人気ブログランキング |

伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
[車中泊旅] 群馬の山上の湖..
at 2019-10-07 14:53
母屋の外壁塗装、遂にてっぺん..
at 2019-10-01 13:39
阿弥陀堂は今もひっそりとそこ..
at 2019-09-16 15:32
屋根まで届け、単管足場。・・..
at 2019-09-08 22:31
UFOが音楽を奏でる?![純..
at 2019-09-02 16:10
雨の日は、「純セレブスピーカ..
at 2019-08-29 15:00
8月の庭 * コニファーの下..
at 2019-08-26 22:08
真夏の補修月間・・・ガーデン..
at 2019-08-23 10:05
[DIY] バラ用木製コンテ..
at 2019-08-13 19:47
「高原へいらっしゃい」・・・..
at 2019-08-06 22:23
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
JUN さん、お尋ねの件..
by martin310 at 12:07
一番上のタウンエースバン..
by JUN at 09:24
写真のホイールメーカーと..
by JUN at 09:22
お返事ありがとうございま..
by 風弘法 at 10:09
風弘法さん、コメントあり..
by martin310 at 21:54
シネマ紀行・萌の朱雀をリ..
by 風弘法 at 19:14
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


2019年 09月 02日 ( 1 )

UFOが音楽を奏でる?![純セレブスピーカー] #2 UFOタイプの完成。

a0282620_15514091.jpg


[純セレブスピーカー]の自作Vorsin2として、吊り下げ型ランプシェードを使ったUFO型のスピーカーを作りました。

a0282620_15520237.jpgこれは、YouTubeで見た片岡佑介氏製作の[純セレブスピーカー]惑星タイプに魅せられて、自分でも作ってみようと材料を集めて試作したものです。

【純セレブスピーカー 惑星モデル 試聴動画】片岡佑介
https://www.youtube.com/watch?v=04Fo433J0yM

この惑星タイプの動画で音を聴いた瞬間、これは凄い!実にピュアな音だと即自作熱が沸騰。

※トップの画像は、かつて観た「未知との遭遇」のイメージで撮ってみました。


a0282620_15514492.jpg

箱型ではないいわば提灯型なので、今までの過去のスピーカー製作経験からはまったく型破りな発想のものでした。
硬質なエンクロージャーに入れるのではなく、こんなボンボリのような、軽量で空洞なハリボテに入れて音を出すという、画期的なものです。

本体のランプシェードは、IKEA製品の「SOLLEFTEA ペンダントランプシェード ホワイト ラウンド」という、球体を少し潰したような形のものを使いました。(直径:37cm、高さ:23cm)
ネットで探すと、なかなかちょうどよさそうな大きさのものがなく、スピーカーユニットの口径とのバランスから、このランプシェードを採用することにしました。

ネット上の画像では、あまりディテールまではよくわかりませんでしたが、モノが届いてよくよく見てみると、構造的には二重の幕になっていて、内部に一仕切りあり、外装はまるで等高線のように細かく細い骨があり、それに穴の多数空いた紙が貼ってありました。
そうです、空間が二重構造なのです。
開口穴は上下に空いているので、下方の穴にスピーカーユニットを装着し、その音がまず最初のシェード内部の空間に詰めた紙に響き、それの振動がさらに外皮の紙に伝わって響くとう感じになりそうです。


a0282620_15514731.jpg

さて、製作開始です。
まずは、外皮に和紙を張り込んでいきます。
和紙も、ネットでいろいろ調べましたが、この「もみ和紙 越前和紙 無地 白」という、ちょっとゴワゴワした越前和紙にしました。
B4サイズになっているので、これを縦に刻んで短冊状にして張り込んでいきます。
和紙の表面はゴワゴワ、デコボコだし、シェードの外皮の方は骨と穴の空いた紙で、これも段差があり、なかなか糊付けするのに手ごわい相手でした。
糊は、子供の頃の工作でよく使ったでんぷん糊を水に溶いてべた塗りして使いました。  
これが実際やってみると、なかなか接着しずらく、水分を含むと紙が伸びたりするので、やや引っ張り目にしたので、形がちょっと変形した出来上がりになってしまいました。
なので、2つのうちの1つ目は、天地の中央部分がやや引きつれて尖った感じになり、それが結果的にUFOの形状に近くなりました。
2つ目は要領がわかってきて、もっとうまく貼れるようになり、形も元のシェードの形のままに出来ました。
お蔭で左右で微妙に形状が違うスピーカーとなりました。


a0282620_15515020.jpg

スピーカーユニットは、ダイソースピーカーよりは大きいものを使いたいと思い、コイズミ無線で適当に口径8センチのものを選んで購入しました。
Visaton 8cmフルレンジ F8SC」というユニットで、音質はどんなものなのかは、まったくわかりません。とにかく、やってみてどうか、リアルな現場主義、試行錯誤が本領の我がスピーカー工作です。

ユニットの固定は、太い針金状の骨組みがあるので、そこに自家付けではビビルので、一度、ダンボールの枠を作ってそこへ取り付け、ガムテープで軽く固定しました。
吊り下げは、上部に吊り下げコード用の針金枠があるので、そこを通してスピーカーコードで吊り下げました。
そして、内部の第一室に半紙をぐしゃぐしゃ軽く詰めてみました。
これで完成。
いよいよ音出しです。


a0282620_15515347.jpg

第一声は、んんん?、音が小さい。
ボリュームを大分上げないと音がちょうど聴き頃になりません。
これはおそらく出力音圧レベルが低いためでしょう。
スペックを調べると、82dBでした。
これはけっこう音量小さめのユニットです。
もっと磁気回路が強く、音が外に広がるタイプのユニットの方がよかったようです。
まあ、1個1,356円ですから文句も言えませんが…。

音質は、まだエージングが0ですから致し方なくもありますが、割とコーン紙特有の響きで、よくある小口径ユニットの宿命的な音質とでもいいましょうか、まあ、ふうつのそれなりの音でした。

で、これはアンプをもっと出力のある、音域の広いものにと、我が常用のオーディオシステムにつなぐことにしました。
全然高級機ではありませんが、やはりこれにした方が「Lvpin」よりはいいようです。
第1作のダイソースピーカーものよりは、中・低音はもう少し出て、厚みも加わるので、パワーがあるアンプで鳴らした方がいいようでした。


a0282620_15515631.jpg

試しに、部屋の窓際に吊るして視聴してみました。
音が上から降るように出て、その下の中央で聴くとなかなかのステレオ感です。
2階のロフトへ上がって聴いてみても、音の室内全体への拡散度はなかなかのもので、ログハウスのすべて無垢の木の壁の中では、けっこう心地よい響き方をするようです。

やはり性質上、中高音が主体で、弦や女性ボーカルなどとの相性がいいようです。
特に弦では、ギターやチェロやハープがよく、ボーカルは透明感のあるソプラノが向いているようです。
CDの棚から試しに、映画「ぽっぽや」のサントラ盤の、坂本美雨の歌うテーマを聴いてみましたら、その天に届くような透明感、さわやかな声質に驚きました。(ちなみに、CDプレーヤーからDACを経由してアンプにつなげています)


a0282620_15515932.jpg

a0282620_15573511.jpg

これはもう少しエージングを続けた先には、もっと聴き易い音になるのでは?
さらに、よりシステムに合ったユニットを見つければ、UFO型[純セレブスピーカー]という新分野が開拓されそうな気がします。
このスピーカーは、どちらかと言えば、室内空間でのBGM的な利用の仕方をすれば真価を発揮するようです。
例えば、カフェのような居心地の良さを求める小空間に吊り下げて、ちょうどいい音量で鳴らしておけば最良の音空間が出来上がるのではないでしょうか。
清らかな音楽が、上から空間に降って来るような、そんな用途には最適な気がします。
このスピーカーの登場で、もっと店舗などの音空間、視覚空間(UFO2機が浮かぶ)に可能性を感じます。
清らかな音のシャワーで寛ぎと癒しを・・・、そんなものを与えてくれるスピーカーではないかと思うわけであります。


by martin310 | 2019-09-02 16:10 | *D.I.Y | Comments(0)