人気ブログランキング |

伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
[車中泊旅] 群馬の山上の湖..
at 2019-10-07 14:53
母屋の外壁塗装、遂にてっぺん..
at 2019-10-01 13:39
阿弥陀堂は今もひっそりとそこ..
at 2019-09-16 15:32
屋根まで届け、単管足場。・・..
at 2019-09-08 22:31
UFOが音楽を奏でる?![純..
at 2019-09-02 16:10
雨の日は、「純セレブスピーカ..
at 2019-08-29 15:00
8月の庭 * コニファーの下..
at 2019-08-26 22:08
真夏の補修月間・・・ガーデン..
at 2019-08-23 10:05
[DIY] バラ用木製コンテ..
at 2019-08-13 19:47
「高原へいらっしゃい」・・・..
at 2019-08-06 22:23
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
トラックキャンパー
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
JUN さん、お尋ねの件..
by martin310 at 12:07
一番上のタウンエースバン..
by JUN at 09:24
写真のホイールメーカーと..
by JUN at 09:22
お返事ありがとうございま..
by 風弘法 at 10:09
風弘法さん、コメントあり..
by martin310 at 21:54
シネマ紀行・萌の朱雀をリ..
by 風弘法 at 19:14
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
ファン
記事ランキング


2019年 09月 16日 ( 1 )

阿弥陀堂は今もひっそりとそこに建っていた。

a0282620_15261316.jpg


我が家の車中泊旅のシーズンオフ(暑い夏の時期)が解けて、4ヶ月ぶりに旅に出ました。
夏場の暑さが和らぎ、ちょっと秋めいた涼しさがやって来たので、ずっと押し殺して堪えていた旅心が復活し、念願の志賀高原や奥志賀、そして秋山郷への車中泊旅に出掛けてみようということに…。
3日間のあいだ是非とも晴天に恵まれることを願って、天気予報をしつこく何度も何度も見ていましたが、初日の予報は悪く、雨も覚悟の旅立ちでした。
それでも一日目だけで、後は驚くような快晴、かなりご機嫌な旅行きとなりました。

久し振りの車中泊旅でしたが、どうもただただのんびり行って来たいと思う気持ちが強く、あまり撮影行動には意欲を持たなかったので、写真も動画もわずかしか撮って来ませんでした。
で、中でも撮り貯めのあった、最終日の帰路に着く前に行った木島平の阿弥陀堂だけ記しておくことにしました。
※長野県下高井郡木島平村


【リベンジ、阿弥陀堂に行く。】

a0282620_15262849.jpgというのは、以前、この阿弥陀堂がどうしても発見出来ずに諦めて帰ったことがあり、次は必ずと思っていたのでした。
去年(2018年)の7月に、この地を訪れた際、観光マップの端にわずかに「阿弥陀堂」の名があったのを発見して、あの映画「阿弥陀堂だより」のロケ地だったその阿弥陀堂が今も残されているとのことで、村の細い山道を登りつつ探したのにもかかわらず発見に至らず諦めたことのリベンジなのです。
その後、ネットで調べると、なんとそこと目と鼻の先まで行っていたのに、わずか数十メートル行けばあの茅葺屋根が見えたところを見逃していたことがわかり、残念無念の再挑戦なのです。
(映画も再度、DVDで観て、辺りの景観もよく脳裡に焼き付いていたので、今回は背後の森の感じから、その辺りだとすぐにわかりました)


a0282620_15261851.jpg

2002年公開の映画ですから、このセット用に建てられたお堂もすでに18年の歳月が経過しているので、きっとかなり朽ちて来ているものと推測していたのですが、思ったよりよく保存されていて、映画の中では意図的にに古さを基調にセットとしてつくっていたろうに、今や、本当の古さが味わいになっている感がありました。


a0282620_15262129.jpg

この阿弥陀堂からの風景は映画にも出て来て、かなり印象的でしたが、今も変わらず木島平の平野と千曲川の流れとその奥の斑尾や黒姫山や妙高山などの山並みが見えます。


a0282620_15262397.jpg

茅葺屋根はきれいに葺き直されて、ここは目立って目新しく見えました。
それにしても、見事な葺き方で、とてもきれいな屋根です。
ちょうどその場に飾ったように咲く、ススキの穂がベストマッチでした。


a0282620_15262606.jpg

両開きの引き戸の障子の穴が、なぜか抽象模様のようで見事でした。
厚めのぱりっとした障子紙が貼られていましたが、吹き込む雨でこんな自然な形象が作られたのでしょうか。


a0282620_15293472.jpg

中を覗いている人がいます。
辺りは秋の虫の音が響いて、森はとても静かです。
やはりここは特別な場ですね。
よくここを阿弥陀堂の場として見つけたものです。
しかも、そのセットとして建てられた建物が今も大切に保管されているのが嬉しいです。


a0282620_15293678.jpg

お堂内部は当時の映画にあるままです。
阿弥陀さんの像もそのままに…。


a0282620_15293954.jpg

見事な茅葺屋根、真新しくて美しい。
萱といい、それを加工する職人さんといい、よく手を入れられ再現されています。
きっと地元の人々の残したい思いがこういう形を生むのでしょうね。


a0282620_15294173.jpg

農道までのこの小径がとても味があるいい路です。
ちゃんと草刈もされていて、大仰には看板も立っていませんが、知る人ぞ知る、訪れる人のためにひっそりと保存されている感がとてもいいです。


a0282620_15294369.jpg

映画の加古隆の音楽が醸し出すイメージが、今もこの地の風景に沁み込んでいる気がします。


a0282620_15302526.jpg

わんこもちょっとお散歩。
車も来ないので、自由に歩かせますが、不思議とリードを手にしないとその場に停止してしまいます。
おもしろい習性で、生まれながらにインプットされているようです。


a0282620_15302716.jpg

ちょうど稲が実り、見事に色づいた田圃の色面と、それを貫き蛇行する千曲川の川筋が輝き、初秋の木島平もまた美しく記憶に残る場でした。






by martin310 | 2019-09-16 15:32 | 車中泊の旅 | Comments(0)