伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
YouTube動画【早春の車..
at 2019-03-15 11:13
【早春の車中泊旅】 宿営地は..
at 2019-03-13 09:33
【早春の車中泊旅】 “日本大..
at 2019-03-11 14:15
【早春の車中泊旅】 “日本大..
at 2019-03-10 16:01
気がつくと、ガーデンハウスす..
at 2019-03-05 15:19
2月の信州・車中泊旅の【氷点..
at 2019-03-01 13:50
[DIY] 花壇の土留め補修..
at 2019-02-25 20:48
真冬の車中泊旅(2019)-..
at 2019-02-20 21:09
真冬の車中泊旅(2019)-..
at 2019-02-19 14:10
真冬の車中泊旅(2019)-..
at 2019-02-18 14:47
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
空の旅人さん、コメントあ..
by martin310 at 17:40
氷点下の車中泊は窓ガラス..
by 38sky at 08:51
早速のご回答ありがとござ..
by 島崎 at 18:51
島崎さん、こんにちは。(..
by martin310 at 16:14
“横須賀車中泊大好き”さ..
by martin310 at 22:18
退職したら車中泊で放浪で..
by 横須賀車中泊大好き at 19:40
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


滝の聖なるエネルギーで、禊祓のように意識の浄化と覚醒を促そう。~河津七滝にて~


a0282620_2183999.jpg


地球は宇宙空間から眺めれば青い水球のように見えるほど、多くの水を地表が分けて湛えている。水球の青のほとんどが大海の深いブルーが占めるが、地表のグリーン地の中を分け入って拡大していけば、やがて細い水の筋が見えて来る。ここ日本の伊豆半島の内部をズームアップしていけば、まるで毛細血管のように沢や川が地を這っているのがわかるだろう。

地球の「水」の流れのエネルギーを求めて、伊豆ではここ、七つの滝が密集している河津七滝(ななだる)へまた足を運んだ。
この七滝は、約2万5000年前に伊豆東部火山群のひとつ「登り尾(のぼりお)南火山」から流れ出したものが生み出したもので、溶岩が冷え固まる時の収縮でできる「柱状節理」が刻まれた中に水が流れをつくり、豪壮な滝が落ちているという、伊豆の中でもとりわけGEO的な壮観な眺めを見ることのできる大自然が生み出した名所だ。

今まで大抵、下から4番目の「初景滝」まで行って戻ってしまうことが多かったが、今回は補修の終わった散策路も完備されたようなので、「蛇滝」や「えび滝」、「釜滝」のある上流を奥まで登ることにした。
緑の樹間から漏れる明るい陽光に照らされて、滝壺のエメラルドグリーンがいっそう美しく輝く。谷間にこだまして轟く滝の音が、寡黙になる意識に聖なる自然の波動を沁み込ませていくようだ。
流れに沿って歩むうちに、そして次なる滝が近づくうちに、まるで滝の水の落下が漸進的にそうさせるように、意識のスペクトルの深層へと意識の焦点を沈下させていくような気配だ。落水の勢いが、谷間に響く轟音とともに、深い意識の濃紺の水底にメディテイトしてゆく。


a0282620_2192150.jpg


滝というものは、古来から滝行という禊の修行法があるように、自然景観の中でも抜きん出て精神的でコンシャスなものだ。禊の場にするように浄化を促す要素もそうだが、山域から湧き出た、水の落下が生み出す聖なるエネルギーが、おそらく意識の周波数帯域を拡張させる効果を持っているのかもしれない。
水泡や飛沫が踊る滝壺の水面を眺めてみよう。
肉眼では捉えきれない瞬間の姿を、カメラのシャッターは一瞬の光の凝集する像として切り取る。
変容する水の様態は、思ったより饒舌で複雑な形体を生んでいる。もちろん、何度撮ってもひとつとして同じものはない連続体だ。これは生き物とほぼ変わらない。生きている時空変容体のようだ。
また、見ようによっては無数の星の集まる銀河のようでもある。


a0282620_2193996.jpg


水には波動を記憶する性質がある。水に限らずすべての物資は波形構造を持った原子核と電子の電磁相互作用による振動体なのだから波動記憶を持っているが、こと水は情報を蓄え保存する能力に長けているようだ。それだけに、ホメオパシーを活用した治療法には、レメディという極度に希釈した成分の波動を利用するものがある。
人間の体内には60~70%の水がある。脳は頭蓋骨の中で脳脊髄液という液体のなかに浮かんでいて、脳は80%以上が水分であるといわれている。
いわば、人間は水でできた魂の格納庫のようなもので、この三次元の現実界を生きる為の乗り物である。しかも、伝達される波動情報を感知したり、その波動の周波数に敏感に反応し影響される。細胞から意識まで、外的にも内的にも接するエネルギーに微細に同調しうる波動媒体であることは確かだ。


a0282620_2195227.jpg


それだけに、意識や肉体を健全に健康に保ちたいのなら、影響を被る波動の質に十分に留意する必要がある。つまり自分の肉体や意識を守る為に、不健全に振動数を低下させるものを排除することに意識的になろう。
物には形や色、質など、そのまま波動をあらわす性質がある。音にも、匂いにも、空間にも、そして身体に入れる食物や飲み物、体に纏う衣服、人間を取り巻く環境として、家具や家屋や土地や、或いは電磁波であったり、放射線であったり、はたまた、他者と共に居る環境、その他者の意識、想いであったり、波動を生み出すもとを挙げれば切りがないほど無限にある。
いわば、我々の生きている環境というのは、気がつけば、あらゆる波動の坩堝(つつぼ)、振動波の混濁するカオスの只中にいる訳だ。電波や電磁波だけでも、もはや電子レンジ状態の中に投げ込まれて生活しているのが常であるのに、ましてやそれ以外のあらゆる波動の嵐の中にいることを余りに知らない。
だから、見えない闇の勢力に、各地に分散して配置していたサテライト基地から意識の拡張を頭落ちにさせるような、意識周波数を低減しおくような処置をされていても一向に気がつかないはずだ。さらに、物理次元では、極調低周波による脳波やマインドコントロールにもターゲットにされていた訳である。

a0282620_2110568.jpg単に波動といっても、随分とレンジは広く、そこにあるコード体系も複雑で、どれをも、誰もが感知出来る訳ではないのだが、少なくとも、自分自身の内部が許容出来ないものをきちんと意識化して拒絶できるほどに、感覚や感性を磨いておく必要はあるだろう。
そうでなければ、人の念や生霊、地場や室内のマイナス波動の有無なども感じない無感覚な人のままになってしまう。波動の世界、覚醒の時代にあって、それを感知できないとは致命的ではないだろうか。
宇宙の根源の意識にアクセスするにも、この意識を通じてしか他に方法はない。根源意識に一度でも触れた至高体験なしには、どうしても向かう先の世界の展望を持つことは難しいだろう。

それだけに、自然の場に回帰して、そこで地球の息吹、聖なる波動に肉体と意識のすべてで触れ合うことが、最も大切な本来の自分を取り戻す行為になるはずだ。
浄化と目覚めをもたらすものは、自然界と宇宙を通じてしかありえない。

滝は轟々と、人知れず、今日も聖なるエネルギーを谷間に放出している。


a0282620_21221935.jpg

by martin310 | 2014-09-08 21:13 | 日々の思索ノート
<< 清流の河原で、二人と一匹が青い... 初秋の大気に、体感の爽快さと光... >>