通常の顕在意識との、あまりの落差があることが当たり前となっている状況にあることかもしれない。
それは単純に云って、自分の真我の存在さえ、また、その意志や目標とすることなどを、大多数の人々が完全に忘却しながらこの世を平然と生きていることだ。自分も含めて大概の人がこれに多少の差はあっても同じと云える。

だが、そんな忘却の霧の中から、なにごとかを求めて探索、探求をはじめる魂に限り、少しずつ、記憶喪失の忘我状態から思い出すヒントやチャンスが与えられるということなのだろう。その云わば自分探しの旅を進む過程で、目前の霧が俄かに解けて、道らしきものが垣間見える瞬間がもたらされる。だから、また歩みを進める意欲を持てる、そういう仕組みになっているのだろう。

潜在意識下の秘された情報を探っていく過程で、時に、今生の転生直前の記憶や、さらにそれ以前の過去の生の記憶が蘇ったり、はたまた地上へ降りる以前の天界でのものや、地球へ辿り着いた時点のヴィジョンなど、まやかしや誤認の危険性を孕みながらも、見せられる機会を得ることもあるだろう。そのときの、まさに全身全霊の意識の変動を体験して得た確実な自覚は、意識が日常に戻った時点での馴染み合わせに苦慮するものだろうが、知り得た時点で意識は自ずとシフトしている。忘却から戻ることは、かなりのショックを経験することになる。なのでそれだけに逆に、意識がシフト出来るとも云える。

それだけ、真我の意志というものは個を超えて崇高で、神の領域に近い想いを持っているもので、この地上の三次元世界での体験による魂の学びを最上のもとしている。だから、自分に課せた苦難をその学びのありがたき機会と捉えて進んで行こうとするものだ。厳しい課題をクリアしてこそ、学びの段階が上がることを知っているし、現実世界の実際は体験以前のビギナーであるだけに未だ遠くにあり、地上へ降りる前はかなり転生による次なる人生に意欲的になる。
そして、母を選び、父を選び、受胎してこの世へのルートを授かる。
だが、スタートラインは持てるものを白紙にするのが規定路線で、それまでの記憶は消去される。これは一部を除き、誰もが平等のスタートを切ることが前提になっているからだろう。

大概の人たちは、何もなければこのまま忘却状態を続けることを余儀なくされる。幼少時に多少の記憶を残している子供もいるが、やがて成長の段階で喪失していく。覚えていてもかなり断片的なものに過ぎない。
忘却したままの魂に、覚醒への機運が起こるのは、おそらく思春期以降の、自分の進路を決める現実問題に直面してからのことだろう。自分が何者で、何を成さんとしてこの世に在るのか?という漠然とした問いに、自己存在の意味や意義を求めようとするとき、手がかりを得ようと世の中の仕組みを知りながらつつ、道を求めようとするのだ。だが、そのような意志を持ち、実行して行くのは全体からしたら、ほんの僅かな割合に過ぎないのだろう。
大衆は直面する現実に生きるのみで、それ以外のことに興味すら示さないのが常だ。もっとも、その直面する現実の、解決の手がかりは記憶喪失から脱却することにあるのに、そこへは意識は向けず、文字通り、現実的解決のみに邁進することで、実際は擾乱をさらに激しくしている訳なのだが、それも世界を閉じて見る視線しか共有しないのだから無理からぬことだろう。

人間関係のほとんどの原因は、個々の魂に刻まれた過去生の強いマイナスの想い(それを概括してカルマとすると理解しやすい)が、無意識の底にあって、それが顕在意識を支配して無意識行動を起こさせることにあると、ひとつには断言できる。これを紐解いていくことで、結果としてのその関係の姿がこうであることが納得出来るであろうし、その認める想いが前提となって、相手を赦すことが起こる可能性が出て来る訳で、何事もそれを引き起こす根拠と仕組みがまず見えることが、解決への糸口となる。それも無しに、様々な方法による、さらなる戦いを重ねる結果を招くことが、さらにカルマを深め、罪障の上書きになりうるのだ。

そういう意味も含めて、自分の魂の世界を開くというのは、忘却の闇から、目の前の現実世界のみに閉ざされた自分の意識の壁を打ち破り、かつて生まれる以前に覚悟した今生の意図を思い出すことで、真の魂の喜び、学びによる進化の至福を求めて行くことにあるのだろう。
そこには、この世での功績も功名も、富も名誉もあまり意味がないことになる。
それは、意のままにならぬ貴重な転生の機会を与えられた機縁を生かし、魂の学びの出来る希少なこの地上世界の現実体験によって、真我の意志のもとに生きていくことなのではないか、その為の様々な現実的な仕組みを張り巡らすバックアップが、神のもとで行われるのを本当のサポート、導き、啓示というのではないか、と思うのだ。
「覚醒」とは本来そういう意識の目覚めを意味するのであって、自分のうちにある真我の呼びかけに応えることであり、魂と顕在意識との乖離を縮めていくことにあるのではないかと思うのである。


a0282620_1563767.jpg

by martin310 | 2014-06-27 15:07 | スピリチュアル
<< 川原でコーヒーブレイク(第2回... 「魂の不思議」・・分け御魂が判... >>