人気ブログランキング |

伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
[DIY] バラ用木製コンテ..
at 2019-08-13 19:47
「高原へいらっしゃい」・・・..
at 2019-08-06 22:23
猛暑の中、土留め柵の再々塗装..
at 2019-08-05 14:44
自作スピーカー、サブウファー..
at 2019-08-03 21:50
[DIY] タウンエースバン..
at 2019-07-26 11:26
[DIY] タウンエースバン..
at 2019-07-19 14:23
待ちわびるように、梅雨の晴れ..
at 2019-07-11 19:24
カシワバとアナベルもアジサイ..
at 2019-06-21 19:57
紫陽花…、漢字にするとなんて..
at 2019-06-13 20:10
アニバーサリー・・・10年目..
at 2019-06-09 20:34
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
お返事ありがとうございま..
by 風弘法 at 10:09
風弘法さん、コメントあり..
by martin310 at 21:54
シネマ紀行・萌の朱雀をリ..
by 風弘法 at 19:14
ありがとうございます&#..
by 内山 at 12:08
内山さん、ブログ見ていた..
by martin310 at 21:07
すいません! 楽しく勉..
by 内山 at 17:11
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


地球の片隅で、絡めとられたグリッドの隙間から天を覗く。


a0282620_144711.jpg


「彼ら」の地球支配は、まったく今に始まった訳ではないのは周知の通りで、血族として家系を成していったのは、一説にはシュメール文明が中央アジアに拡大していったバビロニア文明のあたりらしい。そこから欧州の王族・貴族と広く通婚を介して王侯貴族の血族ネットワークとして、宗教組織を隠れ蓑に秘密結社をによる世界的なクモの巣ネットワークを確立していった、という感じだ。今では地球のあらゆる分野のピラミッド構造をを占有し、グローバルエリートとしてすべてを牛耳っていることはもう、あちこちの情報源で紹介済のことだろう。

だが、この地球外から来た支配者は、この現在につながる有史時代以前の超古代文明の頃からのおなじみであるのは、この世界自体が光と闇の二元性の世界であることに違いがないだけに、何度もの地球文明の崩壊と消滅のおおもとになっていたのは言うまでもないだろう。
闇は限りなく遠い昔から存在していたということだ。人間という種のDNAの改変にもあたっている彼らは、まあ言わば、この地球が彼らの大の遊びの場なのだろう。星も人間もすべてを弄んで思い通りにするのを愉しんでいるのだ。

a0282620_1451163.jpg特徴的なのは、彼らの特製ハイブリッドは、我々と姿形が見紛うことなきように見かけはまったくの同質につくられていることだ。だが、時に二重のコードの反対側に比重がかかると姿がシェイプシフトしてしまうことがあるようだが、意識はまったく驚くほどまさに「闇」の最大の特徴そのままのようだ。
「彼ら」の主体はこれらの「駒(コマンド)」を使って三次元の仕組みに沿ってこの世界操作する。主体は次元を異にするので、最も同調し入り込みやすい「駒」を使役して三次元現実を動かしていく。だから我々には、その「駒」、しかも「駒」のまた手駒、しまいのパペットしか目に出来ない仕組みになっている。

「彼ら」の主体が求めるのは、「駒」の「彼ら」が欲する三次元世界での支配力や金やそのほかの欲望ではなく、自らの力をより強大化する為の闇のエネルギーらしい。それを我々、彼らからは奴隷とする人間たちの恐怖の生み出す負のエネルギーを餌にしている。
馬鹿ばかしくも、我々は彼らの「駒」によって引き起こされた戦乱や大災害や大事件や大恐慌によって生命の恐怖を掻き立てられ、生きる為にすがるものを求めてそれぞれが吹き込まれた信仰体系によって踊らされ見事に騙されて、ただ、闇雲に無力な子羊となって想念の生み出すエネルギーだけを奪われていくのだ。
もちろん、三次元的にはエネルギーだけに留まらず、労役から収奪され、命まで彼らの思いどおりにされる。まったく知れば知るほど呆れたシステムだ。

それもこれも、この巨大騙しの坩堝システムに取り込まれていたのは、少なくとも今生だけでは毛頭ない。過去生や分け御魂のいくつもの過去の人生の一端は、「彼ら」の伝統的アジェンダのストーリーの領域内にあったのも事実だ。
何度もの死に、「彼ら」との関連を見逃す訳にもいかないほどだろう。
特に、個としての固有の魂のテーマにこの二元性世界の問題があるのならば、必ず何度でも「彼ら」はそこにいたはずなのだ。
だが、惜しいのは、過去の人生においては、今生ほど「彼ら」の実態を捉えられたことはなかったことだ。
それだけに今ほど、地球の封印された秘密が開示された時代はないということだろう。
それはある意味、画期的なまでに、今までの長大な「闇」の時代のステージの種明かしが行われていると解した方がよさそうだ。つまりは、ここまで情報のパーソナル化が進むのと同期して、この人類意識の抑圧と無知の暗黒時代から、次なるステージへ移行するさきがけになるのは、たまたま偶然という話ではないということだ。

a0282620_145213.jpg超高度に人類意識のマインドコントロールが完成していれば、誰もここまでの極秘情報まで手に出来るはずはない。どこからともなく漏れ出て、次々とパズルピースが揃いはじめ、それをテキストとする現実のニュースも露骨に見られて来るに従って、気づいて覚醒してくる意識者も増加しているはずだ。
また、ここ2、30年の探究結果が総まとめとして世に提出されて来ることも、十分その助けになると同時に、密やかではあってもそれらを共通認識とする先駆的認識者の数もワールドワイドに増加して来るはずだ。

「彼ら」の支配をこのまま予定どおりに完結させない為に最も大事なことは、常に「彼ら」の主体、本体へこれ以上、餌としてのマイナスのエネルギーを供給することをやめることだ。それはほかならぬ、我々の自己の裡なる強敵、「恐れ」を強化しないことにほかならない。
それには、随時、「彼ら」の次なる行動を監視し、策動を見破り、それに一切乗らないことが賢明だ。
今まで、いくらでも騙されて来たことから経験則を学び、「彼ら」の手口を知り尽し、表に見えるものから裏を知ることで、事前に計画を見破り、事が起こされても感情を乱されないことだ。

そして何よりも、常に自分の中心に自分がいることで、自己の主座を奪われないことと、恐怖や失望、疑念などから力あると過信するものに依存したり、帰依したり、信望し過ぎたりして自己の力を放棄しないことだ。
自己の中心軸は、まことの意識から宇宙の中心へつながっているのか、絶対なるグランディングあれば、闇に例え揺さぶられようとも意識に侵入を許すものではないはずだからだ。
無知と抑圧のマトリックスから抜け出るには、まず、揺るぎない自己の確立をもってからだろうと、それぞれがそれぞれの場において、日々の心の研鑽を積み上げていくことと思うのだが・・・。

意識を持てば、そこへ導きの光は降りる。
見えなくも確実に、大いなるものの天啓があらわされる。


a0282620_1444357.jpg

by martin310 | 2014-08-26 14:06 | 日々の思索ノート
<< 「これが君の知る世界だ」―神経... サルスベリの咲く盛夏。<夏の庭... >>