人気ブログランキング |

伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
[車中泊旅] 群馬の山上の湖..
at 2019-10-07 14:53
母屋の外壁塗装、遂にてっぺん..
at 2019-10-01 13:39
阿弥陀堂は今もひっそりとそこ..
at 2019-09-16 15:32
屋根まで届け、単管足場。・・..
at 2019-09-08 22:31
UFOが音楽を奏でる?![純..
at 2019-09-02 16:10
雨の日は、「純セレブスピーカ..
at 2019-08-29 15:00
8月の庭 * コニファーの下..
at 2019-08-26 22:08
真夏の補修月間・・・ガーデン..
at 2019-08-23 10:05
[DIY] バラ用木製コンテ..
at 2019-08-13 19:47
「高原へいらっしゃい」・・・..
at 2019-08-06 22:23
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
JUN さん、お尋ねの件..
by martin310 at 12:07
一番上のタウンエースバン..
by JUN at 09:24
写真のホイールメーカーと..
by JUN at 09:22
お返事ありがとうございま..
by 風弘法 at 10:09
風弘法さん、コメントあり..
by martin310 at 21:54
シネマ紀行・萌の朱雀をリ..
by 風弘法 at 19:14
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


東伊豆・稲取高原で“オーシャンビューお座敷ランチタイム”:強風吹き荒れる中、海の絶景を愛でながら


a0282620_11293387.jpg


猛烈な超冷たい西風が吹き荒れる中、空はあまりによく晴れているので、念願だった「車内お座敷ランチタイム」に東伊豆の“稲取高原”に向かった。
とはいっても、本当は以前から行ってみたいと機会を伺っていた稲取の“細田高原”に行ったつもりだったのだが、ああ、勘違い!
てっきり帰るまでそのお目当ての“細野高原”だと思っていたのは、やや位置の異なる“稲取高原”であったことを知った。(このページを見て、“細田高原”の風景に釘付けになったのだが、行ってみると風力発電の大プロペラなどが林立してどうも様子がちょっと違うとは思ったものの、あとはうやむやに・・・てっきりここだと思い込んでしまったのだ)

まあ、どちらにしても壮大な東伊豆の海に大パノラマが見渡せるここは、まさに絶景だ。それだけに、強風の度合いも半端ではない。
場所を決めて停めたものの、大風に車体がぐらぐら揺れる。不安定な中で心理的にも不安感がやって来て、まるで誰かに面白がって車を揺すられている気分になって、思わず「もう、やめてくれ!」と口ごもったりするほどだった。


a0282620_1148075.jpg

▲これが以前からやってみたいと思っていた、リアウインドーを活かしたオーシャンビューだ。この風景を愛でながらランチをいただくという贅沢ぶりである。(だが、強風にこのウインドー風景もときおりぐらぐらぶれるのである)


a0282620_11344756.jpg急に朝に思い立ったプランだったので、メニューはこんなチャンポンで済ました。刻んで持っていった野菜類に、イカとチクワを入れてあっというまに出来上がり、シェラカップによそって食す。

残っていたバターロールもちょっと焼き、あつあつでいただく。
外は晴れてはいても、猛烈な寒風が吹きすさぶ中、カセットコンロながら火でほんのちょっと調理するだけで、こんなおいしい食事ができるのは、実にありがたいものだと、しみじみ思いながら頬張るのだ。

a0282620_11391318.jpg


a0282620_11392241.jpgこんなことが出来るのも、以前の記事でその改造の模様を記したように、後部座席を取り外して、車中泊用に床を設けたお蔭のお座敷ランチなのである。
天井が低く、やや背を丸めながら胡坐をかいていただく昼食ながら、外に広がる天空の景色に見とれながらのランチタイムは、これ以上ない至極のシチュエーションだ。
それにしても、我々の場合、極寒のキャンプや、強風のランチなど、過酷な条件の中でのイベントが多いなあと、ツレと語る。ああ、また猛烈な風で車が揺れる。勘弁してくれ~と祈る思いだ。


a0282620_11335062.jpg

▲食後はもちろん、ミルで挽き立てのドリップコーヒーだ。ミニテーブルを置いて、キャンプ用座椅子にもたれて、ほっと一息。
見ようによっては、豪華なビュッフェに居るように見えるかも・・・。これがまさか旧型キューブの後部荷室とは。車外からはまさかそんな中でコーヒータイムとはと、誰も知らない。こんな狭いところでと、二人で笑う。


a0282620_1134263.jpg

▲狭いながらも快適な車内。フラットなカーペット敷きの床は、なんとか足を伸ばしてリラックス。
外はまるで牧場の柵のようなのどかな風景。だが、本当はトイレの真横だったりして。


a0282620_11341678.jpg

▲決死の思いで車外へ出て、ここからの風景を撮影。ちぎれるほどの冷たい風に、5分が限界。カメラを構えても強風に揺らされる。
海上に浮かぶ島は大島。風で三角波が立って、沖が白く見えるほどだ。


a0282620_11342652.jpg

▲こちらは伊東方面を望む。ぽっこりした小山は、大室山だろう。静止画だとこの恐ろしい風の強さがまったく感じられない。早く車内に逃げこまないと、早々に退散する。


これで味を占めた“オーシャンビューお座敷ランチタイム”は、また次回、場所を移してどこかで実施しようと、さらなる絶景ポイントを探しているところだ。
車というアイテムも、ちょっとした工夫次第でまったく今までとは違う使い方が生まれ、それによる休日の愉しみ方も随分とヴァリエーションが増えるものだ。車のリアウインドーの活用は、こういう愉しみにつながるのだというのを示したと思っていたことが実現できて、なかなか満足な小トリップだった。
by martin310 | 2015-03-12 11:43 | ∟デイキャンプ(6)
<< ミモザが満開・・・冬枯れの中で... 馬籠宿を歩く。藤村の「夜明け前... >>