伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
タウンエースバン・カスタム~..
at 2018-08-20 14:09
真夏の車中泊旅…2日目、涼し..
at 2018-08-17 12:17
真夏の車中泊旅…1日目“平湯..
at 2018-08-13 14:32
ガーデンハウスの板葺き屋根の..
at 2018-08-06 14:36
ガーデンハウスの板葺き屋根の..
at 2018-08-03 13:21
旅ごころは地図上を巡り…、暑..
at 2018-07-31 13:56
嵐の前の夕焼けと富士。
at 2018-07-28 15:29
真夏の車中泊旅は、酷暑との戦い。
at 2018-07-24 11:14
酷暑の夏、阿寺ブルーで涼む?!
at 2018-07-20 12:34
インスタからお気に入りの「バ..
at 2018-07-16 20:34
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 19:50
こんばんわ㈺..
by kiiropiipii at 16:55
そうですね、 タイヤが..
by martin310 at 06:44
martin様 早..
by 山野 at 16:00
山野さん、そうですか、 ..
by martin310 at 14:40
山野さん いえいえ..
by martin310 at 09:22
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


夢見るガーデンハウス。こんな魅惑的な小屋が庭先にあったなら・・・。


a0282620_13324649.jpg


住まいとなる母屋が既にあるのなら、次は庭の一画に小さくとも夢のあるガーデンハウスを建てたくなるだろう。
まあ、そんなワクワクするような空想に浸るだけで終わるのがしがない現実というものだが、もしも植物の生茂る広い庭があって、その一番奥まったあたりに、自分ひとりが漸く憩えるような狭さのミニハウスがあったら最高だろうと思う。

我が家はもう既に母屋以外に、建物としては小さいながら3棟(ミニログハウス・ログ物置・道具小屋)も建ててしまっている。もう少し前面に奥行きのある広い庭のスペースがあったのなら、その奥まった右端の辺りにここにあるような一人用ガーデンハウスをセルフビルドしたい気もするが、残念ながらもうその余地は物理的にない。
だからせめて、自分の手で設計し、造作できそうな小屋のモデルをネットから探して並べてみて、しばし出来上がった小屋に居る自分を空想して愉しんでみようと思う。


a0282620_13331841.jpg


ここに集めてきたガーデンハウスは、道具小屋を自作した自分のノウハウの中では、それほど造作に手が届かない部類のものではない。ツーバイフォーのパネル構造でどうやったら造れるかは容易に想像できる範囲のものだ。なので、主に設計デザインやカラーリング、窓やドアの形などに興味がわいていく。

それにしてもこういう小屋を見るとワクワクして来る感覚とは、どういうものから来るのだろうとよく考える。
もちろん、創意工夫してイメージにあるものを実際に建物として創り上げる愉しみは当然の動機になるが、その小屋の持つ存在感そのものに、夢の世界の要素が含まれているからだろうと思う。
植物の旺盛な生命力と、美しい色や形や香りの世界に、溶け込むように小さな小屋が建っている様子は、まさにそこに精霊が棲むような不思議な夢見る空間になる。

しかも、その小屋の適度に狭いスペースが、独り居の独立空間として自分だけの世界を確保してくれる。人は居住空間に広さばかりを求めるが、逆にほどよい狭さも充分にそれに勝る魅力を秘めているものだ。
何をするでもなく、黙想に耽ったり、窓の外を眺めたり、またはその限られた空間内で可能な創作行為に没頭したりと、案外、日常のタイムラインからやや離れた世界に自分の身と意識を置くことが出来るだけに、かなり集中した創造的行為に没入できることだろう。そういう、隠れ屋的ミニ書斎を求める気持ちは以前からずっと持ち合わせていたものだ。

住む為の小屋、キャビンもいいが、このような一時佇むような小屋、ガーデンハウスもセルフビルドの対象として充分魅力を発揮している。「小屋」という世界は「住」という必要条件を少し離れて、人の創造性、異空間性をかなり刺激する夢のあるものだ。


a0282620_13333995.jpg



a0282620_13334932.jpg



a0282620_13335786.jpg



a0282620_1334635.jpg



a0282620_13341589.jpg



a0282620_13342414.jpg



a0282620_1334312.jpg



こういうガーデンハウスを見ていると、自分はこんな風にと思い浮かぶデザインで図面を引いてみたい気になって来る。もはや建てる余地のない儚い夢であるだけに余計に想像力がはたらくものだ。(もっと庭が広ければ叶う夢なのだが・・・)
by martin310 | 2015-01-26 13:36 | キャビン
<< 冬の河原で焚き火を愉しむ。火と... ただ激しい波の姿を見たくなる。... >>