伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
南伊豆『喚声台』で歓声をあげ..
at 2018-06-19 15:12
カシワバアジサイの咲く庭で・..
at 2018-06-17 15:36
梅雨の合間に庭先にて。
at 2018-06-15 11:20
車中泊の旅 ~温泉・道の駅・..
at 2018-06-11 20:51
車中泊の旅 ~只見線に沿って..
at 2018-06-05 14:11
車中泊の旅 ~魚沼・奥只見~
at 2018-06-02 22:17
新作YouTube動画「タウ..
at 2018-05-28 14:50
マイガーデンの花便り Vol..
at 2018-05-26 16:08
マイガーデンの花便り Vol..
at 2018-05-18 22:02
奥美濃/北濃★車中泊の旅 ~..
at 2018-05-16 23:25
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
そうですね、 タイヤが..
by martin310 at 06:44
martin様 早..
by 山野 at 16:00
山野さん、そうですか、 ..
by martin310 at 14:40
山野さん いえいえ..
by martin310 at 09:22
Martinさん ..
by 山野 at 21:34
山野さん、同じタウンエー..
by martin310 at 16:32
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


奥美濃/北濃★車中泊の旅 ~付知峡~


a0282620_20073908.jpg


恵那峡を後にして、国道257号線(飛騨街道)を下呂方面へ向かいます。
途中、道の駅「花街道付知」に寄り、この先に「付知峡」という渓谷があることを知りました。
おまけに「ふち」でなく「つけち」と読むのもはじめて知りました。

観光パンフレットで、この付知峡の不動滝というスポットは歩いても周遊1時間もかからないことが書いてあり、それならちょっと行ってみようかと、「恵那峡」に続いて「付知峡」へ「峡」つながりで連続して向かいました。


「ようこそ不動滝へ」
ふーん、きっと遊歩道を少し歩けば眼下に青い清流の流れる渓谷が見えるんだろうと、そんなお気楽なイメージでワンコを連れて遊歩道を下り始めました。

(ここからは動画しか撮らなかったので、動画からのキャプチャー画像になります。そのため縦横比が変わります)


a0282620_20081495.jpg

最初の歩道はこんな感じで下って行きます。
これならワンコも歩けるなと、お散歩にもちょうどいいかと・・・。



a0282620_20082129.jpg

ここもまだそれほどの坂ではなく、大丈夫そう。



a0282620_20082777.jpg

さらに、どんどん登山道のように急坂になって来ます。
なかなか渓谷の姿は見えないので、どうなっているんだろう?と
さらに、下れば、いよいよ予想外の断崖絶壁を降りる感じになって来ました。
ワンコを歩かせるのはもう無理なので、ツレが抱きかかえます。
すると辺りに滝の轟音が響き、大迫力の水が落ちて行くのが見えます。


a0282620_20080838.jpg

これはネット上からの借り物の画像ですが、ちゃんと写真を撮る気になれば、きっと似たようなものが撮れたはずと・・・。
でも、それがそんな事態ではないのです。
画像ではとても状況があらわしきれませんが、とにかく凄い場所です。


a0282620_20083451.jpg

巨大な岩山の割れ目から、轟々ともの凄い水量の青い水が落ち、流れているのです。
しかも、自分の居るところは胸突き八丁の崖道です。
ひとたび滑って転んだらと思うだけで、足がすくみます。
物を落としても、もう一巻の終わりです。
ツレはワンコを離さないよう、必死に抱きかかえています。
怖い、怖いと谷間などまったく見られない状態のようです。


a0282620_20084293.jpg

水の轟音で大声でもかき消されるほどです。
うわーっ、こんなはずでは。
欄干につかまり、必死の思いでカメラだけは回していました。
画像ではまったく距離感も、落差も、恐怖感すら表現できません。
この場に身を置かない限り、何がどうもの凄い場所なのかわからないはずです。(泣)


a0282620_20084726.jpg

腰が抜けかかったまま、決死の思いで滝壺をのぞき込みます。
こんな恐怖感はなかなかないと、怖さの中でも怖さを体験します。
ツレはもう崖から離れつつあり、とてもこの場にいられないようです。
この後、単独で吊り橋の真ん中まで行き、谷底へカメラを向けましたが、結果的にスイッチがオンになっていなく、何も撮れていませんでした。(泣2)


a0282620_20085854.jpg

やれやれと、違う道で戻り始めました。
滝から離れれば、こんな穏やかな公園のような場所があります。
今までのショックを落ち着かせるように、ここでほっと一息つきました。
それにしても、ワンコが暴れてもし、手から落ちたらと思うとゾッとします。
何事もなく戻れてよかったよかったと、ツレは未だ恐怖感が去らないようでした。


a0282620_20090537.jpg

駐車場に戻ると、まわりの山の緑が妙にきれいで穏やかに見えます。
今少し前までの、あの豪壮たる大自然の驚異の現場に居た記憶がまったく異質な世界のように思えて、なんだか不可思議な余韻に包まれていました。


a0282620_20140208.jpg

付知峡には、まだまだいろいろなスポットがあるようですが、いきなり最大級の大迫力ポイントに行ってしまったようです。
あんな何でもなさそうな入り口看板からはとても想像出来ない現場が待ち構えているところが、どうにもショック療法的でおもしろいというか、かなり記憶に残る体験だったようです。



―つづく―
by martin310 | 2018-05-14 20:23 | 車中泊の旅 | Comments(0)
<< 奥美濃/北濃★車中泊の旅 ~宿... 奥美濃/北濃★車中泊の旅 ~恵那峡~ >>