伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
“Vanlifer”のキャン..
at 2019-01-16 20:58
家ごと旅するキャンプモービル..
at 2019-01-11 10:55
年の始めからDIY(花壇の土..
at 2019-01-04 20:45
展望デッキがあるキャンパー。..
at 2019-01-03 10:31
天窓から屋根へ登る。[夢のト..
at 2019-01-01 10:26
夢のトラックキャンパーを図面..
at 2018-12-29 15:03
小屋作りから発想するトラック..
at 2018-12-22 16:22
車中泊旅のトランスポーター拡..
at 2018-12-18 15:07
[車中泊] 渥美半島・南信州..
at 2018-12-13 18:41
[車中泊] 渥美半島・南信州..
at 2018-12-11 11:59
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
早速のご回答ありがとござ..
by 島崎 at 18:51
島崎さん、こんにちは。(..
by martin310 at 16:14
“横須賀車中泊大好き”さ..
by martin310 at 22:18
退職したら車中泊で放浪で..
by 横須賀車中泊大好き at 19:40
38skyさん、コメント..
by martin310 at 09:19
初めまして…! 時々ブ..
by 38sky at 00:15
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


いったい何のために、どこへ向かわされて行くのか? 窓越しの初冬の風景を眺めながら思う。


a0282620_795915.jpg


上空に今年一番の強い寒気団が入り込んで来て、晴天のもと、厳しい冷たさの風が吹いているのを、普段、なかなかそこに居座って眺めることのない2階のロフトの窓から外の風景を眺めてみる。
遥か50キロ先の山並みまで広がる平野をバックに、隣地に自生したまま放置されている木々の葉が風に揺れるのをぼーっと見つめるのだ。大方の紅葉が終わった葉が風にちぎれてわずかに枝に残るのみとなり、いっそうその姿が寒風の厳しさに絶えるように見え、初冬のなんとも言えない侘しさのようなものを感じる候となった。

a0282620_711068.jpg我が家では2階といっても、三角屋根の室内空間の片側に床を設けロフトにしただけの、部屋というよりも全体の吹き抜けの一部になった空間のことを言うのだが、それでも屋根の傾斜で天井が低くなるのをドーマーとして持ち上げて高くしている分、屋根裏部屋としては随分広く見える。
1階からの最大天井高は5.5mあるので、その底になる床で暖房を焚いても、熱気はほぼロフトの方へ昇ってしまう。なので冬の日は、そのロフトに居た方がぽかぽかで居心地がいいのだが、寝室としているそこにはなかなか長居することがない。

北に開いたドーマーの窓からは、右に箱根の外輪山の山頂、左に富士山がまるまる見える。特に空気の澄む冬の寒い日にはいっそうくっきりと眺められる。
周辺の森も未だ秋の色を残し、明るい陽光に色が映えるので、この時期は山並みの藍色や大空の淡いブルーと相まって、美しい色合いの窓越しになる。
休みの日になれば、そんな光景をほかに求めて出掛けてしまい勝ちだが、あまりに寒くて出掛ける気が失せていたこの日、あらためて自室の窓からの風景をじっくり眺めて見ることにした。
もともと一人掛けのスツールが、外の景色を眺めるように配置してある。珍しくそこに座って色の組み合わせの美しい今の風景を窓越しに眺めた。
案外、灯台もと暗しで、美しく好ましい風景はそこにあった。


a0282620_7102881.jpg



a0282620_7103990.jpg


忙しく日々時間に追われ過ごしている中では、こんなにのんびり窓の風景を眺めるようなこともなく終わっている。ましてや、自宅の窓からなど見ても何かのついでの一瞬である。
外があまりに冷たい風が通り過ぎているだけに、家の内側にいるありがたさの中で、風に揺れる木々の動きに豊かな時を感じるものだ。
そして風景そのものを眺める中で、やがてそれにあいまみえる相対化した事々を思うものだ・・・。

脳裡には自ずと、窓越しに見える幸福な世界とは裏腹の過酷な現実イメージが対照的に浮かんで来る。
ひとつには、視界の前面を覆う人工物で溢れる都市景観であり、それと相似形のような情報の波が行き交う電脳空間であり、マネーや法のシステムの閉鎖系の中に絡め取られるように蠢く無数の人の群れのようなイメージがやって来る。
自然の美しいのどかな風景とはまったく異なる、人間がこの地上に生み出した近代という虚像のような人工世界だ。
いったい我々はこの地球という大地の上で、何をしようとどこに向かって生きているというのだろう?
それすらも立ち止まって考えることなく、ただ日々をいいように送っているだけではないのか?
目にする風景が豊かであるだけに、逆にそんな漠然とした疑問が湧いてくるものだ。

ネット上の情報ツールを開ければ、いくらでも今現在の世の中の問題が数限りなく溢れ出て来る。どれもこれも不誠実で欺瞞に満ち、不条理で節操のない事柄ばかりでいささか愛想が尽きるものだ。だが、ほじくっていけばいくほど不甲斐なく暗澹たる思いに陥っていくばかりのことだが、つい深みに嵌って行くのもまた自分の問題意識からだろか。

いつしか陽が西に傾き、黄金色に照らされる面と、そうでない森の影がいっそう深くなって来た。
鳥の群れが円になって空を自在に移動している。
この平穏で平和な時が、いったいこれからどうなっていくのだろうか?
こんなありがたい今があるだけでいいのに、それをそのままにしない動きをもたらすことを望む力にもぎ取られていくのだろうか?余りに馬鹿げた世界ではないか。

明るい昼が午後3時ともなると、どんどん日陰って夕に近づいていく。そうだ、冬至までもうわずかだ、昼の短さは際立っていくはず。
気がつけば、もう西の空には黄昏が迫っている。


a0282620_7104976.jpg

by martin310 | 2014-12-07 07:12 | 日々の思索ノート
<< 風景のなかに橋を渡す。橋はこち... 自然界の寒波と人間界の寒波が吹... >>