伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
“Vanlifer”のキャン..
at 2019-01-16 20:58
家ごと旅するキャンプモービル..
at 2019-01-11 10:55
年の始めからDIY(花壇の土..
at 2019-01-04 20:45
展望デッキがあるキャンパー。..
at 2019-01-03 10:31
天窓から屋根へ登る。[夢のト..
at 2019-01-01 10:26
夢のトラックキャンパーを図面..
at 2018-12-29 15:03
小屋作りから発想するトラック..
at 2018-12-22 16:22
車中泊旅のトランスポーター拡..
at 2018-12-18 15:07
[車中泊] 渥美半島・南信州..
at 2018-12-13 18:41
[車中泊] 渥美半島・南信州..
at 2018-12-11 11:59
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
早速のご回答ありがとござ..
by 島崎 at 18:51
島崎さん、こんにちは。(..
by martin310 at 16:14
“横須賀車中泊大好き”さ..
by martin310 at 22:18
退職したら車中泊で放浪で..
by 横須賀車中泊大好き at 19:40
38skyさん、コメント..
by martin310 at 09:19
初めまして…! 時々ブ..
by 38sky at 00:15
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


意識のスペクトル~左脳牢獄の世界からの離脱~外世界の現実は、内世界の変革がもたらすホログラムなのか?


a0282620_1434761.jpg


a0282620_1455296.jpg可視光をプリズムで分光すると七色の色の帯が現れる。あの有名なピンクフロイド『狂気』のアルバムジャケットはそのものがイメージになっている。そう、ガラスや水晶で出来たプリズムに光を通して現れる虹色の光の帯だ。
これを意識の各周波数分布にも比喩的に当てると、意識にも表層から深層までのスペクトルがあると思える。つまり表面意識から潜在意識まで、顕在意識から無意識までといった深度という縦方向のスペクトルというべきか。

我々が普段生きて活動している三次元の現象界というのは、およそ五感を主体にした左脳の支配する表層意識の狭隘な世界だ。知ってのとおり、数字や理論や理屈、物理的条件など、なにより近代空間的均質論のグリッドが緊密に張り巡らされている抑圧と拘束感の甚だ強い世界だ。それだけに「金」というものの強烈な縛りが物を言う場になっている。「金」や「法」や「権力」「武力」が最高位の支配のアイテムになっているのは、大多数の人々がこの顕在意識の表層のスペクトル帯域を世界のすべてと思い込み、疑わないことから威勢の強大さを認めることになっていることにある。

a0282620_146045.jpgこの狭い限定的な左脳優位、顕在意識オンリーのマインド世界に大衆の意識レベルを閉じ込めておくことが、権力者集団の最も維持・拡張に適した条件であるだけに、実に見事なまでの周到な呪縛網を張り巡らして意識の拘束を実現している訳だ。
また、このことは、「彼ら」の策謀や手口、存在さえも隠して見えなくさせておくには有効にもなり、まさに大衆の無知と抑圧には最適な手法となる。
事実、未だに大多数の人々が囚われの身、意識の隔離状態のまま、大衆マインドコントロールに見事にはまったままなのは見てのとおりだ。洗脳度があまりに強いと、「彼ら」がわざと真実の一端を投げかけてもそれを簡単に否定して無視するという完璧さだ。だが、時代の推移とともに、ここから外れて、進んで真実の情報を探索する人々も増えつつあることも事実で、今後、この両陣営の均衡の状況次第で雪崩を打ったように決壊が起きる可能性も残されている。

意識のスペクトルにおいて、これらの牢獄である顕在意識世界の堅固な扉をこじ開けて、潜在意識、或いは深層意識、または無意識層への開放が行われ、意識の中心軸の自由な上昇下降が可能になれば、自ずと現前する実在界の認識に大いなる変化と超越が起きるはずだ。
世界の拡張というより、無限というものに触れる意識の革命かもしれない、この超越的意識変革に出会わないようにと、最もこれを恐れる「彼らは」、“覚醒”を阻止する為の擬似現象に導く手段にも手を抜かずに、あらゆるところへばらまいて来た。巷間にはそれらしき看板を掲げた横文字ハイセンスな罠の場が無数にある。安易な道を求める輩はいつの時代も一定層はいる。なのでマイナーなブームになる時代思潮も時にあるのだ。

マトリックスである集団的知覚認識プログラムからの離脱は、ある意味、仏教における「解脱」以上の価値あることになるかもしれない。「解脱」自体が有名無実化しているのを実感できるのも、このマトリックスからの跳躍を実体験することが実はその鍵を担っていると解せる。
深い催眠状態と激しい記憶喪失状態からの意識の覚醒がもたらされれば、本源からの孤立、分離、断絶の魂の苦艱からの開放が起こり、すべてとの一体感、全体性の回復が行われるであろう。
このことは、闇にとっては彼らの固有の存在意識とは真逆の、神の意識への接合となり、彼らの存在意義を消滅させるだけの効力を有するはずだ。
なぜなら、我々の神の分霊としての魂の帰着点がそこにあるからだ。
その為に設けられたのが、闇の包囲する暗黒時代という長く辛い過酷なトンネル体験であって、彼らに対極の世界を創造させることで逆に、正道に導く最大の学習条件を提示されて来たことにある。

意識のスペクトルの深度を深めるということは、実は世界を変革していく、最大の鍵を握っていることなのかもしれない。外世界の現実は、内世界の変革がもたらすホログラムなのかもしれない?!


a0282620_1441142.jpg

by martin310 | 2014-09-01 14:08 | 日々の思索ノート
<< 「静寂」な意識世界へのアプロー... 「これが君の知る世界だ」―神経... >>