人気ブログランキング |

伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新の記事
[DIY] バラ用木製コンテ..
at 2019-08-13 19:47
「高原へいらっしゃい」・・・..
at 2019-08-06 22:23
猛暑の中、土留め柵の再々塗装..
at 2019-08-05 14:44
自作スピーカー、サブウファー..
at 2019-08-03 21:50
[DIY] タウンエースバン..
at 2019-07-26 11:26
[DIY] タウンエースバン..
at 2019-07-19 14:23
待ちわびるように、梅雨の晴れ..
at 2019-07-11 19:24
カシワバとアナベルもアジサイ..
at 2019-06-21 19:57
紫陽花…、漢字にするとなんて..
at 2019-06-13 20:10
アニバーサリー・・・10年目..
at 2019-06-09 20:34
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
お返事ありがとうございま..
by 風弘法 at 10:09
風弘法さん、コメントあり..
by martin310 at 21:54
シネマ紀行・萌の朱雀をリ..
by 風弘法 at 19:14
ありがとうございます&#..
by 内山 at 12:08
内山さん、ブログ見ていた..
by martin310 at 21:07
すいません! 楽しく勉..
by 内山 at 17:11
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


真冬の車中泊旅(2019)-長野 #4 美麻からほりがねの里へ-

a0282620_20542473.jpg




小川村の“おやきの里”を後にして、大町街道を道の駅「ぽかぽかランド美麻」へ向かいました。
お目当ては当然、寒いので日帰り温泉です。
ここは、温泉と宿泊施設のある道の駅で、施設内に入ってみるとほとんどホテルのつくりになっていました。
後から調べてみると、元は日帰り入浴施設でしたが、2014年に起きた地震で被害を受けて1年以上休業した後、宿泊施設としてリニューアルしたようです。


a0282620_20542937.jpg

とにかく凍えるほど寒いので、こういうときは早くあったかい温泉へ飛び込みたい一心になるもので、ほど近いところにこんな温泉があってありがたい気になります。


a0282620_20543161.jpg

どれほど寒いかは、このとおり道の駅の施設の軒を見ればおわかりかと…。
もの凄い超度級の氷柱がお出迎えです。


a0282620_20543600.jpg

こっ、これはかなり危険なつららですよ。
決して軒に近づいてはいけません。
ちなみに車のバンバー下もこんな風に、ミニつららが下がりますからね。
いかに気温が低いかがわかります。


ここ道の駅「ぽかぽかランド美麻」が車中泊に向いている場所なら、ここに泊まろうと思っていたのですが。
どうも、道沿いの細長い駐車場はそういう雰囲気ではありませんでした。
山陰になっているのか、いかにも寒々しい風景なので、次の候補の場所へ移動することに。

ちなみに温泉はリニューアルされ、なかなかきれいな施設でした。北投石の湯もあり、かなりその名のとおりぽかぽかに暖まりました。


大町を出て、次なる候補地は、道の駅が集まっている安曇野へまた戻ることに。
まずは、道の駅「池田」へ。
ここは池田町ハーブセンターが道の駅になったところで、駐車場は道路を隔てて両側にあるようです。
一旦、車を停めてみましたが、どうもまだ明るいせいか、ここを宿泊地にという気が湧いてきません。
で、また次に。
今度は、すぐ近くの高瀬川沿いにある道の駅「安曇野松川」へ。
ここは駐車場があまり広くないので、ちょっと難ありで、また移動。


a0282620_20544072.jpg




そして最後のに辿り着いたのが、道の駅「アルプス安曇野ほりがねの里」です。
ここは“旬の味ほりがね物産センター”で、駐車台数は162台とダントツに大きく、車中泊場所としては最適でした。
トイレにほど近い場所へ駐車し、夜に備えました。
近くに市の体育館などがあるため、その駐車場も兼ねているのか、けっこう遅くまで車の台数はありました。


a0282620_20563717.jpg

暗くなってから到着したので、寒さがしんしんと忍び寄って来ました、
外は身が切れるほど寒く、荷物の移動やウインドウの目隠しなど作業は白い息を吐きながら急ぎました。
すでに温泉入浴を済ませているので、後は夕食と寝るだけです。

今晩のメニューは、具だくさんうどんです。
車内の小さなスペースが我が家の食卓です。


a0282620_20564071.jpg

寒さが身にしみるだけに、あたたかい食べ物が腹に染み込むようです。
手作りの家庭の味がこんな狭い車内でも味わえるのは、車中泊ならではのありがたさです。

夜も更けてくれば、停まっている車は車中泊者以外いなくなります。
しかも、こんなしばれる夜にこんな場所に泊まっているなど、それはほんのわずかな台数しかいません。
ひっそりとした中に、底冷えの夜が深まっていきました。


a0282620_20564374.jpg

外気温は昨晩の塩尻のマイナス7℃まではとどきませんでしたが、体感的にはそれ異常の冷え方に感じ、冷たさの底力が違うように思いました。
ウインドウの内側の結露は、完全に凍っています。
水滴のまま氷になり、ワンコの足拭きのタオルは湿ったままにしておいたので、棒のように車体の底に固まっていました。
それに、助手席に置いておいた保温水筒は、中でお茶が凍っていました。
まあ、よくも二人と一匹は凍えずに朝まで眠れたものです。


a0282620_20564735.jpg

夜が明けて、必死の思いで寒さに耐えながらシャッターを切りました。
北アルプスの峰々が凍りついたように白く立ちはだかっていました。
このあたりの人は、こんな寒さの中、生活されているのかと、今さらながら暖かい伊豆の暮らしの楽なことを実感しました。


a0282620_20565034.jpg

朝食は毎度同じメニューですが、陽が昇って徐々に暖かくなる車内で食べるのは、また車中泊旅の朝の格別な幸福な時間です。
さて、この後出立して、伊豆の我が家へ向け、帰るのみです。


a0282620_20565410.jpg

泊まっていたのは、キャブコンとバンコンが1台ずつで、後は乗用車や軽バンで眠っていた人もいたようです。
朝方は、道の駅への納品の農家の人の車が次々と慌しく入って来ていました。

真冬の車中泊で、マイナス7℃まで体感したのは今回が初めてですが、これでオールシーズン車中泊旅が可能であることも確認出来た旅でもありました。
もっとも、雪や凍結の怖さがなかっただけに案外快適に過ごせたわけですが…。
信州の冬の様相を垣間見れたのもよかったし、また違う地方へも冬を訪ねて行ってみたい気も益々湧いて来る、有意義な冬の旅でした。


[おしまい]


by martin310 | 2019-02-20 21:09 | 車中泊の旅 | Comments(2)
Commented by 38sky at 2019-02-27 08:51
氷点下の車中泊は窓ガラスの凍結ですね!
外も車内も凍り付いた状態から マイナス二桁ですと
積載されてる水や飲み物は凍ってしまいます
勿論カセットストーブは使い物なりません
私も真冬の北海道を計画してます
Commented by martin310 at 2019-02-27 17:40
空の旅人さん、コメントありがとうございます。
それから、遅ればせながら、長旅からの無事のご帰還、
おかえりなさいませ。(^^♪

今回初めて-7℃の車中泊を体験しましたが、
群馬の冬も寒いので、驚くほどのことはありませんね。
普段、暖かな伊豆に住んでいるもので、
長野の冬の片鱗を感じて、マイナスの世界の厳しさを
ちょっと垣間見た感じです。

群馬の空っ風も去年、川場で遭遇しましたが…。
冬の北海道ですか。
いいですね。
毎日勢力意的に動いておられる元気さには敬服してます。
いつもblog拝見しています。

どこかでお逢いできる日を夢見て。

Martin
<< [DIY] 花壇の土留め補修、... 真冬の車中泊旅(2019)-長... >>