伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
[車中泊] 渥美半島・南信州..
at 2018-12-13 18:41
[車中泊] 渥美半島・南信州..
at 2018-12-11 11:59
[車中泊] 渥美半島・南信州..
at 2018-12-07 14:15
西伊豆・戸田(御浜岬で車中ラ..
at 2018-11-30 21:58
秋色の庭で…。コナラの紅葉
at 2018-11-28 18:00
[車中泊旅]“晩秋の信州を行..
at 2018-11-22 11:40
[車中泊旅]晩秋の信州を行く..
at 2018-11-19 22:27
秋の西伊豆・松崎を歩く。
at 2018-11-12 14:44
深まる秋の北陸・車中泊旅(帰..
at 2018-11-10 22:32
深まる秋の北陸・車中泊旅(能..
at 2018-11-08 09:49
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
38skyさん、コメント..
by martin310 at 09:19
初めまして…! 時々ブ..
by 38sky at 00:15
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 23:17
こんばんはヽ(・∀・)ノ..
by kiiropiipii at 23:04
kiiropiipiiさ..
by martin310 at 19:50
こんばんわ㈺..
by kiiropiipii at 16:55
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


冬は冬で美しい景観に出遭うとき。モノトーンの冬枯れの世界にも魅力を見出す意味がある。


a0282620_12313733.jpg


写真を撮る目的が半分ほどあって出掛ける動機になるのは、やはりファインダーを覗くそこに鮮やかな色の世界があるからこそとい思い、色彩のトーンが無彩色に染まる冬枯れの世界は、どこか被写体の対象にし難いと思い込んでいたきらいがある。

もっとも雪が降って、あたりが一新されたような風景に変われば、それはそれで十分魅力的な世界となるが、ただ平凡なモノトーンの森や山並に空の青さすらも冴えがないというのは、自ずとカメラ自体手にしないことが続く。なので、保存ファイルを眺めてみると冬場の画像数は極端に少ない。

そこへ来て、今年のはじめ頃からか、俄かに車中泊の可能性や、冬キャンプの実際が現実的なものになりはじめてからというもの、急に今まで、どちらかといえば撮影対象にない冬の光景が、撮影のシーズオフを脱して、より魅力あるものに見えはじめて来たのには驚いた。
最近は、キャンプ熱も高まり、山間の平地を見れば、なぜかテント設営地にいいとかと見ている自分がいて、そこへ宿営した場合に眺めるあたりの光景はどうだとか、勝手な想像を巡らしたりすることが多くなった。
すると、今まで見逃していた平凡な藪のような風景でも、意外にテントやタープ越しに背景にしたら、なかなか乙なものになることを感じるようになった。
しかも冬枯れて、骨のようになった木々の枝も、それぞれの木本来の形象の特徴をそこに表して、なかなか線条的な美しさがあると感じるようになり、強風に折れ下がっているものなどを見れば、もうすでに焚き火用の薪にいいとか思っているのである。

枯れた草地にしても、鮮やかなグリーンではない、枯れ色の美しさや霜に凍える表情の豊かさなどを目にするようにもなった。
寒々しく土を持ち上げる霜柱の様子など、日陰に凍りついた残雪の異形の氷体など、今まで視界から外していたようななんでもない自然の姿に目が行くようにもなった。
これは、設営地に長く滞在し、あたりをじっと見ていることが常態になるキャンプの条件がそうさせている効用でもあり、普段、ほとんど一瞬にしか視線を当てない行為から、ひととこにじっと佇んで外界を見るスタイルが、ものの見方を自然に変えて来ているものだろう。

彩度を失い、くすんだ単調な色調が並ぶ世界にだって、冬独自の魅力ある情趣が宿っているものだ。極寒ゆえに人の寄らぬ真冬の自然界にも、寂幕とした寂寥感の漂う孤高の神聖さがある。
色味のない褪めたモノクロームの世界を、どう画面づくりをして見せていくかが新たな課題となるだろう。

冬のキャンプ体験がもたらす志向というものは、今までの自然を見つめる自分の視野に、あたらなプラスアルファーの要素を加味させる効能があるようだ。走り眺めて次々と光景に移動してしまう視点から、腰を据えて視界に広がる近遠景をじっくり睨む野営の視線へと、自分の対自然観を変えてくれるのが思わぬキャンプという行為だった。


a0282620_12315750.jpg



a0282620_1232667.jpg

by martin310 | 2015-02-17 12:32 | 風景探勝
<< 真冬の高原でほんとにキャンプ?... 我が「テント内薪ストーブシステ... >>