伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
YouTube動画【早春の車..
at 2019-03-15 11:13
【早春の車中泊旅】 宿営地は..
at 2019-03-13 09:33
【早春の車中泊旅】 “日本大..
at 2019-03-11 14:15
【早春の車中泊旅】 “日本大..
at 2019-03-10 16:01
気がつくと、ガーデンハウスす..
at 2019-03-05 15:19
2月の信州・車中泊旅の【氷点..
at 2019-03-01 13:50
[DIY] 花壇の土留め補修..
at 2019-02-25 20:48
真冬の車中泊旅(2019)-..
at 2019-02-20 21:09
真冬の車中泊旅(2019)-..
at 2019-02-19 14:10
真冬の車中泊旅(2019)-..
at 2019-02-18 14:47
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
空の旅人さん、コメントあ..
by martin310 at 17:40
氷点下の車中泊は窓ガラス..
by 38sky at 08:51
早速のご回答ありがとござ..
by 島崎 at 18:51
島崎さん、こんにちは。(..
by martin310 at 16:14
“横須賀車中泊大好き”さ..
by martin310 at 22:18
退職したら車中泊で放浪で..
by 横須賀車中泊大好き at 19:40
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


新刊「食べない人たち」 -2- :不食志向は新人間への脱皮の契機をもたらす。


a0282620_943867.jpg
a0282620_14421388.jpg

a0282620_951283.jpg秋山弁護士がこの共著の中で述べているように、不食への道に入り、食べる量と回数をゆっくりと徐々に減らしていき、体がそれに慣れていく感覚に従っていくと、やがて食べないことの方が気持ちよく感じられて来ると言う。その感覚を大切にすればするほど、食事をすることが体にとっていかに負担を強いるかがわかってくると。端的に言うと、食べると疲れて体が重くなり、意識も低下し、直感が鈍くなり、自分の中から精妙で明哲な知恵が失われていくような感覚に襲われると書いている。

これは体験してみれば、すこぶる鋭敏に感じ取れるものだ。確かに、空腹状態の時の方が、感覚や思考、直感も冴えている。腹に重さを感じる中では、とても超感覚的な閃きや感性の先鋭な発露は期待できない。脳も神経も五感もすべて鈍磨してしまう。
食べるということは、食物が口から体内に入った時点で、すぐさまどんよりした体の感覚と、眠気に促された脳の不活発な状態が押し寄せて来る。これは、空腹の時間が長いだけに、その状態からの変化が如実に感覚できるものだ。
a0282620_955420.jpg例え、ほんの少しの間食にしても、そのわずかな量の物質が胃袋に入るだけで、急に俄かな眠気がやって来るのがわかる。食物の流入に反応して、消化作業が始まった合図のように、ぼやっーとして来るのだ。
だから、間食することも自らはばかれることになる。人にすすめられても断るほどになる。その方が冴えた状態をキープできるし、またあのような鈍い感覚の中に落ちるのが苦痛に感じられるので、自然と口にしないようになる。

それに、重い食事をした後などは、このどんよりした不活発な状態が実に長く続くことが困る訳で、いかにそれだけ肉体レベルでの消化・吸収という胃腸の活動に、エネルギーの大部分を費やされるかがよくわかるというものだ。
だから、一日三食も、しかも満腹になるほど食べている状態とは、体にしては相当な負担をかけていることになり、そのうち消化できないものが体の不調となって、やがて病という形を取ることになるのも納得できる。
普段、まったくそんなことを感じることもなく、好きなものを好きなだけ食べている人は、この体の変化を感じ取る感覚が麻痺している訳で、自分の肉体でありながら、その声を聞くことが出来なくなっているのだ。その蔭で、体は悲鳴を挙げて対応不可から異常な状態が恒常化していくのだろう。それがやがて生活習慣病などの形で顕在化してくることになる。

a0282620_953443.jpg世は食べることが当たり前として、飽食の文化を形成してきた。そんな食文化を推進してきた勢力を考えれば、そこに巨大な利権が蠢いているのがわかり、結果、食べることで命を縮める仕組みが隠蔽された上に、医療や医薬産業に直結していく訳になる。その先は人口削減計画に組み入れられていることになり、人間の家畜化、奴隷化の一端であることが見えてくるだけだ。

「食べなければ生きていけない」とう強力な刷り込みは、人間本来の体の神秘的といえるほどの超越的機能を完全に封じ込めるためのものであり、そこからの脱却こそが影の支配者からの離脱を意味してもいるのだろう。

おそらく人間の体は、あるときを境に、この食べて保つ段階からの変容を遂げるようにプログラミングされているようにも思う。食べる行為からの呪縛を解くことで、まったく新たな新人間になれる可能性を、不食の道は内包しているのではないか。そのプログラムの鍵になるのが、一日一食という小食行為にかかっているように思えるのだ。
まさに、今、そのときが到来しているのではないだろうか?

秋山弁護士によると、おそらく世界的にみて不食の実験を試みている人の数は、ヨーロッパだけでも10万人に達する数に成長しているのではないかと述べている。我が日本でも、山田鷹夫氏が造語した「微食」や「不食」という言葉が浸透しつつある今日、不食を目指す意志を持った目覚めた人たちの数は確実に増えつつあるようにも感じている。

「衣」「食」「住」のうちの「食」にあまりに捉われすぎるきらいのある現代人にとって、この「不食」志向というのは革命的な意識改革をもたらすであろうことと、同時に、隷属の呪縛から自己解放する強力な武器になりえると思えるのだが、さて、あなたはどう思うだろうか?
by martin310 | 2014-07-17 09:10 | 「食」の問題
<< 「食べない人たち」 -3- 秋... 新刊「食べない人たち」:不食の... >>