伊豆に住み、八ヶ岳を巡り「空と森と水」の美しい風景を求めて・・・。 自然に包まれて暮らそう!---Martinのフォトエッセイ
by martin310
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
黄モッコウの開花とカロライナ..
at 2018-04-17 12:17
遅ればせながらインスタ始めま..
at 2018-04-15 22:37
ジューンベリーの花と土留め柵..
at 2018-04-09 14:10
北陸遠征の車中泊キャンプ。(..
at 2018-04-01 21:04
シーズン最後のストーブキャン..
at 2018-03-20 14:21
シーズン最後のストーブキャン..
at 2018-03-17 14:46
シーズン最後のストーブキャン..
at 2018-03-15 23:06
フォレストヒル・キャンドルラ..
at 2018-03-08 12:52
KOVEA(コベア)のカセッ..
at 2018-03-01 08:52
[DIY] キャンプ用スパイ..
at 2018-02-23 11:21
画像一覧
カテゴリ
全体
*D.I.Y
∟タウンエースカスタム
∟18mの土留め柵
∟DIYインテリア
∟ガーデンハウス
∟ガーデンフェンス
∟ウッドデッキ
∟Tool Shed
∟キャンプ系 DIY
ログハウス
キャビン
*キャンプ
∟ならここキャンプ場
∟秋葉神社前C(6)
∟高ソメC
∟奥大井・八木C(3)
∟かじかの里公園C(3)
∟朝霧ジャンボリーC(2)
∟西湖自由C(3)
∟道志の森C(7)
∟田貫湖C(1)
∟駒出池C(6)
∟デイキャンプ(6)
車中泊の旅
ガーデニング
田舎暮らし
サイクリング
八ヶ岳ポタリング
おすすめショップ
カフェ&レストラン
BOOK&CD
風景探勝
とっておきの伊豆
とっておき八ヶ岳
スピリチュアル
日々の思索ノート
アート
文学
音楽
オーディオ
映画
オリジナル動画
YouTube
vimeo
お気楽メモ帳
社会問題
時代の真相
秘史探求
その他
「食」の問題
選挙関連
TPP関連
原発関連
UFO関連
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
最新のコメント
きろはんさん、コメントあ..
by martin310 at 08:05
こんにちは。はじめまして..
by きろはん at 07:11
渓流釣りもされるんですね..
by martin310 at 22:11
道の駅 中山盆地での車中..
by 横須賀車中泊大好き at 21:20
ヤリイカですか。 いい..
by martin310 at 16:48
西伊豆はいいですね。私も..
by 横須賀車中泊大好き at 23:14
ブログジャンル
twitterで更新情報がわかります。
ブログランキング
検索
記事ランキング


シリーズ:知らないと生き残れない<3>

シリーズ:知らないと生き残れない<3>
~騙しと隠蔽のサバイバル時代に生きる知恵~


◆白砂糖の恐さ、知ってました?

糖分の摂り過ぎは体に悪いとは知っているものの、白砂糖がこんなに恐いものとは案外知らないもの。
もちろんスーパーの調味料の棚に行けば、白砂糖は目立つところに必ず置いてあります。
そこには注意書きすら書かれてはいません。危険を示唆する情報などどこにもありません。
つまりは、各自で選択せよ・・・だということです。

a0282620_16144217.jpg白砂糖の家庭の調理の使用に一考するのはもとより、甘党はどの甘いものに使われているかまでは判断のしようがありません。
危険性をよく知って、「甘い」誘惑にどう勝つか、それもこの世を生き抜く為の知恵のひとつです。
スイーツブームの昨今、メディアの狂騒に惑わされずに、本来人間にとって砂糖はいらないものを自覚するべきです。

「百害あって一利なし。この“毒物”は、むしろ地上から一掃したほうがましである」・・・ある栄養学の博士弁



≪白砂糖の危険性≫

白砂糖はほとんど良いところがない、ほとんどありとあらゆる疾患を引き起こす可能性のある悪しき物質といっても過言ではありません。
病気になるか否かというのはその量に比例して多くなるといっても良い程の物質です。

白砂糖を摂りすぎると、体内のカルシウムは失われていきます。
それは白砂糖が精製過程でビタミンやミネラルなどの微量栄養素を失った酸性食品だからです。

a0282620_1616481.jpg人間の体は、基本的に弱アルカリ性です。
そのため、酸性食品が大量に体内に入ると、中和するために体内のミネラル分が使われます。
この時、最も多く消費されるのがカルシウムなのです。
白砂糖にはカルシウムがほとんど含まれていないので、必要なカルシウムは体内の骨や歯を溶かして供給されます。
これが甘いものを摂ると虫歯になったり骨が弱くなる理由です。

糖類は、体内で分解される時にビタミンB1が必要となり、そのため、ビタミンBの摂取量が少ないと欠乏症を起こし、鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、湿疹、脂肪肝、心疾患、呼吸器病、記憶障害といった様々な症状を招いてしまいます。

白砂糖の原料はサトウキビなどの植物です。
そこにはビタミン、ミネラルなども豊富に含まれています。ですが、“精製”という最新技術で、これら栄養素を剥ぎ取ってしまいます。
白砂糖を最新栄養学では、“空のカロリー”(エンプティ・カロリー)と呼んでいます。
ただ燃えるだけ、大切な栄養素を浪費してしまう。“空炊き”で体液は酸性に偏ります。
その結果生じる酸血症(アチドーシス)は生命に関わる危険な症状なのです。

白砂糖は、血中に取り込まれるのがとても速く、血糖値が急激に上昇します。
そのため、インスリンが大量に分泌され、低血糖を引き起こしやすくなります。
低血糖が続くと、今度は血糖値を上昇させようとして、アドレナリンが放出されます。
アドレナリンは神経伝達物質の一つで、興奮した時に大量に血液中に放出されるホルモンです。
アドレナリンが出すぎると、思考力が減退し、集中力がなくなり、短気でキレやすくなります。(これは低血糖症の症状)


砂糖の大量摂取は強酸性の害を生み、細菌・ウィルスの繁殖の土壌をつくり、ありとあらゆる疾患に結びつきます。
とにかくまったく良いことのない食物の最たる物質、それが白砂糖です。

白砂糖の過食で起こる可能性のある疾患は次のようなものです。

・糖尿病 ・低血糖症 ・ひどい便秘 ・膠原病(リウマチ、SLEその他) ・肥満 ・高脂血症 ・脂肪肝 ・心臓病 ・浮腫 ・子宮筋腫 ・月経困難 ・不妊 ・冷え性 ・流産 ・めまい ・メニエール氏病 ・子宮内膜症 ・湿しん(アトピー) ・奇形児出現 ・全ての皮膚病 ・アルツハイマー ・老年痴呆 ・腎臓病、腎障害 ・肝障害、肝炎 ・アレルギー性鼻炎 ・胃炎、腸炎、膵炎、肺炎、胆肝炎 ・癌 ・脳卒中 ・痔 ・脱疽 ・高血圧症 ・関節炎、その他すべての痛み ・脱毛、白髪 ・膀胱炎 ・腎盂炎 ・胆石、腎石 ・骨粗鬆症 ・白内障 ・緑内障 ・気管支炎 ・菌血症 ・易感染症 ・水虫(白せん菌) ・歯槽膿漏、虫歯 ・蓄膿症 ・中耳炎 ・外耳炎 ・耳鳴り ・難聴 ・あらゆる神経疾患 ・パーキンソン病・・・など


甘味料を利用する場合は、蜂蜜、黒砂糖、甜菜糖、玄米水飴、メープル・シロップ、アガヴェ・シロップを少量使うようにしましょう。
特に黒砂糖は効用が優れているようです。


※以上「白砂糖」関連のwebの情報を再構成させていただきました。

by Martin
# by martin310 | 2013-01-14 16:21 | 「食」の問題 | Comments(2)

食の世界の人間牧場(家畜を食べる家畜の生産)?!

a0282620_14144087.jpg


※YouTube動画ではないので埋め込みができない為、以下のサイトへ直接どうぞ!
Live Leak [The Conveyor belt of the Parasite known as MAN]

実に見事に現在の実像を映している秀逸な映像をご覧ください。
まるで映画「マトリックス」のワンシーンに出て来るような映像ですが、これがアメリカの大量消費社会の飽食世界の現実でしょうか。(加工工場は中国のようですが?不明)
まあ、日本にもこんな製品が流れて来ているでしょうし、生産過程も似たり寄ったり化してるでしょうから、同じようなものかもしれませんね。
文字通り「食」の餌食で肥え太らせて、含有した毒素で死に至らしめる家畜生産工程と販売システムで膨大な富を得る。(プラス医療利益も追加あり)
まさに家畜を餌に家畜人間にして儲ける、これが金融寡頭勢力の人間牧場経営法だ。

我々はこの悪業システムから離脱せねば幸福は来ない。
肉や牛乳の危険性はまた書くとして、「食」を大幅に見直す必要があるでしょう。
やはり、行き着くところ、「玄米菜食」「豆乳&豆乳ヨーグルト」そして「小食主義」、これが生き抜く道ですな。


by Martin
# by martin310 | 2013-01-14 14:19 | 「食」の問題 | Comments(0)

シリーズ:知らないと生き残れない<2>

シリーズ:知らないと生き残れない<2>
~騙しと隠蔽のサバイバル時代に生きる知恵~


◆合成洗剤の恐怖  ナチュラルなせっけんで洗おう!

a0282620_15151258.jpg毎日洗濯で使っている合成洗剤、いったい安全なのだろうか?
いや、こんなにメジャーなメーカーが出している有名な洗剤に、問題がある訳がないじゃないか。
問題があるのなら、こんなに大量にスーパーの棚に並んで売られているはずがない。
そう思っているのが大抵の消費者心理です。

ですが、どうでしょう、国は合成洗剤は公的文書にて「中程度の毒物」とはっきり認めているそうです。ですが、そんな危険を含んだものでも公然と宣伝され売られているのが日本の現状です。
合成洗剤は洗濯洗剤に限らず、シャンプーや歯ミガキ、台所洗剤も同じです。
洗濯物に残留し肌荒れや湿疹を起こします。シャンプーはフケ、かゆみ、抜け毛の原因。歯みがきで味覚障害に、台所洗剤では手荒れの他、不妊の原因にもなります。


≪恐るべき合成洗剤の有害性≫
皮膚障害(たんぱく結合作用で角質まで溶かし、皮膚浸透)
手荒れ、肌荒れ、全身湿疹、抜け毛、脱毛・・・etc
肝臓障害(血液に入った合成界面活性剤は血液障害を起こし、肝細胞に障害を与える)
細胞死(体内各組織で細胞死が起こる)
妊娠率の低下(市販の台所用合成洗剤を7倍に薄めた溶液をメスマウスに塗った群れで塗る以前と比較したところ、妊娠率は合成洗剤を塗ると4分の1に激減し、合成洗剤を4倍に薄めた場合は、妊娠率はゼロになってしまったという実験報告がある)
精子・卵子への影響(合成洗剤は、人間の精子を破壊する作用があり、その性質を利用したフィルム状の避妊薬は、女性に悪影響をもたらす)
催奇形性(妊娠しているマウスにABSを与えると、奇形仔が生まれることが明らかにされている)
環境ホルモンの可能性(合成洗剤は分解すると「環境ホルモン」の一種ノニルフェノールを作るとされている)
さらに、 コレステロール上昇・ 酵素の働きを阻害し体内バランスを崩す・ 体内を酸性化などなど 。

※船瀬俊介著 『知ってはいけない!? 消費者に隠された100の真実』などを参考にしています。

恐怖の実態 合成界面活性剤 人体への悪影響!




合成洗剤が引き起こす人体への悪影響 マウスの実験



ナチュラルなせっけんをじょうずに使って安全な生活を!
無添加せっけんもいくつかのメーカー、いくつものシリーズがあるようです。
これらの情報を集め、よく吟味し、納得づくで使いましょう。
我が家もただいま試験使用中です。
好結果と思われるものはまたご紹介していきます。

by Martin
# by martin310 | 2013-01-13 15:27 | 社会問題 | Comments(0)

シリーズ:知らないと生き残れない<1>

シリーズ:知らないと生き残れない<1>
~騙しと隠蔽のサバイバル時代に生きる知恵~



『抗ガン剤で殺される』 現代医学が収奪医猟である根拠 -船瀬俊介-


映像を見ればわかるが、のっけから実に衝撃的な話である。
厚生労働省の技官に抗ガン剤について問い合わせた話から、あまりに酷い事実に唖然とするより先に笑いが出てしまうほどだ。
これが事実とわかれば、少なくともこの「騙しと隠蔽のサバイバル時代に生きる知恵」のひとつががつくはずだ。
自分の命は自分で守らねば、誰も守ってはくれない。
金に飢えた利権狼がいつも隙を狙っているのだ。
そう、今や真実を知らねば生きていけない時代なのだ。


・抗ガン剤は細胞毒、生命を殺す、他の薬は命を助けるが、抗ガン剤は違う。

・1985年NCIのデビュダ所長が「抗ガン剤は全く無力である」と議会で証言している。また、デビュダ所長は「抗ガン剤を投与しても癌細胞はADG(反抗ガン剤DNA)を起動させ、抗ガン剤に対する抵抗力を身に付ける。
抗ガン剤の毒性を無毒化してしまう。さらに癌細胞のADGが作動し始めるとリバウンド現象も起きて癌細胞が増殖する」とも証言している。この証言内容は日本のマスコミは一切取り上げない。

・世界には癌産業(癌によって膨大な利益を上げるビジネス)が存在する。国家、医師会、製薬会社など。
日本では毎年医療費に31兆円も使われている。税収(40兆円)の7割に匹敵する額。莫大な金が動いている。
癌は凄い費用がかかる。肺ガンの治療だけで一人当たり平均650万円で、保険以外に平均で120~150万ぐらい取られる。医療費総額31兆円の内、15兆円ぐらい癌治療に流れている。15兆円のお金が癌産業に流れている。・・・・などなど

船瀬俊介著 『抗ガン剤で殺される』より
a0282620_19344670.jpg
# by martin310 | 2013-01-11 13:32 | 社会問題 | Comments(2)

こんな恐ろしい不正選挙、あなたは知ってました?


《恐ろしいものが忍び寄る今の日本特集-3-》


a0282620_23213021.jpg

(※クリックすると拡大します)

richardkoshimizu's blogより
# by martin310 | 2013-01-10 23:24 | 選挙関連 | Comments(0)