人気ブログランキング |

伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
カシワバとアナベルもアジサイ..
at 2019-06-21 19:57
紫陽花…、漢字にするとなんて..
at 2019-06-13 20:10
アニバーサリー・・・10年目..
at 2019-06-09 20:34
YouTube動画「750年..
at 2019-06-06 13:41
【車中泊旅】甲斐の国・南部(..
at 2019-06-03 21:07
5月の庭…バラの彩が加わる。
at 2019-05-20 13:45
YouTube動画「[VAN..
at 2019-05-16 15:26
[Van Tour] 新緑の..
at 2019-05-13 14:22
5月の庭から緑の風が・・・。
at 2019-05-07 22:24
タウンエースバンに簡易ギャレ..
at 2019-05-03 14:39
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 23:20
こんばんは~~ヽ(・∀・..
by kiiropiipii at 22:23
空の旅人さん、コメントあ..
by martin310 at 17:40
氷点下の車中泊は窓ガラス..
by 38sky at 08:51
早速のご回答ありがとござ..
by 島崎 at 18:51
島崎さん、こんにちは。(..
by martin310 at 16:14
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


伊豆のハイシーズンは、高原の我が家に居るのが一番。下界の雑踏から離れ、静かに自然のなかに居る幸福。


a0282620_1725027.jpg


さすがにお盆週間に入っただけに、ここ伊豆の主要幹線の国道に出ると、下り線は如何にも普段になく他県ナンバーの車が数珠つなぎに続いている。つい物珍しく、車中にいくつもの人影を乗せた行き交う車のナンバーに目が行ってしまい、あまりに遠い地名があると、思わず「えーっ!」と口ごもったりしている。

普段自分の庭のように半島内のどこをも、足しげく行き過ぎてもう飽きがきているような者からは、どうも、いったいどこを目指してここまで来ているのだろうと、一台一台に訊いてみたい気がしてくるほどだ。
いやそれも、自分たちはレジャーのポイントとなる地は少なくとも興味の対象にないので、案外、情報を探すと知らないところも多いのかもしれない。だから外から来る人たちの方が伊豆の情報通であるかもしれない。

もっとも、出来るだけ人のいなところ、行きそうもないところ、人の手の入っていないところを探して自然の地を目指すので、おそらくこの夏のレジャーシーズンに、山奥の未舗装路の先の、地名も不明なひとけのない川原など家族連れがコーヒーブレイクに行くこともあるまい。川原でコーヒーブレイクの場所は、ひっそりと隠されてあるので味わいもまた格別なものとなる。


a0282620_17283261.jpg



夏の観光の最盛期は、やはり大混雑する下界には下りずに夏草に囲まれた我が家に居るのが一番だ。
夏の庭は、鬱蒼とあらゆるものが茂り、しなびたり、折れたり、倒れかかたったりでかなり乱雑な様相を呈している。ときには陽の強くなる前に、手短に整理したりもするが、風が吹いたり雨がかかったりすればまた、雑然として無秩序状態になる。
しかも、夏の花はごく少ないので、鮮やかな色もわずかでなかなか絵になるアングルもないのが特徴だ。

a0282620_17263356.jpgただ、そんななかでもキッチンガーデンでは、今年はトマトが盛況でずっと長い期間、いくつもの実が順に鈴なりになっている。あまりの実の重さに支柱が耐え切れず、途中から倒れているにもかかわらず、それでも重そうな青々とした実が垂れている。桃太郎トマトもイタリアントマトも出来がいい。
サラダに入れても、パスタに入れても実に新鮮で甘みがあり美味だ。市販のものとは手前味噌でも、一味違う。
近所におすそ分けしても好評で、貸し農園を借りて熱心に作っている人がトマトは難しいといい、うまく出来たことを羨ましがる。
だが、そこに人より優れた手腕があるならそれも悦に入るだろうが、ただ畑の土を入れて施肥をして、苗を植えただけの自分の作業には、人にその効能を示すだけの内容がまるでない。勝手に自然がやってくれていることで、何もしないのにいいものが出来る。これはおそらく魔法だろう。
確かに今までもトマトは病気が多くて閉口したことが多い。こんなに手つかずでよく出来たシーズンも珍しいかもしれない。
まあ、幸運も今年だけで、連作はあまりよくないというから、来年はこうはうまくはいかないかもしれない。

a0282620_17264429.jpgキュウリは数こそあまり出来なかったが、味は上出来だった。穫り遅れて瓜のようになったものでも、大味にならずに充分食べられた。大抵は漬物にして食卓を飾った。
オクラもなかなかよかった。なにより穫りたてで新鮮さが違う。シャキシャキしていて食感からして違う。

やはり、無農薬はもちろんのこと、自分の住む土地で出来る食物は、光も空気も水も自分たちが育まれているものと同じで、それらを滋養にして育ったものをいただけるというのは格別のありがたさがある。
植えたときの小ささから、ずっと見てきた植物が、姿を変え大きさを変えて育っていく様、そして食物として命を与えてくれるのを実感することは、なによりも増して自然の素晴しさを身をもって体感することだ。

a0282620_17265920.jpgこんなあたりまえ過ぎることを、知として知っているだけで、体に身につけていない現代人にとって、例えそれがわずかなものでも、自分で自分の食するものを育て、それを口に運ぶまでの体験は、元始の人間のありかたを体得する上でとても大切なことに思う。
あまりに人為的に加工され、商品化され、パッケージ化されブランド化されたものばかりに取り込まれた現代の生活システムは、この元始をあまりに忘れ過ぎているきらいがある。
「農」に回帰するほど大袈裟なものではなくとも、命の糧を自分で育てる体験は、万人に必要なことであり、それがもたらす知を越えた実感こそが、自然とのつながりを回復することに結びつくような気がする。
自然への感謝といつくしみは、決して観念ではなく、日々の実感がそのもとになる。ありがたさを持っている人間は、決して破壊行為には向かない。


a0282620_17261495.jpg



a0282620_17253065.jpg

by martin310 | 2014-08-13 17:29 | 田舎暮らし
<< ベニシア エッセイ 北の自然に... 山上の湖水、蒼き水底(みなぞこ... >>